カテゴリ:観光情報・お知らせ( 142 )

五木村で11/2-3、いつきつなぎさんが主催した、納屋解体イベントを覗かせてもらいました。

b0125397_16464325.jpg

数年間空き家になっていた家の活用法の検討や空き家バンク、移住定住、古材流通などの流れの中で企画されたと言う今回のイベント。
県内や遠方から学生さんを含む9名の方、五木村林研クラブ8名、その他関係者や見学者、マスコミさんなどたくさんの方が参加されてにぎわいました。
b0125397_16474417.jpg

皆さんヘルメットとマスクを着用して、次々と納屋から木材を運び出し、釘や金具を外したり、使えるもの、廃材にしかならないものとを分別したり。
b0125397_16472778.jpg
いつきつなぎの中心メンバーは、地域おこし協力隊1年目の小濱くん、土屋さん。
小濱くんは熊本県立大学の院生で、学生の頃から五木村の取り組みに関わられていました。
土屋さんは五木村出身で、地域待望、期待のUターン者です。
b0125397_16480503.jpg

お茶タイムには、平瀬地区の地域づくりグループおとなし会さんによる、五木茶と手作りお茶請けサービスも。

b0125397_16470032.jpg

生姜やウリやゆず皮や人参やヤーコンの味噌漬け、ミョウガやニガウリやゴボウの甘酢漬け、ゆべし、ゆず甘露煮、芋天などに、地元林研クラブの皆さんは「うまかないー」、女子大学生たちは「わーこれどうやって作るんですかーめちゃおいしいー」と、身もココロも癒されていました。
b0125397_16471086.jpg

夜は楽しい懇親会、民泊を楽しんで、本日午前中で作業を終わられたようです。
企画に関わられた皆さん、貴重な機会を作って下さり、どうもありがとうございました。
また今後の展開を楽しみにしています(^^

[PR]
by from_itsuki | 2018-11-04 21:46 | 観光情報・お知らせ

5月13日(日)、霧雨にも負ケズ、五木のふるさと新緑祭りが開催されました。

午前中の細かい雨も、昼には一旦上がり、雲の間から太陽も顔を出してくれました。
道の駅子守唄の里五木の駐車場では、地元の方たちによる飲食ブースが出店。

b0125397_05083430.jpeg


b0125397_05103552.jpeg


グリーンツーリズム研究会の柚子マーマレードや五木産とうもろこしのポップコーン、アイスコーヒー。
五木屋本舗の山うに豆腐と豆腐アイス。
五木村振興公社のうどん。


b0125397_05110043.jpeg


b0125397_05112976.jpeg


茶話菓子会のよもぎ焼きだごと揚げたこ焼き。
シルバー人材センターの山菜おこわと味噌漬け。


b0125397_05114937.jpeg


川辺さんの焼き鳥炭火焼き。
五木村森林組合の炭火焼き豚足。


b0125397_05092896.jpeg


b0125397_05095311.jpeg


五木とうふの五木揚げとなめらか豆腐。
道の駅五木のから揚げやヤマメ塩焼きなどなど…。

b0125397_05090043.jpeg

そして!

わが五木村物産館出荷協議会からも、冷やしぜんざいとみたらし団子、炊き込みご飯、椎茸辛子和えを提供。


b0125397_05121278.jpeg


ふきやサド(イタドリ)塩漬け、小麦粉、乾燥椎茸、乾燥たけのこ、乾燥にんにくチップ、切干大根、黒にんにく地蜂蜜漬け、ニホンミツバチの地蜂蜜、スナップエンドウ、グリーンピースなどの、特産品販売も行いました。


b0125397_05123633.jpeg


b0125397_05125893.jpeg


b0125397_05131486.jpeg


b0125397_05133441.jpeg


b0125397_05161761.jpeg


さらに、特別参加の阿蘇ミルク牧場からも、ソフトクリームやソーセージ、チーズ類の販売があっていました。

b0125397_05135882.jpeg

会場は、付近の子守唄公園やヒストリアテラス五木谷、役場駐車場などもフルに使い、


b0125397_05142746.jpeg


b0125397_05144449.jpeg


b0125397_05150212.jpeg


b0125397_05154486.jpeg


b0125397_05160110.jpeg


出張どうぶつふれあいコーナー、働く車大集合、ヤマメ釣堀、茶煎り釜体験、野鳥の巣箱作り体験などもあり、多くの家族連れでにぎわいました。


b0125397_05152235.jpeg


差し入れは、愛のスコール。

癒されたー。


b0125397_05164633.jpeg


写真は霧雨の状態なのでちょっと暗いですが、1日楽しめるイベントでした♪

来年は朝から晴れますように… 。


[PR]
by from_itsuki | 2018-05-17 20:57 | 観光情報・お知らせ

山々の新緑が目にまぶしいこの季節。

恒例の五木のふるさと新緑祭りが、5月13日(日)に開催されます!


b0125397_10334617.jpg


道の駅物産館周辺で開催される春のお祭りで、阿蘇ミルク牧場から出張動物ふれあい体験、大型車両の乗車体験、ヤマメ釣り堀や木工体験なども充実で、小さなお子様や家族連れにもおすすめです(^^)


地元の方たちによる飲食バザーや特産品販売もあり。

会場すぐそばには、窓から山々が見張らせる五木温泉夢唄、歴史文化交流館ヒストリアテラス五木谷、その併設のキナイカフェや木のおもちゃがぎゅっと集まったこどもかんなどがあり、きっと1日中楽しめると思います。


熊本市から五木村に入り会場へ向かう途中には、大通峠公園のカフェどんぐりとツリーハウス、鍾乳洞のある白滝公園もあり、こちらも立ち寄りオススメスポットです。


まだ行ったことがないという方、是非この機会にご家族で遊びにお越しください♪


◼︎五木のふるさと新緑祭り


日時:2018年5月13日(日)

10:00~17:00


場所:道の駅子守唄の里五木、子守唄公園、ヒストリアテラス五木谷および周辺一帯

(熊本県球磨郡五木村甲2672-54 道の駅子守唄の里五木周辺)


阿蘇ミルク牧場からやってくる動物とのふれあい、阿蘇ミルク牧場のおいしいものの提供をはじめ、五木ならではの体験とおいしいものが大集合です。働く車も展示されます。 


◯飲食バザー、特産品販売

◯動物ふれあい体験、動物餌やり体験、ポニー乗馬体験、木工体験(野鳥の巣箱作り)、ヤマメ釣り堀、働く車乗車体験、デコ焼き板プレート作り体験、茶揉み体験 など(体験料各無料〜1000円)


主催:(株)子守唄の里五木


お問合せ:0966-37-2611(五木村観光案内所)


[PR]
by from_itsuki | 2018-05-02 10:32 | 観光情報・お知らせ

3月25日、五木村グリーンツーリズム研究会による、フットパスイベントが開かれます。

川辺川と里山が広がる五木村宮園地区で、昔ながらの風景を眺めたり、山菜を採ったり、地元の人たちと交流したり。
自分のペースでのんびり歩いて、春の一日を過ごしてみませんか?

= = = = = = = = = = = = = = = = = = =
     熊本県五木村
春うらら♪ 山菜ごちそうフットパス
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =

「フットパス」とは、森林や田園地帯、古い町並みなど地域に昔からある、ありのままの風景を楽しみながら歩くこと。
ウォーキングと違い、自分のペースでゆっくりのんびり歩きます。

今回は、五木村の宮園地区にお邪魔します。

昔ながらの風景を眺めながら、地元の方とおしゃべりしたり、山菜を積みながら春の訪れを感じたり。
楽しみ方は自由。

ゴールでは、採取した山菜を天ぷらに。
舌でも春を感じましょう。
そのほかにもびっくりするようなごちそうに巡り会えるかもしれません。

五木村の厳しい寒さから目覚めた春の恵みを、一緒に体感してみませんか?

●日時:2018年3月25日(日)
10時00分~14時30分(9:30~受付開始)

●集合(スタート&ゴール):
宮園の大イチョウ前(熊本県球磨郡五木村甲5662)

●参加費:
一般(高校生以上)3,000円
中学生以下1,000円
未就学児無料(昼食、保険代込)

●定員:
30名(最少催行人数:10名)

●ご準備をお願いしたいもの:
動きやすく、汚れても良い靴・服装
タオル、軍手、雨具
飲み物

●お申込み締切:
3月19日(月)まで

●お申込み:
道の駅子守唄の里五木
五木村観光案内所
TEL/FAX 0966-37-2611
Email itsuki-kanko@bz04.plala.or.jp
b0125397_14035050.jpg


b0125397_14035638.jpg
チラシはこちらから






小さい春、みーつけた!



[PR]
by from_itsuki | 2018-03-08 14:03 | 観光情報・お知らせ

いよいよ今週末!!!


福寿草開花シーズンに合わせて、五木の山開きイベントが行われます。

b0125397_20181781.jpeg


九州最大級の群生地のひとつ、仰烏帽子山(のけぼしやま)第2登山口での安全祈願や甘酒ふるまい、五木源パーク(道の駅隣りの子守唄公園から変更)でのシシ鍋無料ふるまいとスウェーデントーチ体験と、冬の五木を楽しめる内容です!


特に!


シシ鍋無料ふるまいは、さすがの五木村でも滅多にないレア企画です!!


わが五木村物産館出荷協議会は、その食材提供と当日ふるまいスタッフとして全面協力します!!


地元の食材を使い、地元のおかあさんたちが作ったシシ鍋から、味はお墨付き♪


冬山に囲まれた五木で、身も心もホッとあたたまって下さい^^


b0125397_20183775.jpeg

----------------

「五木の山開き2018」


日時:2018年2月25日(日)


■仰烏帽子山 第二登山口(道路状況により元井谷登山口に変更)

7:00~9:00 受付

9:00~ 山開き宣言(安全祈願、甘酒ふるまい)

随時~ 福寿草見学 自由登山


■五木源パーク(子守唄公園より変更)

12:00~ 猪鍋ふるまい(無料、先着100名)

スウェーデントーチ作り(無料、15名程度)


★先着100名様に山開き記念ピンバッジと温泉割引券を配布



[PR]
by from_itsuki | 2018-02-23 20:14 | 観光情報・お知らせ

10/1(日)から10/28まで、阿蘇ミルク牧場にて五木村フェアが開催中です。

五木の清らかな水と空気と自然が育んだ山菜、鹿肉、棚田米、ヤマメなどの山の幸が、シェフの手によって美味しいバイキングメニューに。

ぜひ皆さん、お腹を空かせてお越しください!

b0125397_21541188.jpg
先日オープニング初日に、早速バイキングを食べてきたので紹介します。

毎日メニューが変わるのですが、この日もユニークで美味しい料理が数多く並んでいました。

b0125397_21525195.jpg
b0125397_21524577.jpg
一例として、


鹿肉のたたきサラダ
五木野菜と豚肉のチャンプルー
チーズと揚げサンド
ヤーコンの味噌漬け
ゴーヤの佃煮
くねぶ/椎茸/柚子ウインナー
牛乳豆腐と鹿肉の柚子マーボー
ホルモンの五木産味噌と牛乳煮込み
牛乳豆腐の柚子胡椒漬け
五木産そばのざるそば
五木野菜の炊き合わせ
古代米
五木産掛け干し米
五木緑茶
茄子ジャムのカップケーキ

…などなど。


この食材でそう来たか!と、いい意味で今年も期待を裏切ってくれました。
私も出荷した◯◯も使われてる!と、一緒に食べた五木のお母さんたちも喜ばれていました。

b0125397_21530974.jpg
b0125397_21531422.jpg
そのほか肉や乳製品メニュー、野菜も充実。
牛肉やフロマージュ、チーズ、美味しい牛乳とコーヒー牛乳もミルク牧場ならではで、メニューが固定ではなく少しずつ変わるので、何回行っても本当に飽きません。

b0125397_21532264.jpg
b0125397_21531824.jpg
巷にたまに見かける安すぎるバイキングは、原材料に何が使われているかが非常に不安…。
その点、ミルク牧場さんは、安いバイキングというわけでもありませんか、その分確かに良い材料を惜しみなく使われていて、安心して食べられます。

週末のみ営業する隣接のパン工房、物産館隣の軽食コーナーにも、フェア限定パンや軽食メニューが登場しています!

b0125397_21525907.jpg
b0125397_21530352.jpg


◼︎
期間中のイベント予定
◯10/1(日) オープニング、生産者直売
◯10/8(日) 野鳥の巣箱作り体験(先着50組、1000円)、ヤマメ塩焼き販売、生産者直売
◯10/29(日) ヤマメ塩焼き販売、生産者直売


◼︎
バイキング料金
約50種類の乳製品・肉・旬野菜・五木村産食材を使ったメニューが食べ放題!
大人 1600円
65歳以上 1200円
中高大学生 1300円
小学生 900円
幼児 400円(3歳以上)

※入場料350円別途
園内では、動物ふれあい広場やポニー乗馬体験など、犬や牛、ハムスターやヤギなどと触れ合え、さまざまな体験ができます♪


◼︎
阿蘇ミルク牧場
熊本県阿蘇郡西原村河原3944-1
TEL:096-292-2100
http://aso-milk.jp


[PR]
by from_itsuki | 2017-10-07 21:55 | 観光情報・お知らせ

Aw(エウ)ことバンペン・チャイヤラックによる、東北タイでの地域に根付いた資源調査や保全活動の報告会のご案内。
10/10に東京で開かれます。

-----------
【セミナー】環境を守る物語の力ー東北タイの伝承と開発
2017年10月10日(火)18:45~20:30@GEOC
詳細こちら
-----------

エウは7年ほど前、熊本学園大学水俣学研究センターの協力を得て、水俣で調査研究を行ったほか、単身五木村にも滞在したことがあります。


優れた環境社会学者でもあり、いかにもタイ人らしいマイペースな性格の内に秘めた、地域発展や持続可能な地域資源管理に対する情熱には、会う度に感心させられます。

b0125397_03503090.jpg
(写真は2010年10月 五木村の尾方茂さん・ちゆきさん夫妻、寺嶋と)

現在は故郷の村とその周辺で、有志農家によるグループを作り、100種以上と言われる米の在来品種を有機栽培で復活させるプロジェクトに関わっているそう。
単一品種では、ともすれば近年の気候変動や異常気象で一斉に被害を受けることがあり、早生や晩生、多雨や少雨に強い品種など、多様性に富んだ農業によりコミュニティの安定した発展につながるよう取り組んでいるところだと言ってました。

日本の取り組みにも通じる部分があり、興味深い報告会になりそうです。

東京方面の方はぜひ。


[PR]
by from_itsuki | 2017-09-12 15:46 | 観光情報・お知らせ

五木村の春のお祭り、恒例「五木のふるさと新緑祭り」。
今年は道の駅周辺にて、5/14(日)に、各種体験イベントや阿蘇ミルク牧場コラボの動物ふれあいなど、家族連れのお楽しみ企画盛りだくさんで開催されます!
b0125397_15100051.png

そして!
まだほとんど告知されてないんですが、
道の駅隣の茅葺き民家前では、五木村丸太会による「野鳥の巣箱作り体験」を開催予定!

b0125397_15081613.jpg

会員の方が丁寧に指導するので、小さなお子さんや初めてのお父さんたちでも上手に作れますよ(^^)
巣作りのシーズンはまだ先ですが、庭先に置いてたら実際に鳥が入ったという報告もあり。

b0125397_15080797.jpg

参加費は500円。
10時くらいから14時くらいまで。
定員はありませんが、多分材料がある限り受付。

ぜひお出かけ下さい(^^)

五木の新緑祭り詳細は

(写真は過去開催分)

[PR]
by from_itsuki | 2017-05-12 15:04 | 観光情報・お知らせ

五木村歴史文化資料館「ヒストリアテラス五木谷」には、子供向けの木の遊びスペースがあります。

さまざまな木のおもちゃや木のプール、秘密基地ごっこもできそうな小さなスペースなどがあり、 資料館受付横の別入口から入る「いつきむらこどもかん」という名の子ども向け木育・遊びスペースです。

b0125397_18594833.jpg

ミニ滑り台と木のプールは、子どもたちが木のぬくもりを感じながらダイビングして泳ぐのにぴったり!

木のままごとセットも、いろんな食べ物が憧れのフルセットそろっています。

b0125397_18594046.jpg
木の包丁で切ったりくっ付けたり。
子どもが一番好きな遊びですよね。

木琴やパズル、積み木もあり、いろいろな種類の木の色が活かされています。

b0125397_18594451.jpg

コンパクトな空間ですが、大きな明かり取りの窓があって開放感があり、子どもの体のサイズならばそう狭さも感じないかもですね。

b0125397_19010833.jpg

こどもかん入場は、未就学児無料。
小学生200円で、付き添いの大人も無料だそう。月曜定休です。

お母さんたちが資料館を見たり、カフェでくつろいでいる間、ちびっ子たちが大はしゃぎで過ごすのに大活躍の遊び場となりそうです。
親が帰るよと呼びに来ても、帰りたがらない子どもがいっぱいいそうです。

お隣は、五木温泉「夢唄」(火曜定休、11:00-21:00)
車で3分ほど移動すれば、芝生広場や大屋根広場、子供向け大型遊具のある「五木源(ごきげん)パーク」。
水遊びできる川原もすぐ近くです。

小さなお子様連れの方も、安く楽しく、大自然の中で一日を過ごせそうです^^


[PR]
by from_itsuki | 2017-04-29 18:56 | 観光情報・お知らせ

b0125397_18442989.jpg
★☆★五木村歴史文化交流館「ヒストリアテラス五木谷」4月21日(金)オープン!★☆★


2017年4月21日、待望の五木村歴史文化交流館「ヒストリアテラス五木谷(いつきだに)」が、五木村中心地の五木温泉夢唄隣りにオープンしました!

民具や映像、写真資料などをそろえた資料館で、子供向けの木育遊び場、地元お母さんたちによるカフェなども併設しています。
五木村にお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい^^

■■■ 体験してください、日本のくらしの原点を。 ■■■ 

 ~ ヒストリアテラス五木谷へのいざない ~

いつの時代も、五木村のくらしは自然とともにありました。

山や川から本当に必要なものだけを受け取り、紙や仏を信じ、伝統を重んじながら営まれてきた五木村のくらし。

当館では五木村の民俗や歴史をわかりやすく紹介し、食文化を体験できるカフェやショップでおもてなしいたします。


【食】山村のお昼ごはんなど伝統の味を楽しめます
【茶】旅のひとときを喫茶でおくつろぎいただけます
【遊】木に包まれたおもちゃ空間で未就学のお子さまと遊べます
【学】山と清流に生きてきた五木谷のくらしを体感いただけます


◎民俗展示室
五木谷に生きてきた人々のくらしをさまざまな側面から紹介します。
山や清流川辺川とのかかわりなどを居心地のよい展示室でご覧ください。


◎特別展示室
モダンで明るい特別企画展示の空間です。五木村に関わるさまざまな切り口で、独自のテーマ展示を展開します。


◎KINAI CAFE
地元の女性たちが心づくしのお料理やお飲み物で皆さまをおもてなしするカフェ・ダイニングです。


◎いつきむらこどもかん
大人と子ども(おもな対象は未就学児)が一緒に良質な木のおもちゃで遊べる木に包まれた温かい雰囲気の空間です。


◎五木の書斎
いつでもどなたでも利用できる、いろりテーブルのある図書館です。村民のための図書館としても機能します。


◎もてなしの間
昔なつかしい土間が広がるエントランスです。


◎ショップ
オリジナルグッズなどを揃えたショップです。


◎ドウジ
カマドや茶煎り釜、五右衛門風呂を持つ伝統的な竈屋です。

◎軒下体験空間
餅つきや細工など、さまざまな体験活動ができる軒下空間です。


■■五木村歴史文化交流館「ヒストリアテラス五木谷」の概要■■

〒868-0201
熊本県球磨郡五木村甲2672番地58
TEL 0966-37-2121
FAX 0966-37-2888


開館時間/10:00 ~ 17:00(通常時)
 ※カフェ利用時間は、季節による

休館日/月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
    12月29日~1月3日  

観覧料/展示室:大人(高校生以上)  300円
        小人(小学生・中学生)200円
※団体割引(15名以上)、障がい者手帳を保有するお客さまは上記金額より一律50円引き

こどもかん:未就学児 無料、小学生200円
※付き添いの大人は無料で入れます
※展示室+こどもかんのセット券(300円)あり

併 設/カフェ、ショップ、ライブラリー
駐車場/あり

b0125397_18443461.jpg


[PR]
by from_itsuki | 2017-04-23 18:34 | 観光情報・お知らせ