いつき苑のなすジャム、くねぶももレード新発売。

五木村の惣菜いつき苑さんは、家族で経営されているお店。
ふくれ菓子や焼きだご、田舎饅頭や煮しめ、パンやジャムなど、自家栽培の野菜や小麦を使ったお惣菜やお菓子を作られています。

いつも明るく元気ないつき苑の看板娘、円ちゃんが作るこの夏の新商品がこちら。
なすジャムとくねぶももレードです。
b0125397_123469.jpg
なすのジャム!?…と恐る恐る食べてみると、予想外の美味しさ。
明るい紫色の、小さく刻んだなすの果肉がほどよい食感を残していて、リンゴジャムに似ています。
気をつけて食べると、あのキュッとしたなすの風味もわずかに残っていて、これなーんだ?と子どもに当てさせるのも楽しそう。
b0125397_1234762.jpg

くねぶももレードは、球磨産白桃に、五木在来柑橘のくねぶの皮を混ぜたジャム。
ほとんど桃!という果肉たっぷりなジャムに、刻んだくねぶ皮のママレードが入っていて、甘さの中の「ほろ苦」感がアクセントとなり、深みのある味を作ってます。
b0125397_1234770.jpg

どちらも130g入り430円。
道の駅子守唄の里五木にて販売中です。
今朝の熊日にも掲載されています。

ぜひ一度お試し下さい(^^)

[PR]
by from_itsuki | 2017-09-02 12:03 | 五木の特産品