モチモチ、もちあわ餅。

b0125397_22433242.jpg

お邪魔した岩本さんちで、もちあわ餅をごちそうに。

土屋時江さんからのいただきもので、
時江さんが育てた餅粟の餅だそう。

なんとー!
超贅沢だー!!

ストーブで焼いて
表面はパリッと。
中は餅よりモチモチッと。

そしてあの甘い香り!
トウモロコシのような香ばしさがふわ〜っと香ります。

…美味!!


「香りのよかでしょー」と奥さんの麗子さん。

「時江さんの言いよんなったですけど、
粟は実ば取っとのめんどかってですよ。こもうして」。
(粟は実を取るのが面倒だそうですよ。小さいので)

へーそうなんだー。

よく
「昔は米のなかったで、
コバサク(焼き畑)でよう作りよったばってん、
今は種のなかでー」

と言われますが、
時江さんたちは種を守り継がれてるんですね。

畑を作るのが大好き!!!と
ニコニコ笑顔のかわいい土屋時江さん。

五木村産の時江さんのもちあわは、
道の駅子守唄の里五木の物産館「山の幸」でも販売中。
(TEL0966-37-2301)

一袋630円。数量限定です。
売り切れ前に、ぜひご賞味下さい。
[PR]

by from_itsuki | 2012-01-29 22:43 | 五木の特産品 | Trackback | Comments(0)

仰烏帽子山仏石までの3ルート(参考程度)。

実際には起伏があるので、あくまで参考程度にですが、

仰烏帽子山の3つの登山口、
五木村側からの元井谷登山口第二登山口
相良村側からの椎葉谷登山口のそれぞれから仏石までの距離を、
マピオンのキョリ測で調べてみました。

元井谷登山口からは約2.5km
こちら

第二登山口からは約2.5km
こちら

椎葉谷登山口からは約1.2km
こちら

※注意※頂上ではなく、福寿草やヤマシャクヤクの群生地である
仏石(ほとけいわ)までの距離です。
また、元々のマピオン地図に林道相良五木線がないので、
第二登山口と椎葉谷登山口は山の中から始まっています。


頂上も含めた簡単な登山マップ(参考用)は
こちら


元井谷登山口から方が、仏石分岐まではひたすら沢ですが、
上ってる!という達成感はあります。

第二登山口からは、入り口の杉林さえ乗り切れば、
あとはのんびりトレッキングです。尾根なので展望良し。

椎葉谷登山口からは、まだ上ったことがありません。
話によると、頂上や仏石までの距離は近いけれど、
それなりに傾斜があるとも聞きます。
(椎葉谷登山口までのアクセスはこちら

どのルートからも、それぞれ楽しめそうですね。



ところで、五木村は石灰岩が多くあります。

白滝公園の絶壁や鍾乳洞、長さ1186mという九折瀬洞、
大きな鍾乳洞が地上100mに隆起した天狗岩(竹の川)、
枡形山の夕飯だき、氷だき(八原)、
岩戸さんと呼ばれる石灰岩の洞窟に祀られた祠(枡形山、九折瀬)…
などなど、あちこちで石灰岩や鍾乳洞を見ることができます。

ですので、カルスト地形を見ることができます。

こちらは、
第二登山口~仏石へ向かう道で見られる石灰岩。
浸食されて、丸みを帯びた石灰岩柱となっています。
ピナクルと呼ぶらしい。

b0125397_13513749.jpg

(2012年1月22日)

苔むしてすてきな姿になってます。
羊群原とも呼ぶそうです。

仰烏帽子山頂上近くにも、
同じように石灰岩柱の広がる
兎群石と呼ばれる場所がありますね。

白い羊、白い兎の群れのようです。

2月1日は山開き安全祈願祭&登山(各自)、
2月25-26日はガイドと歩く福寿草トレッキング

どちらも天気に恵まれますように。
[PR]

by from_itsuki | 2012-01-28 17:39 | 仰烏帽子山 | Trackback | Comments(0)

1/28の相良五木線


頭地から見上げた、今朝の林道相良五木線です。

b0125397_844012.jpg


右奥の山、上の方が林道。
積雪しているのが見えます。

昨日の大通峠は、チェーン規制がかかっています。
東陽側はところどころスリップするほど。
くれぐれもご注意下さい^^
[PR]

by from_itsuki | 2012-01-28 07:58 | 仰烏帽子山 | Trackback | Comments(0)

普段着のごっそう。


届け物を渡しに、仕事後に「はなみずき」さんへ。

まーお茶でも、と上がらせていただき、
次々とおいしい料理が!

b0125397_8564229.jpg


・キャベツとキュウリと大根の白キムチ漬
・糸コンニャクとひじきと人参とハムとコーンのマリネ
・大根とキュウリとみかんとミニトマトと貝割大根のサラダ
・大根の皮と葉と人参としょうがとしらすぼしのキンピラ風
・自家製梅干し
・黒米ごはん

杉山さん、本当料理の名人です!
身近な素材が、手軽においしく生まれ変わってます。

五木に住むようになって、
おすそわけをいただくのみならず、
レシピまで教えて下さる
頼れる「料理の先生」が増えました。

何よりありがたいです…(T_T)

精進します。
[PR]

by from_itsuki | 2012-01-27 18:36 | Trackback | Comments(0)

本日の林道相良五木線の状況。

昨日、おとといと五木村は雪化粧。

今朝の頭地の外気温は-2度。
空は晴れていますが、
畑の雪はまだ溶けずに残っています。

自宅から仕事先へ向かう途中、
旧445号から迂回路を上って五木東小前に出ます。
その際、頭地代替地から手前の山が重なってて見えない、
林道相良五木線が見えます。

b0125397_818121.jpg


仰烏帽子山の元井谷登山口から先、
第二登山口へ至る途中です。

左側の三連に重なる山の右奥、
白く縦長に雪が残ってる場所がその林道。
大雨で崩落した後に工事をしたため、
山肌がまだ見えてるので、雪が降ると
しばらくはそのまま白く残ってるのです。

b0125397_8333174.jpg

(赤い線あたりが林道)

手前は、建設中の頭地大橋。
2012年度中に完成予定です。


下から見上げた感じだと、第二登山口へは、
本日もチェーンかスタッドレスタイヤが必要そう。
元井谷登山口より手前も、日陰やカーブのあたりは
道路が凍結してる可能性があるので、
十分注意されて下さいね。

なお、逆に林道相良五木線から見ると、
高野代替地や頭地地区を見下ろすことができます。
いつも下から見上げているので、
こんな角度で見えるんだーと新鮮。

頭地から車で30分ほどです。
春には、五木村元井谷~相良村椎葉へ至る林道の
新緑ドライブもいいかもしれませんね!
[PR]

by from_itsuki | 2012-01-27 07:47 | 仰烏帽子山 | Trackback | Comments(0)

2/1仰烏帽子山で山開き安全祈願祭

昨年から開催している、仰烏帽子山の山開きが
開かれます!

昨年の様子はこちら

今年は、祈願祭後に仰烏帽子山トレッキング(無料)を
開催します。
観光協会への要予約で、地元の手作り弁当の手配も
申し込めます(550円)。

当日、どうかいい天気に恵まれますように…。

b0125397_1531153.jpg

==*==*==*==* ==*==*==*==*==*==*==*==*==

    仰烏帽子山 山開き安全祈願祭

==*==*==*==* ==*==*==*==*==*==*==*==*==

春を告げる花、幸福を呼ぶ花として知られる
「福寿草」の群生地で知られる「仰烏帽子山」は、
毎年多くの登山者が福寿草鑑賞に訪れています。

本格的にシーズンを迎えるに当たり、
登山の安全を祈願して安全祈願祭を開催します。

祈願祭の後は、地元ガイドと共に
仰烏帽子山へトレッキングを行います。

開催日:平成24(2012)年2月1日(水)

場 所:仰烏帽子山 元井谷登山口
    ※荒天時は、元井谷橋付近に変更

内 容:
9時15分五木村役場前集合、出発
10時00分安全祈願祭神事
11時00分頃仰烏帽子山登山開始 ~16時00分下山予定

ご案内:
祈願祭後に仰烏帽子山へ登りませんか
弁当・飲み物持参、参加無料。
550円にて、地元の手作り弁当の手配も承ります。
(予約:五木村観光協会TEL0966-37-2611)
※保険料は含みませんので、各自安全面にご注意下さい。

2/25-26福寿草トレッキングツアー開催
・2月25日(土)~26日(日)には、
観光協会主催による福寿草トレッキングツアーを開催。
参加費12,000円(1泊3食、民宿泊、保険込み)、定員15名。
参加募集中です(こちら)。

登山届半券で、温泉半額券と引換え
2,000円以上のお買物で粗品プレゼント
・2月1日~3月末までの期間、五木村側登山口
(元井谷登山口・第二登山口)で配布する登山届半券を
持参すると、道の駅物産館にて「五木温泉夢唄の入浴半額券」と
引換えます。
また、半券を持参し、道の駅物産館で2,000円以上の買い物を
された方には、道の駅より粗品プレゼントがあります。

オリジナル登山記念証発行
・期間中、仰烏帽子山登山をされた方に、
観光協会窓口にて、仰烏帽子山登山記念証を発行します
(日付、名前入り)。
五木村オリジナル手ぬぐいと記念証セットで450円です♪

主催・お問合せ
五木村観光協会  TEL/FAX 0966-37-2611
〒868-0201熊本県球磨郡五木村甲2672-53道の駅子守唄の里五木内
http://itsukikanko.p1.bindsite.jp/   Email: info@itsuki-kanko.jp
[PR]

by from_itsuki | 2012-01-26 14:22 | 仰烏帽子山 | Trackback | Comments(0)

春告げ草 フクジュソウ開花始まる。

お待たせしました!
お待ちしていました!

仰烏帽子山の仏石(ほとけいわ)周辺で、
フクジュソウ開花が始まりました。

1月18日現在のようすです。

b0125397_16133731.jpg

(写真=五木村観光協会提供。以下同)

元井谷登山口から先は、雪に覆われていて、
雪山登山でした。
まだ誰の足跡もない真っ白な雪の上を、
キュッキュッと踏みしめて歩きます…。

途中、夫婦杉あたりでくじけそうになりましたが、
ガイドしてくださった岡本正さん(県森林インストラクター)に励まされ、
さらに進んでいきます。

仰烏帽子山頂上と仏石方面とに分かれる三叉路、
仏石分岐まで来ると、あとは雪もまばら。
枯れ葉を踏みながら、しばらく歩いた先に、
仏石の巨岩発見。
想像より大きくてびっくり。

仏石前の様子です。

b0125397_16153318.jpg


b0125397_16373688.jpg

日当たりの良い仏石周辺や第二登山口へ向かう
登山道の尾根沿いには、黄金色の可憐な花の姿が
見られました。

b0125397_16202125.jpg


保護ロープと登山道との境目や、保護ロープ外にも
フクジュソウの小さなつぼみがあります。

b0125397_16321536.jpg


フクジュソウは繊細な花で、
人工的に増やすことの難しい花。
花芽を踏みつけると、なかなか再生しないと言われています。
目先のフクジュソウの撮影に気を取られてると、
気付かずに踏みつけてしまいます!

違法な採取や写真撮影のための踏み荒らしのため、
仰烏帽子山のフクジュソウは、現在激減しつつあります。

登山者の皆さん、十二分にご注意下さい。


なお…

仰烏帽子山のフクジュソウは、
「熊本県野生動植物の多様性の保全に関する条例」による
指定希少野生動植物に指定されていて、
県内全域で捕獲、採取、殺傷、損傷の禁止
違法に捕獲等された個体を所持、譲り渡し、譲り受けすることも禁止されています。

植木市などで、もし「五木村の福寿草」という鉢が売られていたら、
それは違法に採取されたものであり、
購入することは違法ですので、ご注意下さい。

詳しくはこちら

フクジュソウ開花状況について、
登山された方からの情報ご提供もお待ちしています^^
(コメント、または左側の【お問合せ】より送信下さい)
[PR]

by from_itsuki | 2012-01-25 16:32 | 仰烏帽子山 | Trackback | Comments(0)

珍客到来!?

去る1月9日のこと。

村内のとある宿で飲み会をした翌朝、
宿の方が宿泊者の布団を上げようとしたところ、
コロンと小さな物が布団の上に。

なんと、ヤマネでした!

b0125397_8514181.jpg
(写真:小林正明)

通常、冬場は冬眠しているのですが、
山に近い場所にある建物や山小屋の布団やタンスの中に
紛れ込むこともあるのだそう。
さすが五木村です。

ニホンヤマネは天然記念物で準絶滅危惧種。
保護したのち、すみやかに自然に返されたそう。

また春に森で会いましょう~^^
[PR]

by from_itsuki | 2012-01-23 07:31 | 五木の四季と自然 | Trackback | Comments(3)

(記事)生活再建支援法案3月に閣議決定


やっっと、です。

八ツ場と共に、川辺川、五木村からモデルケースを作り、
絡み、もつれた八ツ場ダム問題の表層に引きずられることなく、
あるべき方向性を切り拓きたいところ。

八ツ場の市民グループ「八ツ場あしたの会」による
生活再建支援法案(こちら)、
民主党議員連盟による「ダム事業の廃止等に伴う
特定地域の振興に関する特別措置法案」(こちら)も
一読の価値あり。

-----------------
■生活再建支援法案3月に閣議決定
共同通信 2012年 01月20日 16時07分

国土交通省は20日、ダム事業が中止となった場合に建設予定地の住民の生活再建を支援する「ダム事業廃止特定地域振興特別措置法案(仮称)」について、3月上旬の閣議決定を目指す方針を明らかにした。

生活再建支援の法整備は昨年12月、八ツ場ダム(群馬県)の事業再開を決めた際の条件として政府と民主党が合意した。

八ツ場ダム建設に反対する、与党の議員連盟の総会で同省が説明した。

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/664971/?nv=c_photo_latest


■ダム建設中止の自治体に補助金 国交省検討
日本経済新聞 2012/1/20 1:30

ダムの建設計画を途中で中止した地域の住民の生活再建を支援する法案の骨子がわかった。ダム事業が中止になった自治体が地域の振興計画をつくり、国が補助金を払う。次期通常国会に法案を提出する。

骨子によると、ダム建設が中止になった都道府県がインフラや公共施設の整備などを盛りこんだ振興計画を作って国交省に提出する。国は計画に基づいた事業に補助金を払う。

同法案の作成は、八ツ場ダム(群馬県長野原町)の建設を再開する条件として、藤村修官房長官が前田武志国交相に提示していた。

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3EBE2E09F8DE3EBE2E3E0E2E3E09797E0E2E2E2
[PR]

by from_itsuki | 2012-01-22 15:59 | 生活再建 | Trackback | Comments(0)

五木産鹿肉メニュー、「さんるーぷ」に登場。


人吉市瓦屋町にあるレストラン「さんるーぷ」(地図)にて、
3月末まで、五木産シカ肉を使った特別メニューが出ています!

メニューは…
〇鹿ハンバーグと大きいエビフライ
〇鹿ロース生姜焼き定食 ¥980
〇鹿ロースかつ丼セット ¥930
〇鹿ロースネギ塩鉄板焼き定食 ¥1,080
〇鹿ロースカツ定食 ¥1,080
〇鹿ロースカツカレー ¥1,030
〇鹿ロースソースカツ丼 ¥950


ヘルシーなシカ肉の魅力は、All aboutでも紹介(こちら)。

b0125397_9314939.jpg


先日、五木産シカロースを使って、
シカ肉ときのこ三昧のタイカレーを作りました。
普通においしかったですー。

シカ肉モモ、ロース、ミンチ、
東海大学と共同開発したシカ肉の味噌漬、粕漬(いずれも冷凍)
たいぎゃぁおいシカ肉 みそ煮(シカ肉缶詰)、
五木村縄文ソーセージ(シカ肉ソーセージ)など
おいしいシカ肉は、道の駅五木の物産館で購入できます。

【道の駅子守唄の里五木】
熊本県球磨郡五木村甲2672-53
電話 0966-37-2301
FAX 0966-37-2302
営業時間 
 8時~18時(4~11月)
 8時~17時(12~3月)
定休日 なし(年末年始)


■人吉市のレストランにシカ料理 五木村が提案 2012年01月17日
http://kumanichi.com/news/local/main/20120117005.shtml

五木村産のシカ肉を使った料理をPRする「和食乃さんるーぷ」の桑野栄喜店長(左)と谷口光治総料里長=人吉市

 人吉市瓦屋町のレストラン「和食乃さんるーぷ」は17日、五木村産のシカ肉を使った料理の提供を始めた。3月末までの期間限定で、ハンバーグやロースカツなど多彩な味が楽しめる。

 シカ肉特産化を進める村から昨年9月に提案され、「地元の食材をPRし、村を盛り上げよう」と料理作りに取り組んだ。村の第三セクター「子守唄の里五木」からロースとミンチを仕入れる。

 「鹿ロースソースカツ丼」「鹿ロース生姜[しょうが]焼き定食」など7種類を930円~1180円で提供する。いずれも谷口光治総料理長(47)が考案し、肉の臭みを感じさせない味に仕上げた。中でも「鹿・ハンバーグと大きいエビフライ」のハンバーグは一押しといい、脂身が少ないシカ肉に山芋などを加えてジューシー感を出した。

 桑野栄喜店長(43)は「家族3世代で楽しめる料理をそろえた。多くの人に味わってもらい、人吉球磨をアピールしたい」と話している。同店TEL0966(23)3833。(臼杵大介)

■「シカ肉使いヘルシー料理」 多彩なメニューを提供 和食乃さんるーぷ 五木村産
http://hitoyoshi-press.com/local/index.php?intkey=7936
1月18日 掲載

 五木村産のヘルシーなシカ肉を使った料理の「五木村フェア」が、17日から3月31日までを期間に、人吉市瓦屋町の「和食乃さんるーぷ」(桑野栄喜店長)で始まり、子どもからお年寄りまで楽しめる多彩なメニューを提供している。
 同村が年間約1700頭も農作物被害防止で捕獲するシカを使い、村産シカ肉の特産化へ向けた取り組みに協力したもの。
 使用するシカ肉は、村の猟友会でつくる野生獣活用部会が同防止で捕獲、精肉化した安全、安心なロースとミンチ。
 メニューはシカハンバーグと大きいエビフライ定食、シカロース生姜焼き定食、シカロースかつ丼、シカロースネギ塩焼き鉄板焼き定食、シカロースかつ定食、シカロースかつカレー、シカロースソースかつ丼の計7品(値段は930円から1180円)。
 昨年、村からの依頼を受け、(有)サンループ(田山日出生代表取締役)の谷口光治総料理長(47)が「3世代家族で楽しんでもらえる店」というコンセプトに沿い、現地視察や試食を重ね、ハンバーグはシカ肉100%を使い、ヤマイモでソフト感、レンコンで歯応えを出し、シカ肉に合うソースも一から作り出すなど創意工夫を凝らした。
 桑野店長(43)、谷口総料理長は「五木村を盛り上げたい。村産の臭みもなく、おいしいシカ肉を楽しんでもらいたい」と呼び掛けている。
 問い合わせは、和食乃さんるーぷ(電話23・3833)まで。
[PR]

by from_itsuki | 2012-01-19 07:30 | 五木の特産品 | Trackback | Comments(2)