カテゴリ:観光情報・お知らせ( 141 )

5月の連休を五木村で過ごしました。
友達が遊びに来たので、
いつき焼端海野(たんかいの)窯をたずね、
陶芸体験をさせてもらうことに。

端海野は、泉・東陽と五木村の間にある高原地帯。

人吉で窯元を開いていた永尾忠次さんは、
数年前に家族で五木へ移り住み、窯を開かれました。


永尾さんが暮らすのは、五木西小端海野分校の校舎。

(管理者注:現在は五木村大通峠公園の「どんぐり」へ住まいを移されています♪)

b0125397_9362521.jpg


標高950mのこの場所は、
5月初めでもまだ新緑がみずみずしく、シャクナゲが満開。
雨が降れば肌寒く、石油ストーブが必要なほど。
白滝公園から端海野へ抜ける道沿いには、
満開の山桜も咲いていました。


永尾さんの作陶風景も、見せていただきました。

b0125397_940958.jpg


陶芸体験は各地にありますが、
手びねりはあっても、電動ろくろを使わせてもらえるのはなかなかありません。

土の塊が、永尾さんの手で器へと変わってゆきます。

b0125397_9422677.jpg


親指と人差し指の先を固定し、
薄く、滑らかにしあげていきます。

川辺川の土を使ったものもあるそう。
これぞ地産地消!

(2)へつづく。


■いつき焼端海野窯
TEL 0966-37-7570(自宅・工房)
TEL 0966-37-7140(大通峠公園「手作り工房どんぐり」・工房)
〒868-0202球磨郡五木村1561-38
[PR]
by from_itsuki | 2009-05-12 09:52 | 観光情報・お知らせ | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera