みんなで歌おう、「五木の子守唄」。

五木と言えば「五木の子守唄」。
英語だと、Lullaby of Itsuki。

子守唄の由来について、詳しくはこちら

五木には、一般によく耳にするものとは少し違う、
「正調・五木の子守唄」が伝わっています。

歌詞も多種多様。
五木にさまざまな歌詞のパンフレットを
別の方がブログでも紹介されています。


まずは、五木村がほこる「五木の子守唄」最高齢伝承者、
堂坂ヨシ子さんの歌声をお聴きください。
こちらのページへ(五木村商工会)


多くの人の心をとらえてやまない「五木の子守唄」。
続いて、さまざまなアレンジでお楽しみ下さい♪

↓ ↓ ↓

b0125397_3264410.jpg

(子守唄彫刻コンテスト入賞作品「天女母子」(北田吉正)。
 五木西小学校前にて。2010年4月16日)


♪♪♪五木西小学校児童による「五木の子守唄」
こちら
全校生徒9名で歌う、正調・五木の子守唄。
ちゃんと「語り」も入っててかわいい・・・。
五木西小学校は多くの人に愛され、
昨年春、その歴史に静かに幕を閉じました。

♪♪♪山口淑子(李香蘭) の「五木の子守唄」
こちら
昭和の唄声と旋律が、歌詞と相まってさらに切なさを増します。
背景の写真も絶妙・・・。

♪♪♪石川さゆりの「五木の子守唄」
こちら
ギター1本と石川さゆりさんの歌声で、
しっとりと仕上がってます。

♪♪♪山崎ハコの「五木の子守唄」
こちら
冒頭に「一度も歌ったことないんですけど・・・」とありますが(笑)、
シュールな歌声が歌詞とあいまって、いい雰囲気出してます。
2番目の歌詞が、おおそう来たかって感じで新鮮です。

♪♪♪小柳ルミ子の「五木の子守唄」
こちら
あれ、冒頭ちゃんと変調してる!?・・・ってことは、正調なのかな??


♪♪♪江利チエミの「五木の子守唄」
こちら
1958年発表。
昭和な雰囲気ながら、やさしい歌声です。


♪♪♪桃山晴衣の「五木の子守唄」こちら
シンプルなアカペラですが、味があります。

♪♪♪美ち奴(みちやっこ)の「五木の子守唄」こちら
芸者から歌手となった、美ち奴の歌声。
歌詞が普通のものと異なっているのと、
戦時中のものなのか、軍歌風の下りが間にはさまれてます。

♪♪♪バークレー音楽大学での「五木の子守唄」
こちら
バークレー音楽大学フォーク・ミュージック・フェスティバルで
歌われたもののよう。
オーソドックスな民謡スタイルです。

♪♪♪歌愛ユキの「五木の子守唄」
こちら
歌愛ユキって誰?と思ったら、
パソコン用音声合成ソフトのキャラクター・・・なんだそう。
メロディと歌詞を入力すると、女の子の声で歌ってくれるらしい。
うーん…いまいち歌詞が聞き取りづらい。


♪♪♪フランス人の「五木の子守唄」
こちら
1960~70年代に活躍したフランス人歌手、
クロディーヌ・ロンジェ(Claudine Longet)による歌。
1971年のアルバムに収録。歌愛ユキよりはるかに良い。

♪♪♪子守唄公園横のスピーカーの「五木の子守唄」
こちら
こんなものまでちゃんとアップして下さってる方がいらっしゃるとは・・・。
五木村では、確か
(1)子守歌公園の茅葺民家前(2)白滝公園入口(3)宮園の大銀杏 
に自動センサーがセットされていて、堂坂さんの歌声を聴くことができます。

♪♪♪Julian Lloyd Webberによる「五木の子守唄」
こちら
イギリスのチェロ奏者によるアレンジです。
これなら本当に眠れそう・・・。

♪♪♪ギターで「五木の子守唄」
こちら
Baden Powellによるギター演奏です。
かなりアレンジされてますが、妙にいい味出しています。
なんとなく、夕焼けの西部開拓時代のイメージ?

♪♪♪ピアノで聴く「五木の子守唄」
こちら
アレンジがすばらしいです。


♪♪♪2台のピアノで聴く「五木の子守唄」
こちら
生演奏で聴いてみたいです。


♪♪♪エレキギターで「五木の子守唄」
こちら
キャッシュによると・・・
JR沼津駅前仲見世商店街での「BCV&耕平」ライヴ」とのこと。
ベンチャーズ風アレンジです。

<いろんな楽器で「五木の子守唄」>
♪♪♪古代アナサジフルートで聴く「五木の子守唄」
こちら
北米の1,400年前の洞窟から発掘された楽器を復刻した
古代アナサジフルートでの演奏。
尺八に似た、ちょっとハスキーで素朴な音色です。

♪♪♪篠笛で聴く「五木の子守唄」
こちら
千芽々さんの演奏です。フルートに似た高めの音色。

♪♪♪ハーモニカで聴く「五木の子守唄」(1)
こちら
一台のハーモニカでこんな演奏ができるとは・・・
音だけ聴いたら、アコーディオンかと思いそう。

♪♪♪ハーモニカで聴く「五木の子守唄」(2)
こちら
五木の子守唄って、本当みんなに愛されてるなぁと、しみじみ・・・。
バックのセミの鳴き声すら、演出に思えてしまいます。

♪♪♪オカリナで聴く「五木の子守唄」(1)
こちら
コンドルは飛んでいくを思い出します。

♪♪♪オカリナで聴く「五木の子守唄」(2)
こちら
おしんを彷彿とさせる、寂しさいっぱいアレンジです・・・。

♪♪♪草笛で聴く「五木の子守唄」
こちら
3曲あり、1分55秒ぐらいからが「五木の子守唄」。
葉っぱだけで・・・すごい。

♪♪♪琴で聴く「五木の子守唄」
こちら
パリで演奏、歌われたもののよう。
琴アレンジもいいですね。

b0125397_3301839.jpg

(宮園地区、五木西小前の川辺川。2010年4月16日)

その他、海外の人による五木の子守唄(日本語版)や、合唱、
またピアノアレンジもさまざまなものがありました。
かつて熊本県庁の電話保留の曲は「五木の子守唄」だったけど、
今はどうなんだろう?おてもやん??

みなさんも、お気に入りのアレンジを探してみて下さい♪

でもやっぱり・・・

地元五木村で、生の「正調五木の子守唄」を聴くのが一番!

子守唄公園茅葺民家、五木久領庵(土日)では、
正調五木の子守唄を聴くことができます♪
ぜひ一度、五木村へお越し下さい~。
[PR]
トラックバックURL : https://fromitsuki.exblog.jp/tb/14922693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2011-02-16 11:20 | 五木の生活文化 | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera