人気ブログランキング |

カテゴリ:観光情報・お知らせ( 142 )

五木村感謝祭、開催。

b0125397_13363325.jpg


8月3日、観光協会主催で、第三回目となる五木村感謝祭が開かれました。

旧水没予定地の旧五木中学校グランドで賑やかに開催され、たくさんの家族連れを含む約70名が参加。

五木側は、シルバー人材センターのそばだご汁、
グリーンツーリズム研究会の粉茶くず餅や豆豆豆ご飯、
道の駅のやまめ塩焼き、
振興公社の焼肉BBQなど、
手作り・地物グルメが勢ぞろい。

五木村林研クラブによる、校庭のケヤキの大樹を使ったツリークライミング、水鉄砲づくりなど、
楽しい体験プログラムも行われたそうです。

いつきちゃん、ロアッソくんに加え、
人吉球磨ではもはや恒例となった夏のカッパ大作戦(?)で今年から新入りした、セクシー系メスガッパも応援にきてくれていました。

b0125397_1336335.jpg


今回、参加者全員に五木の地ぎゅうりをプレゼント。

レシピを参考に、冷やしておいしく召し上がりいただければ幸いです。
by from_itsuki | 2013-08-05 07:10 | 観光情報・お知らせ
2011年に大滝秀治さん主演で上演された(こちら
演劇「帰還」が、5月31日より6月9日まで、
東京の下北沢ザ・スズナリで再び上演されるそうです。

6月19日に名古屋市、
21日~23日は兵庫県伊丹市 でも上演とのこと。

五木村の実在の人物をモデルに、
現在も終わっていない川辺川ダム問題が問いかけるものを
演劇でどう伝えてくれるのか、非常に興味深いですね。

大滝秀治さんの最後のお芝居になったというのも、
感慨深いものがあります。

茂さん語録はこちら
「ますます寂れてゆくであらう過疎の村作りをしながら・・・」で
始まるメモなんか、今でもこれにきちんと答えられるだろうか、
(自分も含めて)と思います。


地元にいると、目の前のことに追われてしまいがちですが、
ずっと先の世代へ向けて、忘れてはならない視点だろうと
思います。

熊本・人吉でもぜひ上演してほしい!!

上演について、詳細は
http://www.engeki.org/2013/05/_30_3.html


-------------------------
■五木村題材 「文明」を問う 演劇「帰還」明日から上演 東京
(2013年5月30日)

 川辺川ダム計画の水没予定地の五木村頭地地
区に唯一残って暮らす尾方茂さん(85)をモデル
にした演劇「帰還」が、31日から東京で上演さ
れる。尾方さんの姿を通して、文明の在り方を
問い掛ける。

 制作したのは日本劇作家協会会長の坂手洋二さ
ん(51)=東京。2年半前、五木村に泊まり込んで、
国がダム建設中止を決めるまでの経緯や村民の思
いなどを取材、脚本を書き上げた。

 その中で印象に残った人物が、移転補償に応じ
ず農業で昔ながらの生活を続ける尾方さんだった
という。かつて村の中心部だった頭地地区の多く
の世帯や公共施設は代替地に移転したが、尾方さ
んは「ここでずっと百姓がしたか」と妻と2人
で残り暮らしている。

 「帰還」は1950年代、五木村に潜伏してい
た活動家の男が主人公。約60年後、脱ダムを掲げ
る民主党政権が誕生し、テレビで五木村を見て男
は再び村に戻る。経済中心となった社会や、ダム
計画に翻弄される村民が描かれている。演出も坂
手さんが手掛ける。

 「土には代々百姓の汗が詰まっている。土はお
金に変えちゃだめなんだ」。せりふに登場する
尾方さんの言葉は、先祖から引き継いだ自然への
思いが詰まっている。

 「尾方さんは、人々の営みや自然をすべて沈め
てしまうダム計画があった中で、自然体で自分の
暮らしを続けた。発するすべての言葉に重みがあ
った」と坂手さんは語る。

 俳優の故大滝秀治さんが、自身最後の舞台とし
て主役を演じた作品でもある。大滝さんは「この
作品を最後まで演じられたのは私の誇り」と話し
ていたという。

 公演は下北沢ザ・スズナリで6月9日まで。6
月19日に名古屋市、21日~23日は兵庫県伊丹市で
もある。劇団・燐(りん)光群TEL03(3426)6294。
(岡恭子)

【写真】尾方茂さん
【写真】五木村と尾方茂さんを題材にした演劇「帰還」の
けいこに励む劇団員たち=東京・吉祥寺


-----------------------
■燐光群が旗揚げ30年…舞台「帰還」 戦後史の理想と矛盾

社会的な問題をテーマに舞台を作ってきた燐光群(りんこうぐん)が、劇団旗揚げ30年を迎えた。

 3月の記念公演第1作「カウラの班長会議」に続く2作目は「帰還」の再演(坂手洋二作・演出)=写真=。31日~6月9日、東京・下北沢のザ・スズナリで公演する。主宰の坂手が2011年に劇団民芸に書き下ろし、大滝秀治の主演で初演された。大滝にとって、これが生涯最後の舞台になった。

 ダム建設が進む山間の集落に、男が帰って来る。半世紀以上前、ある目的からそこに滞在していたことがある。集落がダムの底に沈むことをテレビニュースで知った男は、封印していたこの地の記憶に直面する。それは、戦後史が抱えてきた理想と矛盾でもあった。

 坂手にとって、燐光群以外の劇団、演出家のために書き下ろした作品を演出するのは初めて。「大滝さんの存在の大きさが、ずっしりとくさびを打たれたように記憶に残っていますが、劇団と自分自身を洗い直す意味でも、貴重な経験になりそう」と期待する。

 藤井びん、木之内頼仁、さとうこうじ、鈴木穣を客演に迎える。(電)03・3426・6294。
(2013年5月26日 読売新聞)
-----------------

b0125397_525644.jpg

(村中心地、頭地地区を望む。2013年3月21日)
by from_itsuki | 2013-05-31 05:05 | 観光情報・お知らせ

巣箱作り、無事終了。

5月11日(土)に、観光協会協力の下、
五木村丸太会で開催した「野鳥の巣箱作り体験」。

おかげさまで、35名の子どもや大人たちに参加いただき、
盛況に終えることができました。

心配していた天気もどうにか持って、
あらかじめ切っておいた板材や、
墨を打っておいた板材、
まっさらの板材などを運び込み、
午前10時よりぼちぼちスタートです。

b0125397_13321521.jpg


事前予約は5名だったのですが、
かやぶき民家隣りで、トントン、ギコギコやっていると、
興味を引かれた子どもや大人たちが来て下さいました。

b0125397_14195798.jpg


地元の丸太会会員の指導で、
すてきな巣箱が完成しました。

巣をかけるのは、来年の2月頃。
皆さんの巣箱に、
アカゲラやシジュウカラが入ってくれますように。

丸太会の木工体験は、
11月第一土日の「五木の子守唄祭り」でも開催予定です。

お楽しみに!!

(写真提供/小林正明氏)
by from_itsuki | 2013-05-18 06:59 | 観光情報・お知らせ

来る2月20日、
「くまもと県民カレッジ」地域学コースにて、
宮園のお宿の取り組みが報告されます!!

■くまもと県民カレッジ地域学コース こちら

■「宮園のお宿」 こちら

受講生の皆さん、
楽しみにお待ちくださいね~。

私も当日、プレゼン助っ人として参加します。

それにしても、「宮園のお宿」。

この度事例報告をするに当たり、
オーナーの岩本さんご夫妻と共にこれまでの歩みを
振り返りましたが、結構検討していますね。

空き家を古民家の宿として再生させるに当たり、
最低限の改修費用も必要となり(約150万)、
そのほとんどは、もちろんオーナーさん負担分です。

改修費用の回収はまだ終わっていませんが、
ガス・水道・電気・消耗品・備品代など、
維持管理費はどうにか捻出できています。

来月でオープンして2年。

今年の春夏は、
お宿を知らないもっと多くの方たちに、
自由に気ままに好きに、古民家滞在、五木ムラ暮らし体験を
楽しんでいただきたいですね。

b0125397_2313330.jpg

(ネコ助さんとの「宮園のお宿」での飲み会(オフ会)。2012年10月)
by from_itsuki | 2013-02-14 23:15 | 観光情報・お知らせ

11/3-4五木の子守唄祭2012


今年も五木村最大のお祭り、五木の子守唄祭が開催されます!

初日の3日は文化披露、伝統芸能、くまモンショー、花火大会、
4日は伝統芸能、ツートン青木ものまねショーなど。
五木の子守唄披露、山里の秋の恵み満載の特産品バザーは
2日間とも開催です!!

おなかを空かせて、マイバッグを片手に
秋の一日を五木でお楽しみください^^



===========================
第24回五木の子守唄祭

自然が奏でる子守唄の里・五木から、
日本の心をおとどけします。

■期日 平成24年11月3日(土)・4日(日)

■会場 子守唄公園周辺(道の駅子守唄の里五木周辺)

■プログラム

【11/3(土)】
10:00オープニングイベント
10:10保育所演舞
10:30東小学校子守唄披露
10:40中学校子守唄披露
10:50下谷太鼓踊り
11:20村内文化披露(大正琴)
11:30球磨の六調子(エナジープレス)
12:00五木の子守唄踊り
12:10村内文化披露(日舞)
12:40五木の子守唄披露(下村和子)
12:50五木の子守唄披露(子守唄保存会)
13:40村内文化披露(太極拳)
13:50村内文化披露(社協)
14:20村内文化披露(三味線)
14:40五木の子守唄披露(川辺みゆき)
15:00くまモンショー
16:00芋煮会
17:00吉川よしひろ チェロコンサート
18:30花火大会
19:00初日閉会

★11/3(土)灯りプロジェクト★
茅葺民家周辺を手作り灯籠で照らします。

【11/4(日)】
10:00オープニングイベント
10:05田口太鼓踊り
10:20五木の子守唄披露(下村和子)
10:30八代市泉町 樅木神楽保存会披露
10:45五木の子守唄大会
12:00木遣り実演
13:00ツートン青木 ものまねショー
14:30宮崎県椎葉村民謡会 ひえつき節披露
14:45五木の子守唄披露(川辺みゆき)
14:55土搗き実現
15:25餅投げ(フィナーレ)
15:35閉会

★両日開催★
◎五木源(ゴキゲン)グルメ・コーナー
 五木村の食材ならではの料理が楽しめます。
◎歩行者天国
 飲食・特産品バザーを行います。


■お問い合わせ
五木の子守唄祭実行委員会事務局(五木村ふるさと振興課内)
TEL0966-37-2212

■主催
五木の子守唄祭実行委員会
by from_itsuki | 2012-11-02 07:17 | 観光情報・お知らせ

9/29観月会in茅葺き民家


30日は仲秋の名月。
一日早いですが、29日夜に五木村で開かれる
観月会のご案内です。

十五夜の前日の月は、「待宵月」と言われているそう。
枡形山(1,085m)からのぼる、待宵月を楽しみませんか。

*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: *
 九州ハイランド観光ガイド・インストラクター協会
         五木支部主催

      観月会 in かやぶき民家

*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: *秋の虫の音を聴きながら、仲秋の名月を楽しみませんか?

かやぶき民家で、五木の山々や草花について学んだあとは、
カライモやお煮しめのお茶請けを囲みながら、
今宵の月を愛でましょう。

【参加無料】

●日時:2012年9月29日(土)午後7時より
●場所:子守唄公園かやぶき民家             
●内容:茶話会「五木の山々と野の花たち」(岡本正さん)
      観月句会、おしゃべり など… 

【お問合せ】0966-37-2463
(九州ハイランド観光ガイド・インストラクター協会五木支部事務局 吉松)
主催:九州ハイランド観光ガイド・インストラクター協会五木支部
by from_itsuki | 2012-09-26 23:35 | 観光情報・お知らせ

熊本県内の方にご案内です。

NHK熊本で、9月28日(金)20:00~20:43、
くまもとの風スペシャル「くまもと歌物語~五木村(仮)」
が放送されます。

こちら


HPを見ると、くまもと歌物語なのかくまもとの風スペシャルなのか
いまいちよく分かりませんが、
とりあえず、上記時間に放送されます。

地元の歌い手さん、八代亜紀さん、五木村の風景なども
登場予定だそうです。
(10/13(土)午前10:05から再放送あり)

よろしくでーす!
by from_itsuki | 2012-09-22 11:14 | 観光情報・お知らせ
9月20日(木)~21日(金)、
九州の「背骨」にあたる九州中央山地7町村による
合同観光物産展が福岡市役所前とライオン広場で開催されます!

b0125397_9163232.jpg

九州中央山地が国定公園となって30年ということで、
天神三越ライオン広場では、以下の文化イベントが。

○椎葉村「大河内神楽」(9/20 15:00~、9/21 11:00~)
○西米良語り部会(9/20 13:00~・16:00~、9/21 10:00~・12:00~)
○正調五木の子守唄(9/20 14:00~、9/21 14:00~)

b0125397_9153356.jpg


また市役所前では、10:00~17:00まで
7町村自慢の特産品販売を盛大に行われます。

b0125397_916170.jpg


福岡方面の方、福岡方面にお知り合いがいらっしゃる方、
ぜひお立ち寄りください^^
by from_itsuki | 2012-09-20 08:11 | 観光情報・お知らせ

五木で一番最初に「秋」の訪れを感じられる高塚山は、
五木村最高峰で、上りやすさと頂上からの展望が人気。

地元ガイドと歩く、秋のトレッキングが開催されます^^

b0125397_145015.jpg

(秋の高塚山は宝物がいっぱい! 2009年10月4日)

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

   錦秋の五木を歩く <五木スペシャル>
      高塚山トレッキング

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


九州脊梁の1つ「高塚山」は、標高1,508mと五木村最高峰。
ブナ林の明るい森を抜け山頂を目指すと、
晴れていれば霧島山系・市房山・普賢岳に
五木・五家荘の山々など、素晴らしい絶景を見ることができます。

ガイドと共に歩き、山頂の絶景を眺めながら
地産地消の手作り弁当をいただきましょう。
尾根を歩くので、快適なトレッキングコースです。

■開催日:平成24(2012)年10月13日(土)
 【集合場所】
 午前9時30分 道の駅子守唄の里五木物産館集合
        (熊本県球磨郡五木村甲2672-53)

■場 所:高塚山(1,508m)

■定 員:15 名 (申込受付順、最少催行人数5名)

■参加費:大人2,500 円
     子供(小学生)1,250 円
(地産地消の健康弁当、ガイド料、保険料含む)

■行程(予定):
(9:30)道の駅五木集合・受付=(10:00)出発=高塚山登山口…
90分…高塚山山頂(1,508m)昼食…60分…六地蔵登山口下山=
(15:40頃)道の駅五木解散

■ガイド:地元ガイド、観光協会スタッフ

*上記は予定となります。天候等の理由から、変更となる可能性もあります。
*登山口までは各自自家用車での移動や乗り合わせとなります。
*五木村までの往復は保険対象外となります。各自の自己責任となりますのでご了承ください。


■主催・お問合せ・お申込み
五木村観光協会  
TEL/FAX 0966-37-2611
〒868-0201熊本県球磨郡五木村甲2672-53道の駅子守唄の里五木内
http://itsuki-kanko.jp/
Email: info@itsuki-kanko.jp

b0125397_14521049.jpg

(明るい尾根道の森を歩きます 2009年10月4日)
by from_itsuki | 2012-09-17 01:11 | 観光情報・お知らせ

今日9月1日より30日まで、
熊本交通センターホテル3階レストラン「ダイニングバー桜」にて、
恒例のランチバイキング「五木村フェア」が開催されます!

普段は五木村でしか食べることのできない、
少量多品種、多彩な食材を活かした郷土料理と
あっと驚きのアレンジ創作料理がズラリ並びます!!

もちろん、和洋中の通常バイキングメニューも食べ放題!

時間は、毎日11時~14時30分まで。
なんと時間制限なし!です。

料金は、大人1,200円(65歳以上1,000円)
小学生700円、幼児400円。

熊本市をランチタイムに通るなら、
一度はぜひお立ち寄り下さい^^

詳しくは
こちら
http://www.kyusanko.co.jp/hotel/restaurants/lunch/


ご予約・お問合せは
ダイニングバー桜
TEL096-326-8833

b0125397_116051.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  熊本交通センターホテル3階
    ダイニングバー「桜」

 ランチバイキング 五木村フェア2012

   <9月1日~30日まで開催>

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


五木村の食材を最大限にいかしたおいしく、
低カロリーなメニューが登場。

五木の伝統的なお料理はもちろん、
ホテルならではのアレンジメニューが楽しめます。

食を通じて五木の豊かな自然と、
一足早く「秋」を感じてみませんか?


■期間 2012年9月1日~30日

■時間 11:00~14:30 ★時間無制限!★

■料金
大人1,200円(65歳以上1,000円)
小人700円(小学生)
幼児400円(3歳~小学生未満)

■メニュー

◆洋食
山菜スパゲティー 五木産味噌とヨーグルトのパスタサラダ
五木産大豆入りスパイシーカレー 五木産豆腐のディップ
五木産大豆のポークビーンズ 他

◆和食
五木産豆腐の白和え 五木産そば
五木村伝統お煮しめ 五木産椎茸入り茶碗蒸し
山菜おこわ 五木産白米 他

◆中華
五木産蕨と干し筍の炒め 五木産油揚げのカレー風味煮込み
五木産じゃがいもと豚肉の細切り炒め 他

◆オーダー制
下記の3品はお客様のご注文を受けてからお作り致します。(但しお一人様1品のみ)
・五木産豆腐のハンバーグ(洋食)
・五木村豆腐田楽(和食)
・五木産豆腐と鹿ミンチ入りマーボーソースかけ(中華)
by from_itsuki | 2012-09-01 07:17 | 観光情報・お知らせ

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera