かわいいならいいじゃない、と言いたい。(ミニ草履)

b0125397_2353276.jpg


仕事柄もあり、九州各地の物産館に行きますが、
物産館というのは、その土地で何の食材が取れるかという点だけでなく、
その土地の「技」を見れる場所でもあります。

趣味を兼ねてというものから、
クオリティの高い、クロウトはだしの技術で作られたものまで。

農業ライター、農山村地域づくりをお手伝いの仕事をされている
もりちさんと一緒に物産館へ行くと、
チェックポイントが似ているので盛り上がります。(笑)


最近五木村で見つけた、わたし的ヒット商品がこちら。

やーん!かわい~!!

ラブリーな、長さ8cmほどのミニチュア草履です。
癒し系で、和風カラーとパステルカラーを使用。
鼻緒には、小さなお花まで付いているのです!

見た瞬間、惚れ込んでしまいました。

どのデザインがいいか10分ぐらい悩んで(悩み過ぎ?)
もっともかわいいものを選び抜いて、
現在、部屋のかずらの籠に入れて飾ってます。

女の子(アラサー含む)は、どうしてこういう非実用的なものが
好きなのか分からないという話も聞きますが、
要は「遊び心」なのです。

毎日の暮らしを楽しくしてくれる、ミニ草履。
なんとなく縁起も良さそうだし!
かわいいならいいじゃないですか!

・・・そうやって、自分自身の買い物を肯定することも大事ですよね。

しかし、もう買うまいと思っているのに、
この部屋には、五木の子守唄人形(木製)を始め、
さまざまなミニ置物があります。

ケニアからアイルランド経由で来たビーズの像、
ナチュラル系100円ショップで買った豚の置物、
鯛生金山の売店で買ったローズクォーツ、
八代の彦一本舗さんの彦一最中型陶製人形、
ロシアお土産のマトリョーシカ・キーホルダー、
広島の福祉ショップで買った陶製ミニカー、
馬見原商店街で買った竹炭入りミニチュア「かるい」、
去年子守唄祭りで買った老人クラブ手作りのかずら籠、・・・。

すべて小さいものですが、
さすがにテレビの上のスペースももういっぱい。
台所の流しの棚ももういっぱい。

・・・しばらくは、もう買うまい。



五木温泉「夢唄」売店て販売中。
@¥300


なお、ちゃんと履けるサイズも売ってます。

b0125397_023245.jpg


こちらは@¥1,000
[PR]
by from_itsuki | 2010-06-20 00:33 | 観光情報・お知らせ

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera