高塚山までのアクセス


先月の熊日掲載依頼、今問合せが相次いでいる
高塚山へのアクセスについてご紹介します。

いずれも、「道の駅子守唄の里五木」(五木村頭地(とうじ))から
行く方法ですので、出発地点次第で、適宜ご確認下さい。

なお、福岡・熊本市方面からは、(1-a)(1-b)だと
松橋IC~氷川町宮原~東陽~大通峠~五木村頭地の
県道25号線を使うルートが、走りやすく時間も早いです。
県道25号線は、大型バスも通行する2車線の道路です。
カーブは多いですが、道路幅で冷や冷やすることはありません。

福岡・熊本方面から(2)を通って高塚へ行く場合は、
県道25号線を通っても、人吉ICから降りてそのまま相良村に
向かってもどちらもあまり変わりません。
道の駅五木の中に、五木村観光協会が入っているので、
不安な方は、休憩がてら道路を確認すると良いかもしれません。

詳しくは、五木村観光協会(TEL0966-37-2611)へ
お問い合わせ下さい。


【高塚山への大まかなアクセス】

高塚山へ行くには、大規模林道人吉菊池線(=五木スカイライン、
緑資源幹線道路)に一度出て、そこから登山口に入ります。
大規模林道は、五木村の東端にある、水上村や多良木町との
境の尾根を走っている、幅が広い走りやすい舗装道路です。

大規模林道が、水上村と分かれる分岐が白蔵(しらぞう)峠で、
あずま屋や「梶原越」という看板や水上方面を示す表示などがあります。

そこを通り過ぎ、まっすぐ行って下さい。
★このあたりの大規模林道に「通行止め」の看板が立ってますが、
通行止めなのは、高塚山登山口を過ぎてずっと先にある、
泉・五木トンネルのその先の、五家荘久連子地区へ下りる道の
ことなので、無視してそのまま通過してOKです



この大規模林道に行くのに、
「山の中の道でも大丈夫!」という方と、
「離合もハラハラするような山道は絶対にいや!」という方向けとで、
違う行き方があります。

以下、それぞれご紹介します。


■(1)山の中の道でも大丈夫な方へ

(1-a)梶原川沿いに渓谷を登り、大規模林道に出るルート。

紅葉や新緑のきれいな道で最短ですが、山道なのであまり
スピードは出せません。
道の駅子守唄の里五木から、登山口まで約1時間です。

<ルート>
道の駅子守唄の里五木 → 国道445号 → 県道161号
(竹の川地区から、下梶原方面へ梶原川沿いに入る) →
白蔵(しらぞう)線 → 大規模林道 → 白蔵峠(大規模林道と
水上村方面への分岐) → 高塚山登山口

<ポイント>
県道161号は、梶原川沿いをとにかく走ります。
間で、旧三浦小学校・発電所・民宿蛍の里・一ノ俣谷(日当線)との
分岐などがあります。
最後まで行って、左へ行けば「裾川(すそごう)」とある橋を、
道なりに右へ曲がります。
この分かれ道には、現在のところ案内看板はありませんが、
「九州自然歩道」は右へ、という看板があります。

九州自然歩道は、五木村竹の川~県道161~白蔵線~大規模林道まで
続く道のことなので、この看板通りに行って下さい。
(「歩道」とありますが、実際には県道と村道?林道?です)


(1-b)国道445号から夜狩尾を通るルート。

国道445号を一度相良村方面へ下り、相良村の夜狩尾(よかりお)
方面経由で、大規模林道に上がる道。
上記(1-a)より、国道から大規模林道までの距離も短いが、
それなりに細い道。
ただ、途中夜狩尾の集落が山腹に広がる様子が見れて、
山の暮らしの雰囲気を少し垣間見れる(行きだと、右後ろを振り返る
形になる。帰りだと、左前方に一瞬見える)のと、道路の状態も
(1-a)よりは多少良い。

道の駅子守唄の里五木から、約1時間10分です。

<アクセス>
道の駅子守唄の里五木 → 国道445号(相良村方面へ)
→ 5つ目のトンネルを出て、橋を渡った先を「夜狩尾」方面へ左折
→ 大規模林道 → 高塚山登山口

<ポイント>
夜狩尾方面に曲がる場所を間違えなければ、
途中に少し分岐もありますが、およそそのまままっすぐ
道を上がれば、国道445から20分くらい?で大規模林道に出ます。


(2)離合もハラハラするような山道は絶対にいや!という方へ

国道445号を相良村上下坂地区まで下り、あさぎり町方面へ行く
県道48号に入ってから、大規模林道に起点(?)から登るルート。
遠回りですが、道幅は広いところばかりなので、
結果的に上記(1)の2ルートとほぼ同じ、約1時間10分で行けます。

<アクセス>
道の駅子守唄の里五木 → 国道445号(相良村方面へ) →
相良村上下坂から 県道48号 → 大規模林道 → 高塚山登山口

<ポイント>
道の駅五木から相良村上下坂の三叉路まで、16kmあります。
道路の頭上に、青地に白い字の看板が出ており、「あさぎり」方面と
書かれている方へ左折します。

五木から行けば、三叉路手前の左側に「くすり」という看板のある
お店があり、その数十メートル先に三叉路があります。
県道48号に入って大規模林道との交差点は、わりとすぐにあります。

-------------------

大規模林道沿い、右手に登山口があります。
看板もありますので、気を付けてみていくと分かります。

高塚山は、通年で楽しめる山です。
山頂まで、尾根沿いにゆっくりのぼって1時間半足らず。
下山後は、道の駅子守唄の里五木の温泉「夢唄」で
ゆっくり過ごされて下さい。

温泉併設のレストラン、十割の手打ちそばが人気です。
最近のお気に入りは、厚さ約2mの分厚いトンカツ定食です。
(火曜休)
[PR]
トラックバックURL : https://fromitsuki.exblog.jp/tb/19469297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2012-11-10 09:30 | 五木の四季と自然 | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera