スローな食べ物。

b0125397_22135411.jpg

理想は質素でシンプルな暮らしなんですが、
いまいち貯蓄ができていません。

近くのMショップや頭地の荒木商店では少量多品種、大抵のものがあるし、
最近、中津風唐揚げ以外は、肉類への執着も少なくなりました。
(時々無性に中津風唐揚げが食べたくなる)

村から出なくてもこと足りる日々で、
ぜいたくしなければ十分だなーと毎日楽しんでます。

乾物とか室温の保存食とか山菜とか、以前はあまり興味のなかったものに興味がわいてきて、
最近は、バール鶴のマスターに教わったパンチェッタ(薫製にする前のベーコン?)を作ってみてます。

ベーコンっておいしいけど、添加物がいろいろ入ってるんですよねぇ。

カルボナーラには、やっぱり拍子木みたいなベーコンを使いたいけど、
添加物なしのベーコンを見つけるのはかなり困難。

パンチェッタにして一回分ずつ切って冷凍してたらいいよと聞いて、
国産豚バラブロックに、天日塩と粗びき黒胡椒とローズマリーをすりこんで、冷蔵庫で乾燥させてます。

今んとこうまく行ってるけど、
これを安定して作れるようになれば、
脱・添加物入りベーコン!!

ビバ!手作り!
ビバ!!ムラでのスローフード作り!!
[PR]
by from_itsuki | 2012-05-15 22:13 | 五木の生活文化