五木村定期観光バス、3月より再開。


2011年も3月~11月まで、
人吉~五木村の各名所を結ぶ周遊バス「いつきちゃん号」
走ります!!

詳細は こちらのチラシ(PDF)

いつきちゃん号で訪れることのできるスポットの情報は、
こちらの「いつきちゃん号ブログ」がおススメです♪

b0125397_2148354.jpg


運行日
2011年3月12日(土)~11月20日(日)までの土日祝

 ※梅雨期(6月1日~7月15日)は運休します。
 ※紅葉シーズン(11月1日~11月20日)は毎日運航します


主なバス停とルート
人吉駅(10時10分)~人吉IC(10時18分)~五木村周遊
~人吉IC(15時50分)~人吉駅(16時30分)

 ※人吉ICで高速バスに接続。人吉駅でJR特急に接続します。
 ※五木村では、90分間のフリータイムがあります。
 ※人吉駅到着前に、国宝・青井阿蘇神社を見学します。

運賃
大人2,500円 小人1,250円 (要予約)

↓↓ 詳細はこちら ↓ ↓
ご予約・お問合せ
産交バス人吉営業所 TEL 0966-22-5205

------------------------------------------------------
■五木村周遊バス 50代以上9割
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kumamoto/news/20110131-OYT8T00144.htm
水没予定地「印象に残った」 村民ガイド好評

県球磨地域振興局は、昨年8~11月に初めて運行した五木村の周
遊定期観光バス「いつきちゃん号」の運行実績をまとめた。JRを乗
り継いで利用した中高年が目立ち、印象に残った場所として、川辺川
ダム計画の水没予定地を挙げた人が多かった。今年は九州新幹線
鹿児島ルートの全線開業に合わせ、3月から紅葉シーズンの11月
までの運行を予定している。(佐々木道哉)

ダム計画で疲弊した村の振興に向けた取り組みの一つで、県が産交
バスに運行を委託。土日曜、祝日に1日2便運行され、人吉市発着で
白滝公園などの観光名所のほか、住民約500世帯が移転した水没予
定地も巡った。

運行日数は計40日間で、乗客数は延べ416人。1便当たりの乗
客は5・2人で、目標とした10人には届かなかった。

乗客に行ったアンケートによると、乗客の年齢は50歳代以上が9
割近くを占めた。月別では紅葉シーズンの11月の利用者数が最多。
乗車前後に利用した交通機関はJR(SL人吉を含む)が全体の6~
7割に上った。

乗車の動機は「以前から五木村に一度行ってみたかった」が半数強
を占め、五木村の知名度の高さをうかがわせた。良かった場所や印象
に残った事柄では、美しい自然への評価が高かった一方、水没予定地
とダム建設予定地も上位に入り、ダム問題への関心の高さが浮き彫り
になった。

県球磨地域振興局は「村民によるガイドやおもてなしも大変好評だ
った。今年は新幹線開通による利用者の増加が期待できる」としてい
る。

【写真】人吉市と五木村を結んで運行された定期観光バス「いつきち
ゃん号」(県提供)

(2011年1月31日 読売新聞)


b0125397_21494356.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://fromitsuki.exblog.jp/tb/14876982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2011-02-07 21:49 | 観光情報・お知らせ | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera