五木で空き家活用+古民家再生(2)

(1)よりつづき。

作業はせっせと続きます。
まっくろだった風呂釜をピカピカに磨いて下さったのは、
熊本市より参加のYしださん。
コバサク復活プロジェクトにも参加の、リピーターさんです。

b0125397_9253126.jpg


築100年以上というこの民家や納屋には、
今では珍しいものたちもちらほら。

富山の薬箱は、このままで活かしたいところ。
中にはシッカロールやヨードチンキなどが入ってました。

b0125397_9222121.jpg


ちょっと高台にあるこの家の窓からは、
対岸の山と西谷の田園風景、川辺川を眺めることができます。

b0125397_9233670.jpg


今日の作業は2時間のみ。
五木温泉に入浴後、本日の交流会・宿泊場所である
「老人憩いの家」へ。

b0125397_9275149.jpg


宮園に公民館ができる前には、
常会(区の月例会)の場所等に使われていたそう。
今も投票所などに使われてるのかな?
地区の皆さんのおなじみの場所だそう。

そして、お待ちかねの交流懇親会!

b0125397_9292754.jpg


テーブルいっぱいに、宮園地区の出荷協議会会員の
皆さんが用意してくださった、ごちそうが並びました!


(つづく)
[PR]
トラックバックURL : https://fromitsuki.exblog.jp/tb/14063295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ネコ助 at 2010-09-25 00:12 x
富山の薬箱!家主さんが捨てようとしたのを『これは歴史を物語る価値がある!』と引き留めて、あそこに鎮座させました。屋根裏には、日本刀が隠してある~という話も聞きました。それにしても、楽しい懇親会でした。お世話になりました。
Commented by from_itsuki at 2010-09-29 17:34
>ネコ助さま
どうもお世話になります。そうだったんですね、さすがお手柄です!!本当懇親会楽しかった&おいしかったです。おばちゃんたち(おじちゃんたちも)いいキャラですね。あのご飯、また食べたい・・・年に一度でもいいから・・・。
by from_itsuki | 2010-09-23 09:34 | 古民家宿「宮園のお宿」 | Trackback | Comments(2)

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera