五木・五家荘をタクシー観光。

いつか一度は五木村に行きたい。
一度は五家荘に行ってみたい。

だけど、自分で運転して行くのは不安…
遠方から行くので、公共交通を利用したい…


そういう方は多くいらっしゃるかと思います。

タクシー観光の場合、
五木・五家荘は、観光スポットが点在しており、
この地域の道路に慣れた運転手さんやガイドのできる
運転手さんが良いので、
ぜひ事前予約されることをおすすめします。


五木・五家荘と隣接していますが、
それぞれにタクシー観光プランを持っている会社があります。
また、タクシー観光プランがなくても、
個別にも相談できるそうです。

五木の中心地「頭地(とうじ)」から五家荘の中心地「椎原(しいばる)」地区まで、
車で約30分。
五家荘の平家の里や樅木吊橋までは、約1時間です。

なお、五家荘椎原地区までは
人吉から路線バスもあります(こちら)。



(1)五木のタクシー観光

人吉タクシーが五木観光コースを設定されています。
HPはこちら

人吉タクシー TEL0966-23-2525

その他のタクシー会社もプランでも、個別に対応されているようです。
詳細は直接お問合せ下さい。

 観光タクシー TEL0966-22-5211
 中央タクシー TEL0966-22-2233
 つばめタクシー TEL0966-22-5115



(2)五家荘のタクシー観光

五家荘に行く際は、八代のタクシー会社か、
上記の人吉のタクシー会社になります。

八代に入る方におすすめなのは、
「神園交通」です。

なんといっても、地元八代のタクシー会社ですし、
ドライバーさんがガイド研修を受けられていて
五家荘の道にも慣れた方が運転されます。

HPに、五家荘コースが紹介されています。

こちら

料金は、小型タクシーで33,000円(6~7時間)。

このコースと違っても、
個別に相談もできるようです。

神園交通 TEL0120-32-2123

五家荘のランチ場所は、
五家荘平家の里山菜食堂
(平家御膳 松・竹・梅1,000~2,000円)や、
民宿佐倉荘山女魚荘のランチ(要予約)、
天領庵のランチ(御膳や手打ちそば)もおすすめです。

五家荘の主なランチ場所はこちら

その他、観光タクシーさんにも、
五家荘ガイドもできるドライバーさんがいらっしゃって、
五家荘タクシー観光にも個別に対応されているそうです。

観光タクシーHPに五家荘めぐり(1泊2日)コースが紹介されていますが、
今はこのプランではやっていないそうで、
料金やコースはその都度の相談だそうです。

こちらの神園交通、観光タクシーの2社は、
地元八代に本社があるか支社のあるタクシー会社です。


■五木・五家荘の観光についてのお問合せは
五木村観光協会 TEL0966-37-2611 HPこちら
五家荘地域振興会 TEL0965-36-5800 HPこちら


b0125397_9412358.jpg

(大通峠のとある「秘密の花園」のシャクナゲ。2011年4月末)
[PR]

by from_itsuki | 2013-01-17 19:22 | アクセス | Trackback | Comments(0)

五木周辺の道路交通情報<便利サイト>

冬の間、気になるのが大通峠(県道25号線/宮原五木線)や
国道445号線の道路交通情報。

以下でも確認できますので、迷った際は事前にご確認の上
お越し下さい。

通常、雪の日や雨が降った後の冷え込みの際には、
二本杉峠にチェーン規制が出ます。
また、大通峠にチェーン規制が出ることもあります。


■熊本県の国道、県道の道路交通情報
こちら

…県道25号線/宮原五木線(大通峠)
…国道445号線(五家荘の二本杉峠など)

また、二本杉峠や五家荘管内は
五家荘ねっと」の「道路状況」のページでも
速報がアップされます。

■九州自動車道の道路交通情報
こちら

…八代~人吉IC間など
[PR]

by from_itsuki | 2012-12-24 07:05 | アクセス | Trackback | Comments(0)

6/16五木村周辺の道路交通情報


五木村では、昨日から強い雨が降り続いています。
現在の五木村周辺の道路交通情報です。

<6月16日(土)9時25分現在>

●国道445号線
相良村で通行止め。
(迂回路にて通行可能です)

●県道25号線
通行止め
(自己責任で通行は可能です。運転にご注意下さい)

●九州自動車道
人吉IC~熊本ICまで、上り下りともに通行止め。


県道国道の道路交通情報は、こちら

九州自動車道の道路交通情報は、こちら
[PR]

by from_itsuki | 2012-06-16 09:41 | アクセス | Trackback | Comments(0)

(3)五木定期観光バスで、ゆっくり楽々日帰りの旅。

(2)より続き


五木村定期観光バス「いつきちゃん号」運行スタートまで、
あと2日!いよいよですね。

2011年の運行期間は、
3月12日~11月20日までの土日・祝日です。
※紅葉シーズンの11月1~20日は毎日運行!
※梅雨どきの6月1日~7月15日は運休。路線バスでお越し下さい。

パンフレットはこちら ↓

b0125397_12152537.jpg


b0125397_12173981.jpg


文字が読みにくい場合は、
産交バスのHPにも、もうちょっとシャープなPDFがあります(重いけど)

利用された方、ぜひ感想コメントもお寄せ下さいね。
「いつきちゃん号」ブログには、
昨年の運行時の様子や、耳より情報などが紹介されてますよ♪

ぜひ五木村に遊びに来て下さい!

■五木村定期観光バス(人吉~五木村)
・大人 2,500円 
・小人1,250円   ※乗車チケット提示で特典あり
・ご予約 0966-22-5205


b0125397_12275210.jpg

(カワバクショウ(ハナウドの新芽)シーズンももうすぐ! 2010年4月16日茂さん宅にて)
[PR]

by from_itsuki | 2011-03-11 12:28 | アクセス | Trackback | Comments(0)

九州新幹線で行く、五木村。

五木村定期観光バス運行開始に気を取られ、
すっかりうっかり忘れていましたが、
3月12日は、九州新幹線の全線開通日。


九州内は特急リレーつばめで問題ないし、
そんなにセカセカ生きなくても・・・と、
その必要性にははなはだ疑問ですが、
やむを得ず、利用するしかありません。

では、JRによる五木村へのアクセスはどう変わるのか。

以前、五木村へのアクセスについては
こちらと、こちらでも紹介しましたが、

・新八代駅までの移動が速くなる
・人吉ICまでの移動に、「B&Sみやざき」号という選択肢が加わる
(新八代駅~人吉IC~宮崎を結ぶ高速バス)

という変化があります。
五木村へ行くには、

1.車で
2.公共交通で
○JR/高速バス路線バス/レンタカー
○JR/高速バス定期観光バス
3.飛行機で
○飛行機高速バス路線バス/レンタカー(九州外の方)

という行き方があります。

詳しくは、過去の記事を更新してますので、
そちらをご覧ください。
五木村へのアクセス(1)
五木村へのアクセス(2)

春はもうすぐそこ・・・
これから、山桜と新緑と新茶の季節がやってきます♪

五木村観光協会
TEL/FAX 0966-37-2611

b0125397_16940100.jpg

(コバサク復刻版そば試験栽培プロジェクトでの
 五木村シルバー人材センターの皆さんとの楽しい交流。2010年10月23日)
[PR]

by from_itsuki | 2011-03-09 13:04 | アクセス | Trackback | Comments(0)

(2)五木定期観光バスで、ゆっくり楽々日帰りの旅。

(1)より続き


2011年3月12日より、土日祝日限定で運行する
人吉発着、五木村定期観光バス「いつきちゃん号」(詳細こちら)

頭地の道の駅子守唄の里五木に、午前と午後の二回、
停車します。
お買い物の合間に、代替地の散策はいかがですか?

b0125397_2165149.jpg


実は頭地周辺は、家々の間をせせらぎや路地が走る
作りになっています。
これは、昔の頭地集落の面影に似せたもの。

庭先の花を楽しませてもらったり、
新泉寺や五木阿蘇神社、甲佐神社にお参りしたり、
リアル巨大迷路として(?)童心に返って楽しんだり、
びゃーどんの墓、渡辺の墓で歴史めぐりしたり。
楽しみ方はいろいろです♪

疲れたら、「はなみずき」や「スナック五木村」、茅葺民家でちょっと休憩・・・。
五木村観光協会受付にも、五木茶無料サービスがあります。


定期観光バス「いつきちゃん」時刻表は こちら


さて、この定期観光バス。
昼食のご案内と、「通」向けの過ごし方「アレンジ・バージョン」の紹介です。

◆案1◆ 道の駅やいちょうでおいしいお弁当や手作り惣菜を買い、
 道の駅休憩所や白滝公園、または車窓を眺めつつランチ。

がおすすめ。
「もっとゆっくりしたーい!」という方には、

◆案2◆ 午後の小鶴方面に行かずに、道の駅五木で降りて・・・
 食事(久領庵で手打ちそば、「夢唄」で鹿カツやヤマメ定食、「夢唄」
 バイキング(4月以降日曜のみ)、はなみずきでランチ(要予約)など)
 や温泉(乗車券表示で半額)、散策を楽しむ

