隠れ里、内谷。

b0125397_1315999.jpg

内谷に配達に来ました。

ここは、まさに隠れ里というか、細い道の一番奥に開けた小さな里です。

しかも、田んぼあり畑あり小川あり、
巨木あり巨石ありお堂ありと、
いろんなアイテムが揃ってて、散策しがいがありそうです。

集落の中ほどには、庭先に続く小さな木の橋もあります。

五木のほとんどの集落が川のそばですが、
ここほど川に近い地区は多分ないのでは…?

ここで生まれ育ったら、
山川で思いっきり遊べて、豊かな子ども時代が過ごせそうです。

この中村、山口、内谷方面は、
車社会では脇道の奥に位置する形ですが、
徒歩で移動していた時代には、幹線も幹線、
五木から坂本経由で八代へ抜ける主要道だったそう。

最近、五木村郷土研究会での雑談で、その五木から八代へ抜けるルートのひとつ、
番立峠探しが話題になっていました。
[PR]
トラックバックURL : https://fromitsuki.exblog.jp/tb/21585151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2013-12-04 13:01 | 五木の生活文化 | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。

by yutera