<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

血管若返りの伝統食材☆五木村の樫の木豆腐と豆腐の味噌漬け

b0125397_13435350.jpeg
今日立ち寄った道の駅五木、五木村観光協会は番組終了後から電話が鳴りっぱなし。
対応にてんてこ舞いのようでした。

サタデープラスの血管若返りの伝統食材スペシャルで紹介された、豆腐と、豆腐の味噌漬けについてちょっとご紹介。


大豆が普通の豆腐の3倍!の樫の木豆腐として紹介された、五木豆腐を作られている五木とうふさんは、土屋さんご夫婦と従業員さん数名の小さなお豆腐屋さんです。

http://itukitofu.com/

定番の五木豆腐、五木揚げ以外にも、九州産フクユタカや天草の天然にがり、堀内商店の圧搾なたね油などこだわり原料を使われた商品や、山桜チップで燻した燻製豆腐(オリジナルと黒胡椒)、熟成の豆腐のもろみ漬(オリジナル味と激辛な唐辛子味)、おからコロッケなども作られています。

安くはないですが、確かな材料を使って、昔ながらに地道に作られた、いい商品ばかりです。

家族経営なので、一度に大量生産することができないそう。
一気に注文が来て生産ペースが崩れ、地元の常連さんに迷惑を掛けたくないと、取材を辞退されることもあるくらい、地道で頑固で働き者として知られる若夫婦が作られています。

多分、テレビ放送の影響で問合せが殺到していると思いますが、時間が経てば生産や出荷はできるはずですので、焦らず気長に末長く、見守ってあげて下さい。

なお、福岡の一部のレガネットには熊本県南市場コーナーがあり、五木豆腐ではないですが、同じ五木とうふさんの丸い豆腐と揚げが出荷されています。
安くないけど、これが本当の豆腐の値段です。
福岡の警固の自然食品の店ファームでも常時取り扱い。


また、豆腐×味噌のタンパク質×ビタミンBな健康食品として紹介された山うに豆腐は、五木村の振興に心血注がれてきた橋本社長の会社、五木屋本舗の看板商品。

http://www.itsukiyahonpo.co.jp

人吉球磨、五木五家荘で古くから食べられてきた豆腐の味噌漬け(固い)を、やわらかくよりクリーミーに現代風にアレンジしたものです。

半年間もろみ味噌に漬け込んで熟成させるということは、常に半年先を考えながら製造しないといけないという、製造業的には難しい商品。
万が一、一時的に品切れしても、こちらも待てばちゃんと出荷できますのでご安心下さい。

看板商品の山うに豆腐オリジナル味の他に、柚子味、唐辛子味、生姜味、黒ごま味、しそ味などもあります。
また、豆乳リキュール、山うにドレッシング、燻製豆腐などもあり。

どれもおいしいですが、個人的には、スモーク豆腐チーズが一押しです!

全国の催事や一部のデパートでも扱われています。
五木とうふの豆腐とほぼ同じ作り方をした豆腐を原料に使われています。


近辺に大消費地を抱えていない、周りを1000メートル以上の山々に囲まれた五木村のような地域でのモノ作りでは、地域内だけでの経済活動では、ここで暮らして行くための収入、仕事を生み出すのが難しい側面があります。

地震により熊本県内の道の駅は、来客数が6割〜8割減とのこと。
まったく地震による被害のなかった五木村も、普段の2分の1〜3分の1程度の客足です。
五木村では、気候の良い春先から梅雨前のこの時期は、紅葉な10〜11月の次に大きい稼ぎ時なのに、これだけ減れば死活問題。

地域外から買い支えていただくことが、地方の暮らしや水源の山々を守ることにもつながります。
熊本全体を、ぜひ長〜い目で応援お願いしますm(_ _)m
[PR]
by from_itsuki | 2016-05-21 13:41 | 五木の特産品 | Trackback | Comments(0)

「ここで土になる」全国読書感想文コンクール課題図書に。

五木村の尾方茂さんの暮らしを取り上げた写真集、
「ここで土になる」(アリス館)が、
全国学校図書館協議会が主催する
「第62回青少年読書感想文全国コンクール」の
課題図書に選ばれました!

b0125397_14245264.jpg


小学校高学年の課題図書とのこと。
11歳~12歳の感性に、この本はどう写るのか、楽しみでもあります。

著者で写真家の大西暢夫さんは、
移転が始まった20年ほど前から五木村に通い、
尾方茂さんの暮らしの周りの様子や言葉を丁寧に記録され、
一冊の本にまとめられました。

大西さん、いつか五木村のことも書いてほしいと願っておりましたが、
密かに長く撮影して下さってたんですね!
ありがとうございます。

課題図書一覧は こちら

アリス館の紹介ページは こちら

ちょっとだけ試し読みできる紹介ページは こちら

写真と言葉で、ダムが暮らしにどう影響を与えたのか、
茂さんのような思いをされてきた方が、これまでにも数多くいたんだろうと思います。

ダム問題の渦中で、茂さんたちが読んで字のごとく、
頭を抱えられていた光景を思い出します。

五木村はさまざまな偶然や必然が重なってダムが止まりましたが、
都市生活から見れば辺縁にある、水没予定地に暮らす人の声、
役に立つのかどうかも分からなくなっている、巨大な公共事業のために
ふるさとの暮らしを「奪われる」苦しみの声は、これまでのほとんどが
かき消されて来たんだろうことを考えると、
この本は、ある村の農家のおじいさん、おばあさんの生き方ということに留まらず、
私たちの社会の在り方そのものを、深く鋭く問いかけているのではないかと思います。

現在、チユキさんは施設へ入られて、茂さんは一人暮らし。
ダムは中止して村は落ち着き、水没予定地の利活用計画も進んでいますが、
茂さんもまもなく90歳。
静かに年を重ねられています。

元気に2人で暮らされていた頃のチユキさん、
今よりも生き生きされていた頃の茂さんの姿が、
お2人を知る者としてはまぶしく見えます。


この本に心を動かされたら、
ぜひ長崎県の石木ダムのことも知っていただきたい。

石木川まもり隊ブログ こちら
サイト こちら

今まさに当時の尾方茂さん夫婦のような世帯が
13世帯もいるにもかかわらず、
非現実的な過剰な水需要予測を根拠に、
家と土地を強制収用しようとしているダムです。

今月5月28日(土)には、水没予定地のど真ん中で
地域手づくりの「こうばるホタル祭り」が開催されます。
[PR]
by from_itsuki | 2016-05-16 14:42 | 観光情報・お知らせ | Trackback | Comments(0)

(記事)水没予定地の「中間土場」、五木村づくり計画検証


■水没予定地の「中間土場」 木材搬入始まる 五木村
http://kumanichi.com/feature/kawabegawa/kiji/20160514001.xhtml
 五木村の基幹産業である林業の振興を目的に、川辺川ダム水没予
定地に整備された「中間土場」で11日、木材の搬入が始まった。
 県と村が策定した「ふるさと村づくり計画」の2015年度実施
事業で、村が頭地大橋下に造成した。面積は約9550平方メート
ル。
 村有林などから伐採された、バイオマスや合板向けの主に「C材」
と呼ばれる木材を集積して仕分けし、需要に応じて効率良い販売を
目指す。
 事業主体は熊本木材上球磨支店(多良木町)で、県の補助を受け
運営を担う。椎葉浩一支店長(50)は「山の持ち主に少しでも利
益を還元できるように取り組んでいきたい」と話した。(小山真史)

熊本日日新聞 2016年05月14日


■「住民“村の振興実感”45%」  収入や人口減少に不安も  五木村づくり計画検証
http://www.hitoyoshi-press.com/local/index.php?intkey=12846
 熊本県は11日、五木村の振興へ向けて村と共同で策定している
「ふるさと五木村づくり計画」に基づくソフトとハード事業につい
て、昨年度までの実績と検証結果を同村議会に報告した。
 アンケート調査による住民評価は、住民回答者の45%が「振興
を実感」しており、事業者は28%が「満足」だった。
 同計画では、安心して住み続けることができる「誇れるふるさと
五木村」を目標に、雇用拡大と所得向上を目指す働く場づくり、安
心して住み続けられる村づくりへの暮らしづくり、人材育成のひと
づくりを3本柱に各種事業を展開。
 計画期間は、平成21年度から同30年度までの10年間。ソフ
ト面は、県が設置した五木村振興基金(総額10億円規模)を活用。
ハード面は、生活再建基盤整備事業(同24年度~30年度)とし
て県が財政支援で総額50億円から充当して、年次事業を展開して
いる。
 昨年8月に開かれた生活再建へ向けた国、県、村の3者協議の中
で、村議会側が県に対し「村民として事業効果の実感が湧かない。
村民の幸福量の検証を」と求めていた。
 これを受けて、県は昨年11月に事業効果のアンケート調査を実
施。7年間の事業実績とともに結果を取りまとめ、同日に開かれた
議会全員協議会で報告した。

ソフト事業に7億円投資
 同計画のソフト事業は、同21年度から昨年度までの7年間で約
7億円を投資。
 主な事業実績では、観光客誘致により同27年度の観光客総数が
17万6000人で、同19年度に比べて約10万人の増。林業振
興では、林道整備や林業専用住宅の建設などを実施し、同27年度
木材生産量は1万5000立方㍍で、同20年度より80%の増。
企業はバンジージャパンなど3社を誘致した。
 また、移住・定住化へ村営住宅や空き家改修住宅の整備などを行
い、同21年度から昨年度までに33人が移住・定住。高校生まで
の医療費無料化、保育料軽減など子育て支援を拡充した。
 ハード面の基盤整備では、水没予定地の五木源パーク、携帯電話
基地局、村営住宅、林道、シイタケ生産団地などの整備を行った。

15歳以上にアンケート
 事業効果アンケートは、村内の15歳以上の住民1104人(有
効回収数552件、回収率50%)と、村内に事業所を置く65事
業者(有効回収35件、回収率53・8%)を対象に実施。
 事業評価では、住民の場合、1位が地域福祉増進事業、2位が子
育て・定住支援対策事業、3位が新緑祭り・子守唄祭開催事業など。
村の振興が進んだとの問いでは、「実感している」が45%、「実
感していない」は13・4%。
 実感の内容は、観光客増加、五木源パークや道路などの基盤整備、
携帯電話不感エリア解消などを評価。実感がない層からは、収入に
つながっていない、人口減少が続いているなど。
 一方、事業者の1位は商工業振興対策事業、2位は有害鳥獣被害
対策事業、3位は子育て・定住支援対策事業。
 事業展開で「満足」は28%、「物足りない」が20%。観光客
の増加による売り上げ効果は「あった」が11%、「なかった」は
34%となっている。

「計画期間の延長を」
 全員協議会には、全議員10人と和田拓也村長ら執行部など約3
0人が出席。
 西村久徳議長は「昨年の3者協議で疲弊した村民の幸福量検証を
お願いした。蒲島郁夫知事は良くなったと言うが、議会では疑問視
した意見があった。計画もこのままでいいのか、見直しなどの議論
が必要。待ったなしの大きなウエートを持つ。忌憚のない意見を」
と呼び掛けた。
 そのあと、川辺川ダム対策課の吉野昇治課長がこれまで取り組ん
できたソフトとハード事業実績と効果、アンケート結果の概要につ
いて1時間半にわたり説明。
 議員からは「雇用の場の確保がポイント。帰って来たいが働く場
がなく、雇用対策の取り組みを」「定住化には雇用が必要。Iター
ン、Uターンを重点的に」などと雇用創出をはじめ、「平成30年
度以降も計画を継続してもらわないと村の再建はできない」と、計
画期間の継続を求める声が上がった。
 吉野課長は「企業誘致へ1000社にアンケート調査したが、消
費地から遠いなどの回答だった。ただ、観光客は増えており、村内
事業者の事業拡充、起業により経済効果に変えていく必要がある。
林業は従事者も多く、そこで雇用ができないかと考える」などと答
えた。
 なお、村では同計画の同28年度実施計画に関する住民説明会を
今月27日の頭地地区を手始めに来月7日まで村内5会場で開催す
ることにしている。
[PR]
by from_itsuki | 2016-05-16 14:15 | 茂さん語録 | Trackback | Comments(0)


熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera

画像一覧

おしらせ

◆福寿草登山の方へご注意◆ 現在、仰烏帽子山は、五木村元井谷登山口(第1登山口)、第2登山口まで車で通行可です。登山道が荒れているため一部危険な箇所がありますので、登山には十分ご注意ください。
◆便利なリンク集◆ 
> 道の駅子守唄の里五木(観光・物産)
> 五木村観光案内所Facebook
> 五木村役場
> 五木村商工会
> 五木村森林組合
> 古民家宿所「宮園のお宿」
> 五木屋本舗
> 五木とうふ
> 五木東小学校
> 五木中学校
> 人吉高校五木分校
★五家荘のことなら★ 
> 五家荘ねっと

最新のコメント

>mmkk1114さま ..
by from_itsuki at 19:43
☆こんにちは~♪ はじ..
by mmkk1114 at 13:11
ご来訪ありがとうございま..
by from_itsuki at 19:32
久しぶりの更新ですね。楽..
by 居候 at 07:08
かなり古いブログにお邪魔..
by とうりすがり at 18:13
今年はこの連休に五木に行..
by 五木の居候 at 22:58

検索

最新の記事

10月1日~31日 阿蘇ミル..
at 2017-10-07 21:55
熊本市で五木とうふ販売
at 2017-09-30 17:58
五木村図書館に新聞社記者さん..
at 2017-09-23 22:28
那須さんのあざやか小梅。
at 2017-09-15 03:45
タイ報告会/環境を守る物語の..
at 2017-09-12 15:46
(西日本)これが旬 川辺川の..
at 2017-09-10 00:03
五家荘の紅葉の空撮動画(ドロ..
at 2017-09-06 21:04
いつき苑のなすジャム、くねぶ..
at 2017-09-02 12:03
五木村と炭焼き、2017夏の..
at 2017-07-24 02:53
五木村議会選挙が行われます。
at 2017-07-15 23:58

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

カテゴリ

全体
観光情報・お知らせ
五木の生活文化
五木の四季と自然
五木の特産品
茂さんちのまわり
仰烏帽子山
つれづれ話
五木村ファンクラブ
五木に泊まる
古民家宿「宮園のお宿」
五木の子守唄
五木村暮らしの便利帳
新聞・メディア報道
生活再建
アクセス
五木村周辺情報
五木のお店
茂さん語録
【お問合せ】
(番外編)アジアの里より

画像一覧

外部リンク

記事ランキング

i2iパーツ