きらきら光る★青梅のクリスタル砂糖煮。


続いて、タエコさんレシピ集第2弾。

食卓の上に所狭しとならぶ保存食の小皿たち。
ちょっと30分のつもりが、
昼時になり、ついに白ご飯までも出てきて、
そのまま二人でランチタイム♪

いーのか私、こんなに厚かましくて!

「これもあるけど、食べてみなはらんですか~?」と登場したのは、
おそらく、冷蔵庫か、流しの下か、納戸の中に
しまわれていたと思われる、赤い蓋の瓶。

その中には・・・

きらきら金色に輝く、
青梅のシロップ煮が!

b0125397_2223849.jpg


酸味の中にも、控えめな、でも上品な甘さ。
甘ったるくなくて、でも酸っぱさだけでもなくて・・・

そう、これぞ「はつ恋の味」。

実は半透明で、中の種が透けてみえるほど。
少し黄色くなったような青梅だと、
こうやって透明になるんだそうです。


庭に梅の木はあるけど、
梅干しは数年前のものがまだ残ってるのよねー・・・という
あなたにぴったりのレシピです。

来年の土用の時期を逃さず、
チャレンジしてみましょう。


 材料 
青梅(少し黄色くなって甘い香りのするぐらいのものが良い)
砂糖


 レシピ 
1.青梅を2回ゆでこぼす。
2.砂糖と塩少々を入れて、コトコト煮る。
3.冷ましてから瓶に入れて保存。
[PR]
by from_itsuki | 2010-11-02 22:07 | 五木の生活文化