狩人と、川へゆく。


9月と言えば落ち鮎シーズン。
川辺川の支流、五木小川でも日々鮎たちが下ってますが、
下ってしまわないうちにと、
念願の「鮎の矛突き」に同行させていただくことに!

b0125397_17385380.jpg


五木の人は竿でなんか釣らんよ~
みんな、刺し網か矛突き~

と聞くものの、実際に間近で見るのは初めて。

初対面のMことさんにウェットスーツを借り、
さやかちゃんと共に、早速五木小川へ。

水は少ないけど、澄んでてきれいー。

b0125397_17404294.jpg


川面を見つめる鋭いまなざし・・・。
師匠に川の様子をレポートするMことさん。
狩人、2名です。

b0125397_17424029.jpg


道路(県道25号)から見ているとただのせせらぎなのに、
川の中に入ると、結構深い淵がいっぱい。
川の石に苔が付いてぬるぬるですが、
鮎の食べ物ですので、文句を言ってはいられません。

水中眼鏡をはめ、矛を片手に鮎探し~。

b0125397_17553634.jpg


いた!!
すかさず、師匠の鋭い矛が鮎を狙って投げられます。
そのあまりの早さに、写真がぶれてます。

b0125397_1745742.jpg


ウェットスーツを貸してくれたMことさんは、
普通にランニングで川へ・・・。
燃焼系!?若いです。
(貸して下さってありがとうございました)

五木小川、いいですね。
平瀬のカーブの先で川に下りて、ずんずん上がっていきました。
ウェットスーツだと、体も浮くし、水もほどよく冷た過ぎずいい感じ。
水中眼鏡で川底を見ると、
鮎とかイダ?とかアブラメとか、
めだかみたいな小さな魚がたくさん見えました。

淵から上へ上がれず、
しばらく流されたり、漂ったりして遊んでいました。
体力消耗・・・。

b0125397_1746964.jpg


捕れたよ~と師匠が見せてくれました。

本当に、スイカの緑のところと赤いところの境目あたりのような、
キュウリのような匂いがします。
果汁のある瓜系?

b0125397_17481290.jpg


近づき過ぎると生臭いので、
ほんのり香る程度に離れてから嗅いでみるのが◎です。

b0125397_17492696.jpg



そして、今日のサプライズ!
獲れたての鮎を、師匠が炭で塩焼きにしてくれました(涙)。

おいしかったー!!
3尾も食べました。
まだ食べれたかも。

今回ノンアルコールでぐぐぐと我慢しましたが、
次回はぜひ、アルコールと一緒にいただきたいです!

師匠、Mことさん、誘ってくれたさやかちゃん、
ありがとうございました~。
[PR]
by from_itsuki | 2010-09-29 17:54 | 五木の生活文化