第1回 五木村農林産加工セミナーを開催

本日は五木村出荷協議会主催、村と道の駅共催での
「~小さく始める楽しい農産加工!基礎と実践を学ぶ~
五木村地元産品を活かした農林産加工セミナー」の初回。
b0125397_16104625.jpg
講師には、(有)職彩工房たくみ代表で、加工専門...
コンサルタント・アドバイザーの尾崎正利先生を迎えて、
『小さな農産加工での魅力的な商品づくりに向けた基礎と技術』
をテーマに、第1回講座を開催。

参加者は、出荷協議会、グリーンツーリズム研究会、
食改さん、婦人会、茶話菓子会、味噌加工部会、村内の個人の方など
予想以上の35人越え(村内人口1,200人)。
熱心に呼びかけ、告知した甲斐がありました。

尾崎先生の講義は、非常に分かりやすく、
知識や経験に裏付けされた具体的で説得力ある内容で、
あっと言う間の90分でした。

講義の中では、加工を巡る昨今の状況や、「加工」「付加価値」の考え方、
加工技術を活かした売り方や食事提供場面との連携、
素材ごとの展開例、各地の興味深い加工品紹介、
ジャムやドレッシング類・味噌や米加工品・漬け物・惣菜など
ジャンルごとの基礎的な加工手順、気を付けるべきポイントなどなど、
おだやかな語り口で、多くの加工品事例を交えた分かりやすい講義を
していただき、参加者の心をわしづかみにしてしまいました。

五木の「加工」をどげんか前に進めたい、
背中を押したいと考え始めて5年・・・。
尾崎さんを知り、「いつか五木村にお呼びして
お力を借りたい」と願い続けて4年・・・
役員会で練って練って企画をあたためること数ヶ月・・・

個人的にも本日感無量であります(涙)。

そして今日は、スタートの日。
これから、「何か」を生み出すおもしろい展開に
つなげていけるかどうかは、参加者次第、企画次第。

五木村史上最も村民目線で最も役立つ、最も有意義な種まきとなった加工セミナーだったと言っていただけるよう、
尾崎先生のお力をお借りしながら、
引き続き、出荷協議会の皆さんと力を合わせていきたいと思います。

次回も楽しみです!

[PR]

by from_itsuki | 2016-09-12 22:09 | 五木の特産品 | Trackback | Comments(0)