初めての大根甘酢漬。

b0125397_2150268.jpg

現在、道の駅五木の物産館では、
白菜、赤大根、大根、里芋蕪、生姜、ぷりぷり生椎茸…と、冬野菜がシーズン突入です。

さむーい山里で育った葉物は甘くみずみずしく、大根、里芋類も五木の得意分野。
おいしーのでぜひ皆さんも味わって下さい。

さて、最近うちには白菜と生椎茸と大根が常にあり、
食べきれなくて傷んでしまうほどで心を痛めてます。

そこで、漬物作りに挑戦してみたところ、案外いい。
生の味を残しつつ、お茶請けにも、お酒のアテにも、ご飯の友にもなり、パクパク食べられます。


こちらは大根の甘酢漬。
1.5キロの大根を、頑張って半分使いきることができました。

おいしく素材の味が生きていると言えばそうだけど、
物足りない気もする…。
ちょっと塩気が足りなかったか。

ご近所の集まりに差し入れたので、後日アドバイスをいただく予定です。


これから背景に写っている大根葉とジゴナ(どちらも畑の隅から自然採取)を調理します。
[PR]
by from_itsuki | 2012-11-28 21:50 | 五木の特産品