カテゴリ:茂さんちのまわり( 53 )

ぼよよん柚子ヒップ。


息抜き投稿です。

茂さん宅の裏手には、
柚子、きんこうじ、こねぶ(くねぶ)、ゆくり、ザイライ(茶)、柿、ダラノメ、カワバクショウなどいろいろ植わってます。

先日、またも柚子狩りさせてもらいました。

柿ちぎり用の竹ざおを手に、チユキさんとの共同作業。

収穫に失敗した柚子は、そのままゴロゴロと「たきもんのにき」
(風呂炊き釜の隣り)に落ちてしまい、
あとでナイロン袋を持って拾いに行く羽目になりました。


それではお待ちかね。

先日の、ザ・ベスト・オブ・柚子。

b0125397_14834100.jpg

[PR]
by from_itsuki | 2010-02-11 14:09 | 茂さんちのまわり

b0125397_21381690.jpg

(2009年2月23日の尾方さん宅)


仕事やその他の活動を通して、
おもしろい取組み、魅力的な方々と知り合ってきました。

そのうちの一つが、路地裏ツーリズムの日奈久温泉です。

最近、住民主体で地域づくり活動がじわっと盛り上がりつつある日奈久ですが、
とある女将さんと一緒にひそかに企んでいるのが、
町中の空き地を利用した「おかみさん農園」(仮称)。

女将さんと一緒に私もモンペをはくのだ!
春の種まきに備えて、荒れた空き地を耕すのだ!!


手始めに、トマトなっと育ててみたいものです。


そこで、
この道80年の大ベテラン百姓である尾方茂さんに、
簡単に農事暦を教えていただきました。


ふむふむ・・・
サトイモは育つのに結構時間がかかるんですね。

---------------
◆2月末
ジャガイモ植え(5月収穫)
イモ(=サトイモのこと)(10月収穫)・・・霜の降るまで置いとく

◆4月
キュウリ
カボチャ
ニガギューリ
トマト・・・苗買うて来て植ゆったい
スイカ・・・同上
ナス
キビ

◆5月
ムギ収穫 ・・・茶ー摘んでからで
田植え

◆7月
ダイズ
アズキ(10月収穫)
ニンジン

◆8月末
ソバ・・・盆過ぎ

◆9月
ハクサイ
センモトネギ
高菜
ダイコン

◆11月頃
エンドウ
ムギ蒔き


カライモについて
・・・昔は温室作って、小さな小屋ば作って、堆肥入れてカライモ入れて、
芽出さしてしよったばってん、今はめんどかでせんもんなぁ。
苗ば買うてくっで。
--------------------------------
[PR]
by from_itsuki | 2010-02-05 21:53 | 茂さんちのまわり

柚子赤大根、第二弾。


昨日、第二弾が生まれました。
といっても、作り方は同じで、味付けを改良しました。

b0125397_944916.jpg


大根を前回より厚く切って、漬け込んだ跡に水がたくさん出て薄まることを考えて
ちょっと濃い目に酢を入れて・・・。

柚子も、先日追加で収穫してきました。

柚子は加工作業が追いつかず、
おいしく食べる前に傷んでいっています・・・。
ヘタを取るとダメですね。

まだまだ、我が家の畑には、
五木出身の赤大根が植わってます。

漬物を極めるか、
干し大根なんかもやってみるか・・・。

挑戦は続く。
[PR]
by from_itsuki | 2010-02-05 09:09 | 茂さんちのまわり

1年前の同じ時期は


去年の今頃、私は何をしていたのかな・・・

そう思うときってありますよね。

一年前(2008年1月25日)の
五木村写真フォルダを開いてみました。

b0125397_1594910.jpg


ニンニクですね。
ニンニクは、こうやって醤油に漬け込んで保存するという話を聞きました。

チユキさんは、セーターの毛糸を解いて、
「チョッキ」を編まれてました。

b0125397_15113510.jpg


手際よく、編み棒を使って仕上げられていました。
誰用のですか~?と聞いたら、まだ決めとらーん、と言われていました。

いや、きっと茂さんのだ!


確かこの日はとっても寒くて、
庭のブーゲンビリアに覆いをかぶせてあげました。

ブーゲンビリアは、私が昨年阿久根へ行った際にゲットして、
宅急便で五木へ送ったもの。
1月半ばに開かれた、おれんじ鉄道のモニターツアーに同行した際だから、
写真は植えて間もなくですね。

b0125397_15142642.jpg


これまでのところ、山村の冬はどうにか越していますが、
花(色づいた葉ですが)は咲かないですね・・・。

あれから一年かー・・・。
早く春が来てほしいものです。
[PR]
by from_itsuki | 2010-01-27 08:48 | 茂さんちのまわり

切ってみると、中は真っ白。
紅白でとってもきれいですね!!

b0125397_012111.jpg


赤大根の解体新書。

b0125397_031088.jpg


葉っぱは、こんな感じ。
ほったらかしの割には、あまり虫に食われてないような?

b0125397_024821.jpg


トントントンと・・・薄くスライス。
根っこも切ってみましょうかね。

b0125397_035985.jpg


刻んだ柚子(先日収穫分)と
砂糖、酢、塩を混ぜたものに漬け込み、
冷蔵庫で置くこと2日。

b0125397_053230.jpg


赤い色が抜けて、
ピンクの甘酢漬のできあがり!

b0125397_08895.jpg


なかなかおいしいです。
白滝公園前のもみのき茶屋で食べたピンクの漬物の色は、
やっぱり赤大根から出た、自然の色だったんだなー。

ちょっと薄くスライスしすぎたのですが、
浅漬けなのでシャクシャク歯ごたえもあって、
これはこれでいいですね。

次収穫分は、やや厚めに切って、
もう数日、漬け込んでみたいと思います。


五木村の在来の赤大根が
とりあえず福岡でも育つことが分かりました。

引き続き、研究していく予定です。
[PR]
by from_itsuki | 2010-01-27 00:12 | 茂さんちのまわり

道の駅五木で¥210円の種を買い、
10月半ばに自宅の庭に植えた
五木の赤大根。

その後、どうなったでしょうか。

b0125397_23572870.jpg


・・・

これは畑というよりも、草むらですかね・・・。

若干間引きはしましたが、
自然農法で、畝も作らずに蒔くとこうなります。
葉っぱの付け根はやや赤いです。

b0125397_23592299.jpg


しかしそんな中でも、
五木の赤大根はたくましく育ってました。

b0125397_23595989.jpg


五木で見たのよりもちょっと小さいですね。
大きくなりきらないのは、土のせいか、面倒見なかったからか。

さっそく、試食。
フードマイレージゼロで、台所へ直行です。

つづき
[PR]
by from_itsuki | 2010-01-27 00:06 | 茂さんちのまわり

クロゴナ一掃。


最初にクロゴナ(ジゴナ)を知ったのは、7年前の春のこと。

山菜の時期に、納屋の窓の外に、一面菜の花が咲いていて

きれいですね~
菜の花ですか?菜っ葉ですか?

と聞いたら、

あー
クロゴナ。

と教えられました。

ふーん・・・と思ってましたが、
今ではクロゴナ料理を試作してみるまでに私も成長。

よし!
クロゴナで料理開発!!(果たして?)

※私はジゴナと呼んでましたが、
チユキさんは、ジゴナとも言うけどクロゴナと呼ぶ方が多いようなので、
以下クロゴナと呼ぶことにします。

さて、クロゴナにはとげがあります。

b0125397_1555580.jpg


茎部分にもあって、素手だとちょっと痛いです。
軍手は必須です。

昨年12月23日、
チューリップの球根、約25個を植えることにしました。

ここが予定地です。
大小さまざまなクロゴナが茂っています。

b0125397_150298.jpg


森さやかちゃん(一橋大院生)と茂さんと共に、
せっせと耕して行きます。

b0125397_20451.jpg


さやかちゃんもですが、
私も同じくへっぴり腰気味です。

b0125397_212037.jpg


冬の日差しの中で、作業は進みます。
どしどしクロゴナを抜いていきます。

あー・・・食べられるのに・・・

b0125397_221690.jpg


すっかりきれいになりました。

ひょろひょろしてるのは、私の沖縄土産のブーゲンビリアです。
五木の涼しい気候の中で、なんとか健闘しています。
昨年、初めて花をつけた(実はならなかった)
ポーポーの木も、この畑の一角にあります。

耕していたら、ヤマユリの球根も掘り上げてしまいました。

b0125397_263955.jpg


毎年、同じ場所から生えてくるんですよねぇ。
埋め戻しておきました。
百合根は食べられるらしいですが、
茂さんは食べたことないそう。

このあたりにチューリップを植えました。

畑から一掃されたクロゴナは、
せっかくなので、夕食で食べてみました。

本日の夕食は、焼肉!

チユキさんの好きな豚バラ、五木の固い豆腐、キャベツなど。

b0125397_281026.jpg


クロゴナも炒めてちょっと味見してみましたが、
春菊のような、ちょっと苦味のある気がします。

思ったよりクセがなく、トゲもまったく気にならない。

ふむふむ・・・もう少し研究する余地がありそうです。
[PR]
by from_itsuki | 2010-01-14 02:10 | 茂さんちのまわり

クロゴナ炒め


明けましておめでとうございます。

尾方茂さん・チユキさん宅にも新年がやってきました。
年末は、豆腐作り、こんにゃく作り、餅着きを3日連続でやって、
31日は、製麺機でそばを打って・・・そして元旦。
餅米以外は、自家栽培です。
去年は、コンニャクがたくさん採れてよかったですね。

毎年年賀状をいただくのですが、
例年はスタンプで押した年賀状なのですが、
今年は印刷した年賀状。

いろんな人が(本当に、茂さんもまったく知らない人が大勢)来られたり、
年賀状を送って下さったりするので、
今年は年賀状も増えたのかな?

