人気ブログランキング |

野草観察と天ぷら。五木村郷土研究会4月例会

昨日の五木村郷土研究会例会は、会員や見学者含め14人(+1歳児)が参加して開催されました。
今回のテーマは、野草観察と試食会でした。

b0125397_21225417.jpg
会場の高野地区は、30年以上前に造成された代替地になるのですが、この間の時間の経過と地域の方々の手入れもあり、今では季節ごとの花々に彩られる緑のエリアに。

b0125397_21232649.jpg
今回の講師は、高野地区在住で県森林インストラクターの岡本正さん(しかも村議。地域貢献型の!)。
b0125397_21235326.jpg


県道から旧道に下る100-200mほどの坂道の間を一緒に歩いて、30種ほどの植物を採集し、分類して名前を確認してから、各自好きなものを選んで揚げて食べる天ぷらビュッフェのスタート。

おにぎり、たけのこの卵とじ、かぼちゃの煮物、例の野の花クッキー、よもぎどら焼き(瀬目公園のカフェどんぐりより)、さらに、中山さんが釣ってきた川辺川産ヤマメ(推定23-25cm)も加わり、豪華で満腹なランチタイムとなりました。
b0125397_21241247.jpg

地元でよく食べているおなじみのもの、これも食べらるっとな!というもの、天ぷらで食べたらこら意外にうまか!と驚きのものなど…
b0125397_21242768.jpg

b0125397_21242955.jpg

何でも揚げたて天ぷらにしたらおいしいという話もありますが、さっぱり香るウド系、ヨモギ餅味のヨモギ、さくら餅味の桜の葉、苦味の残るヒキオコシ、安定の美味しさのダラノメ、さわやかな後味のミント、かすかに甘みのある椿や藤の花、香りの良いミョウガの芽、めずらしいニワトコやヤブガラシやイワタバコ、と、一同で感想を述べつつそれぞれの味の違いを楽しみました。
b0125397_21250831.jpg

人口1000人以下、高齢化率50%近い五木村で、地元の歴史や文化や自然を学ぶ任意の会があることも貴重ですが、そこに30代から80代まで、20名ほどの方が参加されていることもまた尊く、村の方の文化度や郷土への思い入れの強さを感じます。


基本的に地元の方向けの会なので、あまり活動が広く知られることが少ないのですが、最近ではドローンを飛ばして川辺川を上空から撮影し、ほとんど失われつつある瀬や淵の名前を確認、記録するなど…
https://m.youtube.com/watch?v=P6MsyYaupV4
最新機器を導入した取り組みも始まっています。

ぜひ一緒に応援をしていきたいものですね。
b0125397_21252896.jpg

昨日採集して食べた山菜、薬草、植物は以下の通り。

---
ドーゼン(山ウド)
カーバクショウ(ハナウド)
ミョウガの芽
ヤブガラシの新芽
クズの新芽
カキドオシ
ヒキオコシ
ヤブガラシ
やぶむぐら
ミツバ
ダラノメ
スィカンボ
イワタバコ
ユキノシタ
のびる
アカメガシワ
ドクダミ
シャク
カラスノエンドウ
アザミ
サド(イタドリ)
ヨモギ
ミント
桑の葉
桜の葉
ニワトコの葉
柿の葉
藤の花
椿の花
ツツジの花

+原木しいたけ、ヤマメ

b0125397_21265270.jpg
ダラノメ(ノゲ無しの栽培種)
b0125397_21265431.jpg
ミント(畑より)
b0125397_21260068.jpg
桑の葉
b0125397_21260285.jpg
ヤブガラシ
b0125397_21260471.jpg
サド(イタドリ)
b0125397_21260650.jpg
ヒキオコシ

by from_itsuki | 2019-04-28 21:22 | 五木の四季と自然

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera