11/2-3、いつきつなぎ主催 納屋解体イベント

五木村で11/2-3、いつきつなぎさんが主催した、納屋解体イベントを覗かせてもらいました。

b0125397_16464325.jpg

数年間空き家になっていた家の活用法の検討や空き家バンク、移住定住、古材流通などの流れの中で企画されたと言う今回のイベント。
県内や遠方から学生さんを含む9名の方、五木村林研クラブ8名、その他関係者や見学者、マスコミさんなどたくさんの方が参加されてにぎわいました。
b0125397_16474417.jpg

皆さんヘルメットとマスクを着用して、次々と納屋から木材を運び出し、釘や金具を外したり、使えるもの、廃材にしかならないものとを分別したり。
b0125397_16472778.jpg
いつきつなぎの中心メンバーは、地域おこし協力隊1年目の小濱くん、土屋さん。
小濱くんは熊本県立大学の院生で、学生の頃から五木村の取り組みに関わられていました。
土屋さんは五木村出身で、地域待望、期待のUターン者です。
b0125397_16480503.jpg

お茶タイムには、平瀬地区の地域づくりグループおとなし会さんによる、五木茶と手作りお茶請けサービスも。

b0125397_16470032.jpg

生姜やウリやゆず皮や人参やヤーコンの味噌漬け、ミョウガやニガウリやゴボウの甘酢漬け、ゆべし、ゆず甘露煮、芋天などに、地元林研クラブの皆さんは「うまかないー」、女子大学生たちは「わーこれどうやって作るんですかーめちゃおいしいー」と、身もココロも癒されていました。
b0125397_16471086.jpg

夜は楽しい懇親会、民泊を楽しんで、本日午前中で作業を終わられたようです。
企画に関わられた皆さん、貴重な機会を作って下さり、どうもありがとうございました。
また今後の展開を楽しみにしています(^^

[PR]
by from_itsuki | 2018-11-04 21:46 | 観光情報・お知らせ