でも宛名は、茂さんのかわいい文字の手書きです。


チユキさんは最近、お弁当を持ってゲートボールに行くのが日課。

代替地まで、チユキさんの足で20分。

北側迂回路でも、小中学校経由の道でも、
パイプで作られた長い階段の歩道でもなく、
のり面沿いに作られた(チユキさんたちが拓いた?)小道を通って
代替地まで行きます。


というわけで、お昼は茂さんと私の二人。

野菜やら豆腐やら塩サバやら豚バラやら、
いつも食材やおかずがたくさんある尾方家ですが、
この度、前回訪問時に続いて
ジゴナ(クロゴナ)を調理してみることに。

b0125397_1933364.jpg



第一期クロゴナは、すでに葉っぱが長さ50cmほどに成長。
畑の一部や畦を覆っていたのですが、
すでに耕されて随分減りました・・・。

続いて新たに出現した第二期クロゴナは、
現在ベビーリーフサイズ。
畑の一角を覆いつつあるため、
ジロウやサクラが用を足してなさそうな、
道から奥にある葉を摘んで、
日奈久ちくわや卵、めんたいこ(博多土産)と一緒に
炒めてみます。

b0125397_19365516.jpg



やはり卵2個は多すぎたか・・・。

1月10日のお昼ごはんは、
クロゴナと竹輪と卵の明太子炒めと、
コロッケとカレーサラダ入りちくわ天(人吉のヒライ)、
白ご飯、
鮎の塩焼き(人吉の吉村さんが前に青井神社境内で焼いたものをもらってた)。


クロゴナのベビーリーフは、
エグみも少なくてなかなかおいしかった。
もっと入れても良かったかも。

今後また、調査研究にいそしんでみます。
[PR]
by from_itsuki | 2010-01-12 19:41 | 茂さんちのまわり

茂さんちで大豆の収穫が終わりました。

今年の大豆は、不作だった去年に比べればまぁまぁ。

しかし、黒い豆腐を作ろうとチユキさんが育てていた黒大豆は、
収穫目前にして鹿に食べつくされ、
「植えたしこもなかくりゃー」しか収穫できず。

ザル、一杯分です。

b0125397_17303744.jpg


ぼちぼち刈ろうかねと言っていた矢先・・・
一晩にして・・・!

悲劇!!

やっぱり、鹿よけネットを張らないといけませんね。
注意一秒、被害一年(=収穫一年分)。


ジロウとサクラを、収穫時期だけ庭で寝せて、番をさせては?
と提案したみたものの、

正にその夜、鹿が大豆を食い尽くしていた頃、

ジロウは茂さんとチユキさんと一緒に熟睡中。
サクラは居間の掘りごたつの側で熟睡中・・・だったそう。

どっちも屋外にすらいない・・・
うーん、番は無理かもなぁ。




黒っぽい豆腐を作ろうと(チユキさんが)思ってたのに!
来年は、鹿除けネット張りを手伝おう・・・。



白大豆は収穫も終わり。

チユキさんが叩いてしまった殻をもう一度叩いて、
最後の実を採られてました。

b0125397_17404538.jpg


「今は時間のあっでしょうが」

・・・へ?

「急がしか時はもううっ捨ててしまうばってん、
今は時間のあっで、実ぃば叩いて採ろうと思って」

なるほど。

豆の収穫には「びゃー」が活躍します。

ほどよく硬いY字型の枝で、
茂さんちのは結構年季が入っています。

山に行って
「こりゃびゃーに良かな」という枝があったら持ち帰って、
曲げて、持ち手を少し削って、
「びゃー」ができるという次第です。

家族がいる家は、もっといるのかもだけど、
一家に二本ぐらいあれば充分ですね。

乾いた豆の殻を
びゃーでバシバシ叩きます。

ふるいにかけて豆だけ採って、
殻は「うっ捨てて」しまいます。


ところで、五木とか球磨の言葉って
「うっ捨てる」の「うっ」など
接頭語が多いですよね。

人吉新聞週刊ひとよしに掲載中の
前田一洋先生の球磨弁のコラム、
本当、毎回サイコーにおもしろいです。
[PR]
by from_itsuki | 2009-12-26 17:42 | 茂さんちのまわり

セクスィ~☆コショウ。


五木村あたりで「コショウ」と言えば、胡椒ではなく唐辛子のこと。
柚子胡椒も赤や緑の唐辛子を使いますけん。

今年もコショウがたくさん採れました。

b0125397_1352427.jpg


茂さんちのコショウは、お店で見るものよりも大ぶり。
今日は、軽トラの後ろでひなたぼっこ中。

よくある普通?の唐辛子より、こちらの方が辛くないそう。
種を取って植えて、また種を取って・・・と育ててきたらしい。

そんな中、キラリと光る一つを発見。

b0125397_13562356.jpg


なんとも艶めいたフォルム・・・。
せっかくなので記念撮影しておきました。
[PR]
by from_itsuki | 2009-11-05 13:56 | 茂さんちのまわり

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera