(1)五木定期観光バスで、ゆっくり楽々日帰りの旅。

明日3月5日(土)は、
熊本城そばの「桜の馬場 城彩苑(じょうさいえん)」のオープン。
「山うに豆腐」の五木村本舗も、支店を出されるそう。(五木屋本舗ブログより
楽しみですね♪

さらに、今月はもう一つ、うれしいニュースが。
1週間後の3月12日(土)には、
人吉発着の五木村周遊観光バス「いつきちゃん号」運行が
スタートします!!

福岡・熊本・鹿児島方面からお越しの
ECOでリーズナブルな公共交通利用者の皆さま、朗報ですね♪

それにしても、
車窓の緑や川辺川を眺めながら、
小型でレトロなバスに揺られる旅も、
たまにはいいものです♪

晴れてても、雨が降ってても、
車の外の景色は刻一刻と変わります。
日常をリセットしてくれる・・・そんな旅ができそうです。

・・・というわけで、

本日は「いつきちゃん号」運行を先取りして、
どんなルートになっているのかをご紹介します。

今年は、見所をおさえつつ、休憩・見学時間も確保した
こんなルートです♪

■時刻表とルート
b0125397_1845730.jpg


午前10時前後に、人吉市中心部の各ホテル、
JR人吉駅、高速バス人吉ICバス停を通り、
そのまま川辺川沿いに国道445号線を北上。

途中、川辺川ダム予定地、瀬目公園(展望台、直売所)を通り、
一旦頭地を素通りして、樹齢600年の宮園大銀杏を見学。

また国道を下って道の駅子守唄の里五木で、
見学&お買い物タイム。
観光協会、茅葺民家もすぐそばです。

集合してもう一度乗車した後は、
県道25号線(宮原五木線)を、五木小川に沿って小鶴方面へ。
白滝公園で、石灰岩の絶壁と鍾乳洞を楽しんだ後は、
水没予定地(頭地)経由で再び道の駅五木へ。

休憩した後に、一路人吉へ・・・。
人吉各地の到着は午後4時~4時半頃です。


「どーしても1日しか休み取れない、でも行きたい!」という方は・・・

なんと!
博多・熊本・新八代・宮崎・鹿児島から、
高速バスやJRを使って使って日帰りもできてしまいます!

なお、「いつきちゃん号」は土日運行、チケットも2日間有効。
週末一泊二日の旅・・・の方がゆっくり過ごせそうで、おすすめです。

■高速バス・JR・九州新幹線との接続(人吉駅、高速人吉ICバス停)
b0125397_18495191.jpg


★人吉までの公共交通アクセス★

【高速バス】
フェニックス号(博多発)
きりしま号(熊本発)
なんぷう号(宮崎発)
きりしま号(鹿児島発)
B&Sみやざき(新八代駅発) ★詳しくはこちら

【JR、九州新幹線】
九州新幹線+特急くまがわ(博多・鹿児島中央駅発)
特急くまがわ(熊本発)
※いさぶろう・しんぺい号(人吉~(三大車窓)~吉松駅)も利用できます。最新の時刻表で時間はご確認下さい。

b0125397_19153411.jpg

(雨上がりの夕方。国道445号を人吉へ下るバスの窓から。2010年7月10日)


続いて(2)では、
なんと!乗車券を見せるだけ!
「いつきちゃん号」チケットのうれしい特典を紹介します。
[PR]
トラックバックURL : https://fromitsuki.exblog.jp/tb/15005508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2011-03-04 19:18 | 観光情報・お知らせ | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera