那須さんのあざやか小梅。

相変わらずきれいだなー。那須さんの小梅。

色がきれいで、幕の内弁当に入っている「カリカリ」ではなく、私の好きな「やわらか」タイプで、小さいからちょこっと食べるのに良くて、お弁当に入れるのにも便利で。

b0125397_03420062.jpg

那須美智代さんは、五木村でおそらく最大の梅干し生産者。
去年は梅が不作だったので、漬けた梅はちょっと少なくて800キロ。
今年は豊作だったですけん、1トン漬けたっですよ〜とのこと。
それでも1年足らずで完売します。

こんなに鮮やかだけど、もちろん材料は、無農薬自家栽培の小梅と、塩と、しそのみ。
きれいに漬けるコツは、しそをよく洗ってアクを取ることらしいですが…その通りにやっても、この色はなかなか出せません。

御年74歳。
季節の野菜を育て、もちあわを育て、椎茸や大根を干し、梅の木に堆肥をやり、山菜を採り…
谷間の集落の、小さな畑と加工所をフルに活用されてて、その暮らし方を尊敬するお一人です。

梅干しも、今年の新物が漬け上がる頃ですね。


[PR]
トラックバックURL : https://fromitsuki.exblog.jp/tb/27115855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2017-09-15 03:45 | 五木の特産品 | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。

by yutera