人気ブログランキング |


熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera

画像一覧
更新通知を受け取る

おしらせ

検索

最新の記事

11/3第3回 公開セミナー..
at 2020-10-30 07:45
2020年10-11月公開セ..
at 2020-10-21 11:52
2020年10-11月公開セ..
at 2020-10-21 11:52
令和2年7月球磨川豪雨検証委..
at 2020-10-07 08:32
令和2年7月球磨川豪雨検証委..
at 2020-10-07 08:32
【GW2020】大型連休中の..
at 2020-04-29 15:50
12/8煮しめとだご汁を学ぶ..
at 2019-12-01 17:16
11月16日(土)、五木村で..
at 2019-11-14 23:20
秋の足音が近づいてます。
at 2019-11-03 22:38
(西日本)これが旬 五木村..
at 2019-11-03 22:22

以前の記事

2020年 10月
2020年 04月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

カテゴリ

全体
観光情報・お知らせ
五木の生活文化
五木の四季と自然
五木の特産品
茂さんちのまわり
仰烏帽子山
つれづれ話
五木村ファンクラブ
五木に泊まる
古民家宿「宮園のお宿」
五木の子守唄
五木村暮らしの便利帳
新聞・メディア報道
生活再建
アクセス
五木村周辺情報
五木のお店
茂さん語録
【お問合せ】
(番外編)アジアの里より
川辺川ダム

画像一覧

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

i2iパーツ

11/3第3回 公開セミナー「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~』から考える~」

専門家による調査研究や地方にある小さな博物館は、地域の文化保存継承にどんな役割を果たしうるのか?
五木村や台湾の焼畑の事例を通して、ミュージアムという「ハコ」と地域社会をつながりを再考します。
現在ヒストリアテラス五木谷で開催中の企画展「佐々木高明の見た焼畑―五木村から世界へ―」に合わせて、4回に渡る公開セミナーが開催されています。

11/3第3回 公開セミナー「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~』から考える~」_b0125397_11502423.jpg


第1回では、焼き畑民の心、焼き畑が問いかける価値観を考え、
第2回では、五木村の縄文の暮らしと「稲作を伴わない弥生時代人の暮らし」を通して、焼き畑の起源に迫りました。
第3回となる今回は、地域文化と博物館の果たす役割を、五木村の今回の企画展の舞台裏や、台湾の先住民による焼き畑調査を事例に考えます。
関西・関東で開催されるようなレベルの報告が、五木村で聞けるという贅沢なセミナー。
五木・五家荘の山々は、うっすらと秋の気配です。
関心をお持ちの方はぜひご参加お待ちしています。
<公開セミナー>
「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑―五木村から世界へ―』展から考える~」
=================
【第3回】
展示から見た地域社会
―五木村にとっての博物館の役割
=================
■日時:
2020年11月1日(日)14:00-16:00
※13時より、池谷和信先生による特別展ガイドツアーを行います。
■場所:
五木村歴史文化交流館「ヒストリアテラス五木谷」
熊本県球磨郡五木村甲2672番地58 
TEL 0966-37-2121 FAX 0966-37-2888 
■報告:
○博物館の新たな役割を考える
 池谷 和信(国立民族学博物館・総合研究大学院大学教授)
○地域文化の継承と復興に博物館が果たす役割
 野林 厚志(国立民族学博物館・総合研究大学院大学教授)
○ミュージアムからみた五木村の未来
 木野 徹也(ヒストリアテラス五木谷館長)
■申込方法(オンラインまたはFAX):
○オンライン
https://forms.gle/5jUhS2LToSodrp3Z6 よりお申し込み下さい。
折返しご連絡します。
○FAX
ヒストリアテラス五木谷(FAX 0966-37-2888)に①参加希望日②お名前③ご住所④電話番号をお知らせください。
■参加費:
ヒストリアテラス五木谷の入場料が必要になります。
大人300円/小中学生200円
■主催:
国立民族学博物館 五木村
※本セミナーは人間文化研究機構・北東アジア地域研究(民博拠点)の支援により開催します
====================
【第4回】
11月15日(日)14:00-16:00
テーマ:焼畑と在来作物―現代社会における食と農のあり方を考える
○日本の食の未来を考える
池谷 和信(国立民族学博物館・総合研究大学院大学教授)
○日本列島における在来作物について
江頭 宏昌(山形大学農学部教授)
○在来作物から見た五木村の食と生活文化
寺嶋 悠(五木郷土研究会会員)

11/3第3回 公開セミナー「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~』から考える~」_b0125397_07441127.jpg

# by from_itsuki | 2020-10-30 07:45 | 観光情報・お知らせ

2020年10-11月公開セミナー「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~』から考える~」

【公開セミナー】 「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑-五木村から世界へ-』展から考える」in 五木村のお知らせ

2020年10-11月公開セミナー「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~』から考える~」_b0125397_11502423.jpg
熊本県内ならびに九州で焼畑とその意義に関心のある皆さま、ぜひご予定下さい!
第1回(10/17)では五木五家荘や九州の焼畑概論を眺め、
第2回(10/25)では焼畑農耕の起源や「稲作を伴わない弥生時代」における山村の姿に迫り、
第3回(11/1)ではローカルな博物館が果たすべき役割を考えつつ新たな博物館像を描き、
第4回(11/15)では焼畑の作物に代表される在来作物の保存継承から活用、未来へと視野を広げることを目指す、公開セミナーです。
話題提供者は、東北、関東、関西、九州の第一線で活躍されている研究者と、人吉球磨熊本で今回の企画展に関わったメンバー。
僭越ながら、私も第4回で少しだけ話題提供させていただきます。
主催の国立民族学博物館、五木村は、参加者で講師陣のお話を聞くだけでなく、少人数ならではの活発な意見交換が生まれることを期待しているとのこと。
日本で最も熱い焼畑議論が生まれる空間になるのでは、と思います。
単発参加、通し参加も歓迎。
定員は一応各回15名、要事前申込です。
お申し込みは、オンラインまたはFAXにて
●申込みフォーム https://forms.gle/5jUhS2LToSodrp3Z6
●ヒストリアテラス五木谷へFAX申込み
FAX0966-37-2888(参加希望日、名前、住所、TEL明記)

メインの企画展「佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~」は、11月29日(日)まで開催中です。
2020年10-11月公開セミナー「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~』から考える~」_b0125397_11504242.jpg

# by from_itsuki | 2020-10-21 11:52 | 観光情報・お知らせ

2020年10-11月公開セミナー「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~』から考える~」

【公開セミナー】 「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑-五木村から世界へ-』展から考える」in 五木村のお知らせ

2020年10-11月公開セミナー「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~』から考える~」_b0125397_11502423.jpg
熊本県内ならびに九州で焼畑とその意義に関心のある皆さま、ぜひご予定下さい!
第1回(10/17)では五木五家荘や九州の焼畑概論を眺め、
第2回(10/25)では焼畑農耕の起源や「稲作を伴わない弥生時代」における山村の姿に迫り、
第3回(11/1)ではローカルな博物館が果たすべき役割を考えつつ新たな博物館像を描き、
第4回(11/15)では焼畑の作物に代表される在来作物の保存継承から活用、未来へと視野を広げることを目指す、公開セミナーです。
話題提供者は、東北、関東、関西、九州の第一線で活躍されている研究者と、人吉球磨熊本で今回の企画展に関わったメンバー。
僭越ながら、私も第4回で少しだけ話題提供させていただきます。
主催の国立民族学博物館、五木村は、参加者で講師陣のお話を聞くだけでなく、少人数ならではの活発な意見交換が生まれることを期待しているとのこと。
日本で最も熱い焼畑議論が生まれる空間になるのでは、と思います。
単発参加、通し参加も歓迎。
定員は一応各回15名、要事前申込です。
お申し込みは、オンラインまたはFAXにて
●申込みフォーム https://forms.gle/5jUhS2LToSodrp3Z6
●ヒストリアテラス五木谷へFAX申込み
FAX0966-37-2888(参加希望日、名前、住所、TEL明記)

メインの企画展「佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~」は、11月29日(日)まで開催中です。
2020年10-11月公開セミナー「なぜ、いま、焼畑なのか~『佐々木高明の見た焼畑~五木村から世界へ~』から考える~」_b0125397_11504242.jpg

# by from_itsuki | 2020-10-21 11:52 | 観光情報・お知らせ