<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

気づかぬうちに。

なんか…
赤い紐が…

と思ったら

b0125397_235240100.jpg


前に八百屋さんでおまけにもらった、長芋から芽が…。

b0125397_23524072.jpg


なんで今まで気づかなかったんだろ?
長さ45cmはあります。

b0125397_23524058.jpg


さて、これをどうしたものか?

秋に向けて、とりあえず植えてみるか。
[PR]

by from_itsuki | 2013-06-29 23:52 | つれづれ話 | Trackback | Comments(2)

雨が続きます。

b0125397_12155256.jpg

b0125397_12155278.jpg

今日午前中は、梅雨の中でも特に激しく降りました。

飯干川の砂防も滝のように。

気になるのは、去年も崩れた県道25号。
工場半ばですが、何とか持ってます。
[PR]

by from_itsuki | 2013-06-26 12:15 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

バジルのせピザ。

雨続きですが、畑の様子をちらっと見に行ったところ、やばいくらいの雑草が…。

ピーマンは知らないうちに実をつけてました。

予想してた通り、バジルはジャングル状態…。

少し摘んでピザを作ってみました。

b0125397_1320662.jpg


道の駅五木の物産館には、
五木産のものより少し早く、
相良の豊原さんちのトマトが出荷されてました。

冷蔵庫に入れていたその完熟ミニトマトも、そろそろ保存の限界。
シルバーさんのゆず一味と、五木産にんにくで
ピザソースにして、五木産たまねぎとともにピザに。

五木産小麦粉を買い忘れてたので、
市販の強力粉も中力粉を使用。
賞味期限を半年以上超えてたけど、
まだ大丈夫ではないかと・・・。

ピザ用チーズも一日室温に置いてしまったけど、
その後冷凍したのでまだ大丈夫ではないかと・・・。

あったかいと、醗酵が室温で進むので助かります。

実はあんまり好きじゃないバジルですが、
こうやって少しでも使ってあげないと、
もったいないですからね。

ごちそうさまでした♪
[PR]

by from_itsuki | 2013-06-24 13:20 | 五木の四季と自然 | Trackback | Comments(0)

もちあわの移植。


もちあわの先生、時江さんを訪ねました。

今日は5月末に蒔いたもちあわの苗を、
小麦収穫後の畑に移す作業。

b0125397_2224773.jpg


あいにくの霧雨ですが決行です。

b0125397_222471.jpg


高野代替地の石ころ畑も、
手を入れて愛情を注げば、
こんなにもふかふかの土に生まれ変わるんだなーと
時江さんの熱心さには本当に頭が下がります。

苗は植えて3週間で約15センチほど。
苗を育てた畝から、三方を害獣よけネットで囲まれた別の畑に、
10センチほどの間隔で二株ずつ植えていきます。

b0125397_22342867.jpg


こんな頼りない苗がちゃんともちあわになるのか…。

私の方は、10日ほど遅れて後追いします。
[PR]

by from_itsuki | 2013-06-23 22:24 | 五木の特産品 | Trackback | Comments(0)

すもも酒作り。

五木村の各家庭に、
すもものシーズンがやってきました。

現在すもも前線が、
標高の低い宮園地区から、下梶原地区方面へ北上中。

梅が黄色く色づき、
次はすもも。
もうしばらくしたら、ゆくり。

知り合いの方からいただいたんですが、
中身は、まさに「黄桃」色で、
皮をむいたらとっても甘い!!

b0125397_20161875.jpg


夕暮れなので暗いですが、
こんな感じで木になっています。

b0125397_20194070.jpg


こちらは、しばらく前に、湯前のSいばさんから
いただいたもの。

すももには、赤い実のものもあるらしいですが、
こちらも中は黄色。

甘酸っぱくておいしく、
こちらはすもも酒に仕込みました。

b0125397_20163881.jpg


6月10日に仕込んだので、
飲みごろは3か月後の9月上旬だと思うんですが、
現在、実から赤い色が少し出て、
ピンクのお酒になってきてます。

仕上がりが、大変楽しみです!


残りはすもものシロップ煮に。

でも煮すぎて、かなりやわらかくなってしまい、
いまいち失敗…。

次は、すもも入りバターケーキを焼いてみる予定です。
[PR]

by from_itsuki | 2013-06-22 20:29 | 五木の四季と自然 | Trackback | Comments(5)

庭先で育苗中。

b0125397_19305573.jpg


最近、庭先で育てている育苗箱の様子を見るのが、ささやかな楽しみ。

小さなセルトレイや発泡スチロール箱や鉢で、
ズッキーニと坊っちゃんかぼちゃ、
もちあわ、こきび、
琉球藍、やまぶき、
地ぎゅうりを育ててます。

右端の大きな葉は、ウコンです。
幸子さんからのいただきものです!

畑に直接種を蒔くと、
虫や病気にやられたり、何かの獣にかじられたり、
芽が出ないで終わったり…

多分、蒔き方が相当悪いんだと思うんですが、
待てど暮らせど芽が出ないのが
一番がっぱりきます・・・。

無事に本葉が出るまで育てる自信がないので、
今年は、こまめに目が届く庭先で、
ある程度まで育ててみることにしました。

きゅうりやかぼちゃは、
蒔いてから双葉が出るまでの日数が予想より短く、
毎日成長してくれて、見守り甲斐がありますね。

b0125397_19305570.jpg


地ぎゅうりなんて、蒔いて1週間たたずに出てきた!!


明日晴れたら、
育ち過ぎ気味のズッキーニやかぼちゃは
畑に移す予定です。

五木に来て、地元のズッキーニ生産者さんのおかげで、
ズッキーニのおいしさに目覚めました。

今年は自家製ズッキーニを食べるんだ!!!
と今から楽しみです。
[PR]

by from_itsuki | 2013-06-22 19:30 | 五木の四季と自然 | Trackback | Comments(0)

おんちな。

時江さんの畑に、
もちあわ栽培方法を見学に行ったときのこと。

やまぶきに混じって、見慣れない草を発見。

b0125397_19443320.jpg


せいたかあわだちそう?
あじさい?
外来種?

…と思ったら、

在来
と言うか野生の野菜?

山菜?

食べられる草…?

なんと言えば良いか分かりませんが、
食べられるらしいです。

名前は「おんちな」だそうです。

湯がいて一晩つけて、
お味噌汁やいためものにすると良いらしい。

うーん・・・草だな・・・。

野原に生えてても、知らないと食べるのに勇気がいりそう。
でもまー、クサギナも結構微妙なビジュアルだし(葉の付き方が独特)、
おいしさを知ってる人には「おいしそう」に見えて、
知らない人には「草」にしか見えない、
ということだけなんでしょう。

山から持ってきて植えたそう。
今度ぜひ食べさせてもらいたいです。
[PR]

by from_itsuki | 2013-06-18 23:00 | 五木の四季と自然 | Trackback | Comments(5)

もちあわ増産計画。

b0125397_21532892.jpg

b0125397_21532876.jpg

b0125397_21532869.jpg

五木村定住二年目の今年。

今年は畑を増やして、
雑穀栽培や苗づくりに挑戦してます。

五木五家荘と言えば、焼き畑。
焼き畑と言えば雑穀。

一年目のそばの後には、
あわやきびを作っていたそう。

水田が極端に少ない五木村や五家荘では、
あわやきび、ひえ、小豆やカライモは、カテメシの代表格。

白米と一緒に炊いた、モチのきびやあわの食味はたまりません。

今年は地元の人に種を分けてもらい、
もちあわとこきび(モチ)を蒔いてみてます。

畑はまだ鹿対策ができていないので、
とりあえず軒先で、セルトレイと育苗箱と与作と培養土を使って育苗中です。


写真はもちあわ。

フォックス・テイルの名の通り、
狐の尾のようでもあり、ねこじゃらしのようでもあり。

結構小粒です。


昨日は、もちあわ(精白済み)を鍋とざると布巾で蒸し、
すりこぎとボウルでついて、
「もちあわ餅」を作ってみました。


あんなに作るの大変だったのに、
予想より柔らかくなってしまい、うまくいきませんでした。

とりあえず冷凍してみてますが…
どうやって食べようかな…。
[PR]

by from_itsuki | 2013-06-18 21:53 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

Mシーズン

b0125397_2232816.jpg

最近、Mカデが連続して出てきて、虫影にナーバスになってます。

金曜夜は一階の押し入れの桟に、魂の抜けたMが一匹。

台所の荷物の下から一匹。

さらに深夜に、開いたまま放置していた衣裳ケースの服の上に一匹。

今日は夜玄関先で植物に水やりしてたら、そばをMが横断…。


さすがにちょっと多すぎやろ!




(写真は本文とは関係ありません)
[PR]

by from_itsuki | 2013-06-12 02:23 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

古い杯を拝見。

b0125397_22593214.jpg

b0125397_22593265.jpg

今日は知り合いのお宅で、
90年ほど前のものと思われる、手描きの杯を見せていただきました。

いずれも戦争がらみのものらしく、
砲兵や要塞、台湾などの文字や、
日の丸や桜などの絵が記されていました。

面白いのは、名前の入ったものがあること。

苗字からして、ご近所さんのようです。

お祝いか何かの記念に使われたようですが、詳細不明。
古い磁器です。

唯一年号が分かるものには
「大正10年5月 卒業記念」とありました。

こちらは戦争とは関係ないよう??


いずれにせよ、興味深いものです。
[PR]

by from_itsuki | 2013-06-11 22:59 | 五木の生活文化 | Trackback | Comments(3)