五木の鹿ロース・モモ肉、人気です。

五木村の特産品の一つに、野生鹿の鹿肉、鹿肉加工品があります。

鹿は、捕獲されて30分以内に公設民営の鹿加工所に持ち込まれ、
地元の猟師さんたちで作る鹿肉活用部会の方たちが、
手際よく解体。

新鮮なうちに、ロース、モモ、ミンチに分けられます。


先日許可を得て、鹿解体の様子を見せていただきました。

活用部会会長の犬童雅之さんは
ご自身も猟師であり、活用部会の大黒柱です。


鹿ロースは、背骨の両側から2本しか取れない高級肉。
鹿モモ肉は、その名の通り太ももの肉。

写真でも分かるように、
さすが九州山地の山々を駆け回っているだけあって、
まったくと言っていいほど脂肪がありません。

鹿には、必要最小限の肉しか付いてないという感じで、
肉としては歩留まりが悪く、高級肉なのも納得。
白い脂肪がほとんどなくて、
高タンパク・低カロリーでヘルシーというのがよく分かります。

五木の鹿肉は各地のレストランやジビエフェア等でも使っていただいており、
くさみがなく食べやすい、質が良いと大変人気です。

10月15日からは、銀座熊本館にて開かれる
「秋の味覚とご飯のおともフェア」に、五木の鹿肉・鹿加工品が登場!

お試しサイズの鹿ロース・モモ肉は100g入り。

その他、柔らかく味が良いと人気の「鹿ソフトジャーキースライス」、
豚肉と鹿肉を使った手づくり「鹿ソーセージ」、
大和煮に似てご飯のお供にぴったりの「鹿味噌煮缶」、
東海大と共同開発し、スライスして炒めると絶品!の「もみじ漬け(鹿味噌漬け)」と、
めずらしい五木の鹿肉商品が店頭に並びます。

関東方面の方、ぜひお立ち寄りください。

また、インターネットでも注文できますので(場合によって待っていただく
こともあるそう)、みなさんもぜひ一度、五木のおいしか鹿肉をご賞味下さい♪
[PR]
by from_itsuki | 2014-10-12 10:18 | 五木の生活文化