(西日本)これが旬 川辺川の天然アユ

b0125397_03531059.jpg
川辺川は、八代市泉町五家荘・球磨郡五木村・相良(さがら)村を貫いて、人吉市で本流球磨川と合流する川です。

相良村に境田橋という橋があって、夏になるとよく中高生男子が橋から川辺川に飛び込みをして遊んでます。
地元じゃちょっと有名なスポットなんですが、私も以前飛び込んでみたことがあります。

海でしか泳いだことがなく怖かったんで、一緒に行った友達にライフジャケットを借りて飛び込んだんですが、ドボンと沈んだ川の水の、青い匂いを覚えてます。


あれは鮎の食べる青々としたコケの匂いではなかったか…と久しぶりに思い出しつつ、書かせていただいた川辺川天然鮎紹介コラムです。


「あゆや吉村」の鮎塩焼き実演販売は、
・10月1日(日)に五家荘で開かれるイベント「五家荘の日」
・10月9日(月・祝)~11日(水)の人吉市の青井阿蘇神社おくんち
・10月6日(金)~9日(月・祝)に福岡天神中央公園での「九州うまいもの大食堂
・1月の福岡市箱崎の十日恵比須
に出店される予定とのこと。

ヤマメも好きですが、私はやはり鮎派です!


[PR]
トラックバックURL : https://fromitsuki.exblog.jp/tb/27115863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2017-09-10 00:03 | 新聞・メディア報道 | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。

by yutera