尾方茂さんのTKU作品がまたも受賞


b0125397_18431153.jpg

(2010年3月10日 お土産に持たせるため畑の金柑をちぎってくれる尾方茂さん)

昨年5月にTKUで放送され、
第18回FNSドキュメンタリー大賞も受賞した
『土に生きる~~ダム水没予定地・ある農民の手記~』。

酒井ディレクターが1年かけて通い、
とつとつとした尾方さんの言葉と生き様をひも解きながら制作された
ドキュメンタリー番組です。(詳しくは、こちら

その作品のナレーションを努めた尾谷アナウンサーが
今度は、FNSアナウンス大賞を受賞されたそうです!
おめでとうございます~!!


酒井さんとは、茂さんちの周辺で何度かお会いしたことがあります。
同年代でもあり、茂さんやチユキさんの生き方について
いろいろと語り合いました。

茂さんだけがダムの影響を受けられたわけではないですが、
あのひっそりとした山の中の片隅で
周りがざわつこうとも動じずに、自分の思いに沿って
暮らされてきた茂さんの思いを知ると
多くの人はまず驚き、感動するんだろうと思います。

本当・・・
この数年間のしんどい場面、笑顔の場面が
思い浮かびますね・・・


番組は、今月22日に熊本で再放送されるそう。
見逃した方は、要チェックですよ!

-------------------
■TKUの尾谷アナ FNSアナウンス大賞受賞 
 五木村のドキュメンタリー ナレーション高評価

2010年2月21日 西日本

(写真=アナウンス大賞を受賞した尾谷いずみアナウンサー)

フジテレビをはじめとしたFNS系列各局のアナウンサーの中で、最も優秀なアナウンサーに対して贈られる第26回「FNSアナウンス大賞」に、テレビ熊本(TKU)の尾谷いずみアナウンサーが選ばれた。同賞にTKUのアナウンサーが選ばれるのは初めて。

 尾谷さんは、五木村の川辺川ダム水没予定地で、自給自足に近い生活を続ける農夫婦の日常を追った同局制作のドキュメンタリー番組、「土に生きる-ダム水没予定地・ある農民の手記-」のナレーションを担当。ナレーション部門で出品し、全4部門から選ばれる大賞となった。

 「視聴者に訴えるような五木村の風景と、そのなかで自給自足を続ける農夫婦の姿は、多くの人が忘れかけている大切なものを教えてくれる。そんな日本の原風景に溶け込むようなナレーションを心掛けました」。

 番組は、酒井麻衣ディレクターが休みもなく五木村へ通い続け、約1年をかけて初めて作った。「彼女の姿を見て、自分も力になりたいという思いがあった」と話した。 尾谷さんは天草市牛深町出身で、1991年からアナウンサーとして同局に勤務。現在は夕方のニュースを担当する傍ら、熊本市政記者として取材もこなしている。「今後も、常に視聴者の感覚、目線を忘れないアナウンスをしていきたい」と気を引き締めた。

 番組は昨年放送されたが、3月下旬に再放送を予定している。
-------------------


<TKUのサイトより>
------------------
■FNSアナウンス大賞の尾谷アナ表彰

フジテレビ系列のアナウンサーのアナウンス技術を競う第26回FNSアナウンス大賞にテレビの尾谷いずみアナウンサーが選ばれ、今夜、東京で表彰式がありました。

FNSアナウンス大賞は新人、番組、ナレーション、スポーツの4つの部門でアナウンス技術を競うものでテレビ熊本の尾谷アナウンサーは去年5月放送のドキュメンタリー『土に生きる』のナレーションを担当。

安定感と完成度の高さが評価され4つの部門の最高賞となるアナウンス大賞に選ばれました。

今夜の表彰式ではフジテレビの豊田皓社長から表彰の盾などが贈られ、尾谷アナウンサーは「この賞に負けないように一つ一つ丁寧に仕事に取り組みたいです」と述べました。

テレビ熊本では受賞作の『土に生きる』を今月22日午後3時58分から再放送します。

2010-03-12 21:04:37
------------------

b0125397_1956725.jpg

[PR]
by from_itsuki | 2010-03-15 19:56

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera