ちょろぎ、謎に満ちたその形。

なぜこんな形なんだろう?

・・・と見る度に思うけれど、
何度見てもちょろぎって不思議な形をしている。

b0125397_21354166.jpg


シソ科の植物で、
タニシみたいなイ○ムシみたいなこの形は、
実は地中に育つ塊茎らしい。



知らないで地中から掘り出したら、
絶対イ○ムシと誤解してしまう!

今日は、献血キャラ「けんけつちゃん」を
かすかに彷彿とさせるちょろぎと出会った。

b0125397_2128944.jpg


角が生えたけんけつちゃん、って感じですかね。

ちょろぎは、きっと小さい子供にも人気のはず。
名前も不思議な響きだし、
童心に帰らせてくれる、見れば見るほど不思議な
野菜?芋?であります。

『本草綱目』によれば、ちょろぎは、
外からの病の侵入から体を守り、血の滞りを治し、
気を静め精神を安定させる効果があるとされているらしい。

うーん、
いずれも私には不足している気がする。

先日時江さんからいただいた
ちょろぎと菊芋の梅酢漬け。

見た目はちょっとコワい感じですが、
ちょろぎはおいしい!!
シャキシャキこりこりした素材の味を活かした、
絶品漬け物です。

しかも自家栽培だそうです。

ごちそうさまになりました。
[PR]
トラックバックURL : https://fromitsuki.exblog.jp/tb/21736361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2013-12-27 21:25 | つれづれ話 | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。

by yutera