ハヤトウリのキムチ漬。

届け物に立ち寄ったはなみずきさんちにて。

b0125397_18555046.jpg


はなみずきさん周辺では、北杜食品の白キムチの素が長くブームです。
紹介されて、購入した人数知れず。

これに漬けると何でもおいしいんですよねー。
本当マジックだなー。

たん白加水分解物と増粘多糖類が入ってるのがやや気になりますが…。


で、ハヤトウリです。
あのゴツゴツしたウリです。

以前、八代の物産館に五木からハヤトウリを出荷したら、
あまり売れませんでした。

八代の人は食べ方知らっさんとじゃなかなーと
五木で話に上がってましたが、
確かに町の人にはあまり馴染みないかもですね。

ハヤトウリはしゃきしゃき歯ごたえで、
キュウリみたいに水っぽくないし、
無骨な外見によらず、意外にもおいしいです。

白キムチ漬けにすると、
いくらでも食べれそうです。

あの食感を何に例えれば伝えられるかなー。

サクサク?
しゃきしゃき?
シャクシャク?

でもウリなんですよね。ちゃんと。


ふろふき大根、古代米ごはん、たけのこにしめ、
金柑甘露煮(写真なし)といっしょに。

ごちそうさまでした。
[PR]
トラックバックURL : https://fromitsuki.exblog.jp/tb/21591623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2013-12-05 18:55 | 五木の生活文化 | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。

by yutera