タラノ芽、並び始めました。

b0125397_02798.jpg

この雨で桜は散り始めてますが、春の山菜はスクスク成長中です。

一気に暖かくなりましたからねぇ…。

そして!
今年も待ちに待った、タラノメシーズン到来です!

五木でダラノメと呼ばれるこのタラノメ。
山菜の王様の別名の通り、天ぷらや茹でて和え物にすると、独特のかすかな苦味とほくほくした味が楽しめます。

タラノメは、タラノメの木の新芽で、鹿の好物であるだけでなく、最近は人間が枝ごと切り落としてしまうため、五木でも稀少になってきました。

私も好きで、毎年シーズン中に買ったりもらったりしていろいろ調理法を探ってます。

道の駅子守唄の里五木店頭には、2~3日前からやわらかで香りの良いタラノメが並び始めました。

それなのに、このしとしと雨…。
お客さんがまったくというかかなり少なくて、店頭でタラノメが泣いてます(泣)。

今が先ちょっとの間が旬なのに!もったいない!

ぜひ皆さんお問い合わせ下さい。
今後も出荷は続きます。
予約が確実です。

五木のは、スーパーの店頭などで見るよりちょっと大ぶりですが、天ぷらやおひたしなど、火を通せば柔らかくなりますよ。


お待ちしています!
[PR]
by from_itsuki | 2015-04-06 00:02 | 五木の生活文化

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera