コバサク副産物

b0125397_1857383.jpg

去る7日、今年のコバサク(焼き畑)予定地にて、追加ヤボ切り作業が行われました。

6月17日にも切ったのですが、もう少し広げようと実施。
林研クラブの木下さん(=副村長)、松井さん、岡本正さんの3人で、
梅雨の晴れ間に一気に切りました。

私は手作業での手伝いと、現場記録を担当。
合間にワラビ狩りしてきました。

先日切ったにもかかわらず、雨がその後続いたこともあり、コバサク予定地はワラビやタケノコがたくさん生えていました。

アクを抜いて、すき焼きにしていただきました。

今回アク抜きは、重曹ではなく小麦粉を使う方法をやってみましたが、簡単に抜けてました。

二晩食べたけど、おいしかったー。
…役得?
[PR]
by from_itsuki | 2012-07-11 18:57 | 五木の生活文化