五木村産、地蜂の蜂蜜販売中です。


地方の物産館に行くと、思いがけずおもしろいものに出会うことがよくあります。

先日の子守唄祭でも、珍しい日本蜜蜂の蜂蜜が販売されていました。
いわゆる「地蜂の蜂蜜」です。

b0125397_12442632.jpg


道の駅五木でも、小瓶や一升瓶に入ったものが販売されています。
(小瓶¥1950より)

b0125397_1385889.jpg


最近は、蜜を精製する前の巣板の状態でも、パックで出荷されています。
食べると、口の中に蜜蝋が残るので吐き出さないといけないけど、
本当においしいです。

高いんですけど、野生のニホンミツバチの蜂蜜で貴重です。
特定の花からの蜜ではないから、きっと百花蜜ですね。

なお、養蜂園のものは普通、セイヨウミツバチの蜜です。
ニホンミツバチよりも収量がいいので、明治時代に導入されたそうです。

b0125397_13114068.jpg


そう、価値ある逸品です。

山や代替村道の下あたりに、地元の方が蜂の巣箱かけをされているのを
たまに見かけます。
ベストな時期に、ちょうどうまく蜂を誘い込まないといけないそうで、
熟練の技だそうです。
地元の方と仲良くなったら、時々分けてもらえることがあります。

最初見た時は、何の箱か分かりませんでした。
祠だったらどうしよう・・・と思いつつ、こっそり蓋を開けてみたことがあります。
(すでに使われていない蜂ウトであることを確認した上で、です)

以前は茂さんちもされていたそうですが、昔、蜂に病気が流行り
激減したことがあるらしく、それ以来されていないそう。
同じ話は別の地域でも聞いたので、全国的なものでしょうか。

なお、普通のスーパーなどで売っている安い蜂蜜は、
中国やアルゼンチンからの輸入ものが多いそうです。

蜂蜜は、ショ糖よりも吸収されやすく、
砂糖の代わりにヨーグルトやコーヒー、紅茶に入れたり、
お菓子作りに使うといいですね。
加熱すると、甘さをあまり感じなくなるそうなので、摂りすぎ注意です。
煮物に使うと照りが出るそうです。
[PR]
by from_itsuki | 2009-12-01 13:16 | 五木の生活文化

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera