カテゴリ:五木の子守唄( 3 )

外から来た観光客の目線(1)

b0125397_563064.jpg


5年余りの間、
観光まちづくりのお手伝いをする仕事をしていました。

観光立村を掲げる五木村の
「観光」がどこへ行くのか、やはり気になるところ。

知名度の高さが裏腹になってないだろうか?
観光入込客数は増えているそうだけど、
どんな感想を持たれているのだろう?

・・・とよく思うわけですが、
子守唄公園のかやぶき民家にある感想ノートには、
ここを訪れた方たちの一言メッセージが
綴られていて、なかなか興味深いです。

「一度来て見たかった」
「懐かしさでいっぱい」
「自然がすばらしい」・・・などなど。

皆さんはどんな感想を持たれたのか、
ノートから匿名で抜粋して、少し見てみたいと思います。


---------------------------

●懐かしい
「山に囲まれた自然の村。昔(50~60年前)よく行った佐賀県のふる里を思い出し、なつかしく思います。いつ迄も自然が残ることを期待しています。」(神戸市)

「私達の小さい頃を思い出しました。この家のような所に住んでおりましたので、なつかしく思いました。感謝します。」(福岡、71歳女性)

「小さい頃、この家に住んでいました。久しぶりに帰って来たみたいでした。なつかしくて涙がでました。思い出が一杯です!!」

「自然がすごくきれいで感動しました。山の中の静寂が、子供の時の自然にかこまれて生活していた頃の自分を思い出しました。いつまでもこの自然を皆で大切にしたいと思います。」(長崎県)

「テレビで紹介された五木村に、50年余りの再会した同級生に連れられて、始めて来ました。子供の頃生活していたような、おぼろげな想い出がよみがえり、とても新鮮な心です。○さんと一緒に楽しい笑い声の絶えないこの旅行です。自然の大切さ、水の大事さ、人々の暮らしぶり、尊いものばかりです。」(千葉県、60代)

「札幌から久しぶりに五木村に訪れました。福島の祖母の家の雰囲気に似ていて、とても懐かしく感じました。日本の昔の良さをいつまでも語り継いでもらいたいです。また訪れようと思っています。」(札幌市)

「五木村に初めて来て私達の子供時代を思い出してなつかしい思いをしました。それに歌を聞いて、心がいやされる思いでした。」(天草)

「昔を思い出しなつかしく思いました。また夏よせて頂きたいと思います。」

「初めて友人と二人、五木村にまいりました。天候も良く、村全体が明るく、かやぶき民家の住宅が昔を思い懐かしく思われました。農家の三男で田畑の手伝いをしていました。農機具が懐かしいです。麦や大豆、綿など収穫して、綿は手回し機で種を取っていました。」(熊本県)

「ここに来れば昔を思い出します。自分の山に山小屋を建て、こんな所に住みたいです。」(鹿児島県)

「思った以上に自然に囲まれていて単純にいいところだと感じました。話して頂いた方の言葉が祖父の方言と似ていてちょっと懐かしくなりました。自然の大切さを忘れずにいたいです。」(熊本市、大学生)


●一度来てみたかった
「福岡から、五木の子守唄のふるさとを見たくて来ました。静かで、風が気持ち良くて、川がきれいで、心がとても落ち着きました。一度来てみたいと思っていました。来て良かったです。語り部の方のお話も参考になりました。ありがとうございました。また来たいと思っています。」(福岡市内)

「以前から一度は来たかった五木村にこの度やっと来れました。素晴らしい大自然にいやされます。川辺川ダムの予定地だったのも見たかったし、中止になったのもうれしい限りです。美味しいそばとあゆが楽しみです。」(福岡)

「憧れていた五木に何十年ぶりでようやく来ることができました。昔の話を聞くことができて本当に嬉しく存じました。ゆっくり五木の村の事を知って帰りたいと思います。将来の五木がどのようになっているのか、今後も見守っていきたいと思っています。また来ます。」(鹿児島)

「静岡より参りました。熊本に前泊し、車で五木、そして人吉へ立ち寄る予定。以前より五木の名は多くの人に知られ、一度は伺いたいと思い、今回は教え子に案内して頂く機会を得た。ダムに沈む云々の話あり。これからも生活大変かと思いますが、貴重な民俗文化や歴史を大切に伝えてほしいと願っています。日本の心のふるさと。五木村の伝統が続くことを多くの人達が願っていると思います。」(静岡県)

「テレビ等で五木村を見ては一度は…といつも思っていました。今回娘等と人吉経由で来ることが出来、嬉しく、また接待して下さる人達の心温まる話にいやされました。次回また時季を変え、主人と来たいと思います。」

「友人から五木村~五家荘等の話を聞いてたりしていつか行こうと思っていました。今日はおいしいソバをいただいて、五木村のダムの話やいろいろな話を聞いたりして案内をしていただいたりして、大変感謝しています。ぜひまた来ようと思います。」(宮崎県、60代男性)

「ずっとずっと前から来たかった五木村でした。昔から子守唄を聞いていましたが、本当に五木村に来て良かったです。また来ます。」(鹿児島県、60代)

「私達夫婦の長年の願い。五木村を一度訪ねたいとの思いが叶った。山峡の里に響いた淀川さんの歌声に感激。正調五木の子守唄は最高でした。」(兵庫県)

「小学校のときに覚えた歌の土地を一度訪ねてみたいと思っていました。50年近くたち、やっとかないました。」(福岡県)


●五木村への応援
「五木の村の方々のご苦労を感じました」

「今の地に立て、今の地を知ると申しますが、五木の歴史を感じられました。これから皆さんで新しい五木を作って下さい。」(東京都)

「10数年前に水没前に子守唄の里に来て、今回はその想い出をたどり、前回同様○○夫妻と来ました。その変貌に新たな想いを致しました。五木村のご発展を祈念申し上げます。」(福岡県)

「静岡より参りました。熊本に前泊し、車で五木、そして人吉へ立ち寄る予定。以前より五木の名は多くの人に知られ、一度は伺いたいと思い、今回は教え子に案内して頂く機会を得た。ダムに沈む云々の話あり。これからも生活大変かと思いますが、貴重な民俗文化や歴史を大切に伝えてほしいと願っています。日本の心のふるさと。五木村の伝統が続くことを多くの人達が願っていると思います。」(静岡県)(※再掲)

「五木村に初めてきました。すばらしい自然と人情に感動しました。これからもがんばって下さい。次に来る時は家内もつれて来ます。」

「久しぶりに五木に来ました。人吉からの道のりが随分変わっていてびっくりしました。ダムも中止になり、これからは観光に力を入れていって下さい。また来たいと思います。」

「7年振りに五木を訪れました。変わりように今浦島の感でしたが、感慨深い一日を過ごすことができました。五木の地域がこれから隆盛になりますようにと心から思いました。春の祭、秋の祭、これからも訪ねたいと思います。」(熊本市、二人)

b0125397_5515839.jpg

●語り部、かやぶき民家が良い
「何度も来ているのですが、ゆっくりと民家にあがってくつろいでいます。こんな民家に暮らしてみたいですね。『囲炉裏』が最高です。自分の家に築ってみたいです。」

「こちらの古民家の中で持参したお弁当をいただきました。縁側から見える景色を見ながら、おいしくいただけました。今日は来て良かったです。とても癒されました。また訪れたいです。」

「静かで、のんびりとしたいいところですよね。この民家で、子守唄をうたったり、話をされているのをテレビで見て、子守唄とかいろんな話を聞きたかったなと思いました。」(熊本県内)

「初めて五木にきました。色々と説明してくださってありがとうございました。のーんびりとした空気がただよっていて、心が和みました。また癒されにきます!!」

「自然がとても美しく感動しました。語り部の方がいらっしゃらずにちょっと残念でした。」(鹿児島県、親子4人)

「初めて来ました。あいにくの雨ですが、それもまた風情があります。語り部さんも親切に、沢山のお話ありがとうございました。」(福岡市)

「のけぼうしの福寿草を見に来ました。とてもきれいで満開でした。天気もよくて、本当に感動しました。帰りに、ここのお雛様を見学した際に、おいしいお茶とお漬物をいただきました。来年もまた来たいと思います。」(鹿児島県)

「家族4人で来ました。ブラブラして偶然こちらへ来ましたがとってもいい所でした。また遊びに来ます。お茶とお菓子ありがとうございました。楽しいお話おもしろかったです。」

「鹿児島から来ました。きれいなひな人形を見られました。はじめて、伺いました。また季節の違う時に来ようと思います。美味しいお茶とお漬け物、ありがとうございました。」(鹿児島県)

「五木の子守唄が聞きたくて、聞かせていただきありがとうございました。楽しかったです。また来年の五月頃参りたいと思います。」

「山うに豆腐」を買いに来たついでにお邪魔しました。語り部の方に詳しくいろいろなお話が聞けて良かったです。」(葦北町)

「歴史のある建物に感動しました。昔の人達は1つ1つ丁寧に作っていたのですね。人間の心を感じました。現代の私たちが忘れていたものを思い出させてくれました。またぜひ訪れたいと思います。」(鹿児島)

「五木の子守唄の伝説が知りたくて、初めてきました。美里町からR445、山谷を越えてやっと到着しました。観光協会の親切丁寧な説明と、かやぶきの家により、子守唄を聞かせていただき大変ありがとうございました。」(新潟県)

b0125397_5522898.jpg

●地元の人とのふれあい
「八代市内から来ましたが、何度も来ていますがいつ来てもとてもきれいです。特に空気がおいしいです。人柄もいいです。親切でした。またきますね」

「大宰府から来ました。7~8年前に来た時と違い、道も随分良くなっていておどろきました。山の紅葉も少し始まって、きれいでした。土地の方のやさしさにもふれて、うれしい思いでいっぱいでした。」

●変貌ぶりに驚き
「35年ぶりの訪問です。変貌ぶりにびっくりしました。」(東京から)

「正調五木の子守唄をいつまでもみなさんに伝えて下さいませ。お元気でびっくり致しました。何十年も前に一度来たことがありますがあまりの変わり様にびっくりしました。ダムの中止がよかったのか悪かったのかわかりません。」(熊本市)

「思ったより都会化されきれいになっていました。子守唄を聞き写真を見ていると当時をしのびなつかしく思います。」(大分市)

「孫を連れてきました。6~7年前に一回来ましたが、その当時より変わっててビックリしました。かやぶきの家もなつかしく、語り部の方が親切でとても嬉しかった。また暇を見つけて来たいと思います。」(鹿児島県)

「観光バス以来10年ぶりに来ました。すごく変わってしまってびっくりしました。昔の景色がなつかしく思います。」


●住みたい
「初めて来ました。水の色のきれいさに驚きました。住みたいです。」(熊本市)

「すばらしい風景で、自分もこんな所に住みたいです」

「久しぶりに(約32年)来ました。生まれは人吉市です。頭地に来てびっくりしました。きれいになってました。仕事があれば五木に住みたいですね。全国に五木の事はテレビでいろいろ取り上げられますね。自分の田舎と同じだと思ってますので、気にしています。また来たいです。人吉はじめ五木も人口が多くなるといいですね。」

●道路良い
「初めて来ましたが道路も良く(途中ループ橋あり)空気が良く、水もおいしくペットボトルに入れて来ました。道の駅のまわりはスバラシイ。民家にはおどろきました。ほとんど都会生活(東京、大阪)を40年程しましたので、山奥まで来てすばらしい自然を見ることが出来ました。」

「熊本市内から初めて来ました。五木村ということで、山の中というイメージでしたが、開けていて、ドライブするのにはとても景色が良くて、気持ちがいい所だと思いました。」

●その他、きれい、のんびりなど
「山良し、川良し、水良し、植物良し、空気良し。すべて最高の旅でした。」(長崎県)

「五木村はとてもきれいな村とおかあさんにきいていましたけど、ほんとうにきれいでした。」

「久し振りに来ましたが、やっぱり来てよかったです。途中の白滝公園も涼しくておすすめです。足元を水が流れてどんどん冷えてきます。」(八代)

「ソバを食べました。とてもおいしかったです。村も落ち着いてゆっくりできました。温泉にも入りたいと思っています。」(鹿児島県)

「秋の訪れを感じる為にやって来ました。のんびりとした風情と景色を満足しています。天空の狭間の自然の色合いに感激です。これから温泉に入って、温まって帰ります。」

「初めて嫁さんと来て本当に良かったです。」(人吉)

「朝は曇りで寒かったのですが可愛い可愛い福寿草のつぼみを見ることができました。また樹氷もすごくキレイでした。五木温泉も気持ちよく満喫できました。また来ます。ありがとうございました。五木サイコー。」(宮崎県)

「母が五木村が大好きで、鹿児島から来ました。山並みがとてもきれいで自然を満喫しました。甘酒もとてもおいしかったです。また来ます。」(鹿児島県)

「北九州小倉より来ました。今回で三度目です。ゆっくりと流れる時間が大好きです。」(福岡県)

「定年を迎え、車でブラブラと思いつくままに行先を決め、雲仙~天草~五木へと向いて来ました。初めて来ましたが自然がすばらしく、ゆったりと時を過ごさせていただきました。また来ます。」(広島県、60代)

「自然がかなでる五木村。最高です!いつも街中で仕事をしている私にとっては、とても心なごみます。また、秋の紅葉を見に来たいです。」(熊本)

----------------------------

(子守唄公園かやぶき民家 感想ノートより)

続いて、
これをどう見るか考えてみたいと思います。

b0125397_5552545.jpg
(子守唄公園に移築された茅葺民家(旧犬童家)。2011年4月25日)
[PR]
by from_itsuki | 2011-05-20 05:57 | 五木の子守唄 | Trackback | Comments(0)

「宮園のお宿」周りのようす(3)



(2)より続き。

風呂焚き釜から、前庭へと出てみます。

b0125397_1136126.jpg


お庭で役場の金光さんと岩本さん、談笑中。
のどかな春の昼下がりです。

縁側の前には、
ギネスブックにも載りそうな、ロングベンチがあります。

地元有志の制作。
一本の丸太でできています。

b0125397_11381120.jpg


縁側へのステップとして、
適度な高さの腰かけとして、
大人数でのお宿宿泊紀念撮影の際の立ち台として・・・。

西側の小庭には、
テーブルセットがあります。

こちらも有志制作。
安定感あって、縁側カフェでも活躍しそうです。

b0125397_11395885.jpg


かつては荒れ放題だった畑も、
今やこんなにかわいい花が咲くまでに復活。
苔むした手水鉢、風情がありますね。

b0125397_1142249.jpg


こちらは、お宿のすぐ下にある案内表示。
同じものが、国道445号線沿いにもあります。
有志制作。見事な案内板です。

b0125397_11442182.jpg


お隣は、管理人の岩本さんのお宅。
上の看板の前から、小路をくぐると
岩本さんちのお庭に到着します。

b0125397_1147325.jpg


岩本さんは物産館出荷協議会会長で、
情熱ある、すばらしい方です!
一緒にお酒を飲むと、また楽しいです。

b0125397_1149756.jpg


この時期は、新緑と八重桜、ツツジが
楽しめます。

古民家宿泊所「宮園のお宿」について、
くわしくはこちら

1泊おひとり2,000円で、
田舎暮らし体験ができます。
ぜひ遊びに来て下さい。


案内して下さったネコ助さん
どうもありがとうございました^^
[PR]
by from_itsuki | 2011-05-12 11:55 | 五木の子守唄 | Trackback | Comments(0)

五木中学合唱曲「風の子守唄」

地元の小学校、中学校の校歌には、
その土地の自然や暮らしがぎゅっと凝縮されていると思います。

子どもたちに長く歌い続けられてきた歌詞は、
何度歌っても飽きず、
その学校を取り巻く彩りある世界が見えるよう。

いつかぜひこのブログでも、
五木東小学校、五木中学校の校歌を
紹介したいものです。


さて、
今日は五木村立五木中学校で数年前に生まれた、
「風の子守唄」という、割と新しい曲を紹介します。

最初に地元のお祭りで、中学生が合唱するのを聴いた時、
すばらしい歌詞に、思わず泣きそうになりました(涙)。

誰がこんな歌詞を書いたんだろう?と思ったら、
平成16年度の卒業生たちの作詞だそう。

新しい歌ながらも、地元で広く愛されているのは、
きっと、なじみの深い五木村のありのままの光景を
うまく伝えているからだと思います。

b0125397_2424110.jpg
(頭地地区の新緑。2011年4月25日)

----------------------------
 
 風の子守唄

 作詞 平成16年度五木中3年生
 作曲 西小路 奈々


 谷間を下る渓流に 幻の山女が走り
 澄みわたる川辺に 鮎が跳ね飛ぶ
 耳を澄ませば どこからか
 里に 悲しい子守唄
 山に掛け合う 木挽きの歌がきこえる
 銀杏や椿の木々たちが 長い歴史を見守って
 限りなく豊かな ぼくらのふるさと

 冬の厳しい 仰烏帽子に
 凛と咲く 福寿草
 白滝 天狗の岩は 天を見つめる
 強く優しく 生きていこう
 明日へと続く この道を
 限りなく豊かな ぼくらのふるさと
 限りなく続く 美しいふるさと

----------------------------
 

歌詞だけでなく、曲もいいです。
五木中学校ブログでも、時々紹介されています。
[PR]
by from_itsuki | 2011-05-12 09:25 | 五木の子守唄 | Trackback | Comments(0)


熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera

画像一覧

おしらせ

◆福寿草登山の方へご注意◆ 現在、仰烏帽子山は、五木村元井谷登山口(第1登山口)、第2登山口まで車で通行可です。登山道が荒れているため一部危険な箇所がありますので、登山には十分ご注意ください。
◆便利なリンク集◆ 
> 道の駅子守唄の里五木(観光・物産)
> 五木村観光案内所Facebook
> 五木村役場
> 五木村商工会
> 五木村森林組合
> 古民家宿所「宮園のお宿」
> 五木屋本舗
> 五木とうふ
> 五木東小学校
> 五木中学校
> 人吉高校五木分校
★五家荘のことなら★ 
> 五家荘ねっと

最新のコメント

>mmkk1114さま ..
by from_itsuki at 19:43
☆こんにちは~♪ はじ..
by mmkk1114 at 13:11
ご来訪ありがとうございま..
by from_itsuki at 19:32
久しぶりの更新ですね。楽..
by 居候 at 07:08
かなり古いブログにお邪魔..
by とうりすがり at 18:13
今年はこの連休に五木に行..
by 五木の居候 at 22:58

検索

最新の記事

11/18宮園の大イチョウの..
at 2017-11-17 01:05
五木の子守唄祭り2017 生..
at 2017-11-12 02:14
(記事)地域おこし協力隊と地..
at 2017-11-08 05:53
10月1日~31日 阿蘇ミル..
at 2017-10-07 21:55
熊本市で五木とうふ販売
at 2017-09-30 17:58
五木村図書館に新聞社記者さん..
at 2017-09-23 22:28
那須さんのあざやか小梅。
at 2017-09-15 03:45
タイ報告会/環境を守る物語の..
at 2017-09-12 15:46
(西日本)これが旬 川辺川の..
at 2017-09-10 00:03
五家荘の紅葉の空撮動画(ドロ..
at 2017-09-06 21:04

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

カテゴリ

全体
観光情報・お知らせ
五木の生活文化
五木の四季と自然
五木の特産品
茂さんちのまわり
仰烏帽子山
つれづれ話
五木村ファンクラブ
五木に泊まる
古民家宿「宮園のお宿」
五木の子守唄
五木村暮らしの便利帳
新聞・メディア報道
生活再建
アクセス
五木村周辺情報
五木のお店
茂さん語録
【お問合せ】
(番外編)アジアの里より

画像一覧

外部リンク

記事ランキング

i2iパーツ