・・・という過ごし方もできます。

さらに
「この際泊まって、のんびり五木で癒されたい!」という方には、

◆案3◆ 土曜日に来てぐるっと回った後、道の駅で下車。
民宿の方に送迎をお願いして、そのままチェックイン。
翌日曜日の帰りの便で、道の駅から乗車して人吉へ。

・・・という過ごし方も!
チケットが2日間有効だと、現地での足がなくても
ゆっくり過ごせますね~。
(最悪乗り遅れたら、九州産交の路線バスで人吉へ帰ることも
できます。頭地を18時20分頃発が終バスです)

九州産交「いつきちゃん号」HPにも過ごし方案内が
紹介されています。

さらに、「いつきちゃん号」乗車券を見せるだけで、
五木村のあちこちで、
さまざまな特典を受けることができます!

b0125397_21312219.jpg


<<定期観光バス「いつきちゃん号」乗車券提示で、特典をゲット!>>
道の駅物産館「山の幸」で500円以上購入の方に、
 →純馬油・馬油石けんプレゼント!
行きも帰りも立ち寄る、道の駅子守唄の里五木の
物産館。なんと馬油商品が2つももらえてしまう!

子守茶屋(松井製茶)で1,000円以上購入の方に
 →スティック抹茶プレゼント!
道の駅物産館隣りの子守茶屋。土作りからこだわった
一番摘みのお茶や焼酎などを販売。
スティック抹茶は私もおすすめ商品です。

もみの木食堂で1,000円以上食事の方に
 →手作りデザートプレゼント!
白滝公園の前にある食堂で、地元産食材をふんだんに
使ったおいしい食事をいただくことができます。
(白滝公園の立寄時間は30分だけなので、
 五木に宿泊された方が利用しやすいかも?)

五木久領庵で2,500円以上食事及び購入の方に、
 →山うに豆腐(420円相当)プレゼント!
道の駅物産館・子守茶屋から歩いて15秒。
食事とお買い物のレシート合算もOKです!
「山うに豆腐」は、五木のお土産必須アイテムです。

五木屋本舗で2,500円以上購入の方に、
 →山うに豆腐(420円相当)プレゼント!「山うに豆腐」工場に隣接する直売所。
五木久領庵とのレシート合算もOK。
(バスルートでは停車しない場所なので、
 五木に宿泊された方が利用しやすいかも?)

はなみずきをご利用の方に
 →手作りケーキセット350円が300円に!
頭地にある、自宅を開放したカフェ。
ゴールデンアップルケーキ、チーズケーキ、
マドレーヌの3種のいずれかと、おいしい
ドリップコーヒーのセット。
(要予約のランチ・夕食も絶品!)

レストラン「夢唄」をご利用の方に、
 →10%割引!
物産館から徒歩3分の所にあるレストラン(温泉に併設)で、
うどんなど軽食や鹿肉、ヤマメなどを使った定食を楽しめます。
2011年4月以降は、全開大好評だったバイキングが日曜限定で再登場!

五木温泉「夢唄」をご利用の方に、
 →入浴料金が半額に!
大人400円、小人200円が、乗車券提示でなんと半額に。
貸しタオルあり。浴室に石けん・シャンプーも完備。
絶景を眺めつつ、汗を流して下さい。

ふるさと五木をご利用の方に、
 →昼間のコーヒー350円で飲み放題
頭地代替地唯一の、アットホームなスナック。
お昼は11:00~17:00まで。
夜は2,500円で飲み放題(ビール除く)、カラオケ
歌い放題、料理3~4品付。


(3)へ続く


b0125397_226454.jpg

(定期観光バスの最初の休憩地「瀬目公園」には、
 地元のおばあちゃんたちが運営する休憩&直売所「四季の里」がある)
[PR]

by from_itsuki | 2011-03-06 22:08 | アクセス | Trackback | Comments(0)

(2)五木村へのアクセス

(1)より。

続いて、飛行機の場合と、JRの場合。

b0125397_113274.jpg



(3)JRを使って各地から
その①在来線の「人吉駅」で下車。
 そこからレンタカーか路線バス(九州産交バス、頭地方面)。

その②九州新幹線「熊本駅」で下車し、
SL人吉号で「人吉駅」へ。

SL人吉号に乗る際には、乗車券のほかに、別途座席指定券800円が必要。

その③「新八代駅」で下車し、
そこからレンタカーで県道25号線を通り五木村へ。

「九州新幹線2枚きっぷ」(博多~新八代)(こちら)がお得です。
販売金額9920円 (1枚あたり4960円)、有効期間1ヶ月


その④九州新幹線「新八代駅」で下車し、
バス「B&Sみやざき」で人吉ICへ。

B&Sみやざき2枚きっぷ」がお得です。
販売金額10,000円 (1枚あたり5,000円←通常6,490円)、有効期間1ヶ月

B&Sみやざきは、JR九州、宮崎交通、九州産交が共同運行する
新八代~人吉IC~宮崎を結ぶ高速バスです。

その④博多・熊本等~人吉周辺・吉松までのフリー区間で使える
人吉・球磨のんびりきっぷ

くわしくはJR九州「人吉・球磨のんびりきっぷ」

http://www.exblog.jp/myblog/entry/edit/?eid=b0125397&srl=11478043
鹿児島本線・肥薩線・くま川鉄道を満喫したい方向け。
肥薩線の「球泉洞~吉松」、くま川鉄道の「人吉~湯前」が乗車下車フリー区間。
博多~熊本間は、九州新幹線自由席利用。

例)福岡市内から11,000円(5日間有効)
  その他北九州・鳥栖・久留米・熊本・大分・別府などの設定もあり。


⑤「肥薩線一周ぐるりんきっぷ

SL人吉号に乗る際には、別途座席指定券800円が必要。


(写真=人吉入りする「SL人吉号」。今年5月連休)

※上記料金は、2011年3月12日以降現在


◆関東方面から

飛行機で鹿児島空港 
 → バスまたはレンタカーで人吉IC 
 → 路線バスかレンタカーで五木へ

<飛行機で鹿児島空港へ。バスまたはレンタカーで人吉ICへ>
人吉へは、熊本空港よりも鹿児島空港方が近い。
(八代へだったら、熊本空港の方が近い)

空港から、鹿児島~熊本間の高速バス「きりしま号」に乗り、人吉IC下車。
本数は1日5,6本なので、到着時刻に注意。
約50分、片道1350円。

※以前は人吉~鹿児島空港のバスがありましたが、廃止になったようです。

人吉ICからは、路線バスかレンタカーで。
くわしくはこちら
[PR]

by from_itsuki | 2009-07-10 18:03 | アクセス | Trackback | Comments(0)

(1)五木村へのアクセス

b0125397_16342875.jpg

(2009年5月初め 頭地代替地の楓)

これは便利!(と自分で思う)

初めて五木村に行く方、
人吉・球磨に五木村経由で入りたい方のために、
五木村へのアクセスをご紹介します!

山奥だというイメージがありますが、
八代・人吉から車で40分ぐらい。
行ってみると、ほとんどの人が
「思ったよりも近い」と言われます。
思ったほど不便な所でもないんですよ♪

車窓からの季節ごとの自然も楽しみつつ
五木村へどうぞ。



◆福岡・天神から
<車で>
八代IC → 3号線を少し熊本方面へ戻り、
「有佐」から国道443号、県道25号線を通って五木へ。
所要時間:八代ICから約60分、有佐から50分。
※棚田や古い集落、山を見ながらカーブの道を走る。

人吉IC → 国道445号線を通り、相良村経由で五木へ。
所要時間:40分ほど
※道路は広く、走りやすい。ICから40分ほど。


<公共交通で>
(1)高速バスで人吉ICへ → レンタカーか路線バスで五木へ。

①まずは、高速バスで人吉ICへ
博多駅交通センターか天神バスセンターから、
宮崎行き高速バス「フェニックス号」「スーパーフェニックス号」に乗車。
くわしくはこちら
西鉄と宮崎交通バスの共同運行で、人吉ICまで3時間弱、片道2,500~4000円。
要予約。TEL092-734-2727

②次に、人吉からレンタカーか路線バスで五木へ
高速バス人吉ICバス停から、最寄りの「北願成寺」バス停か、
JR人吉駅「人吉駅前」バス停、産交バス人吉営業所「人吉営業所」バス停へ移動して、路線バスに乗って五木へ。

<路線バス>
人吉営業所・JR人吉駅発、五木村頭地(とうじ)方面行きの
九州産交バスが出ています。
頭地行き、内谷行き、宮園行き、上荒地(かみあらち)行き。

産交バス時刻表(路線バス)はこちら
産交バス人吉営業所 
TEL0966-22-5205
8:30~18:00(平日)、8:30~17:00(土日祝)

※人吉ICに一番近い路線バスバス停は、「北願成寺」。
ICから歩いて10分弱、タクシーなら5分です。
初めての人が変電所前バス停を探すには、人に聞かないと分かりにくいかも?
高速バスが10分程度遅れることはよくあるので、
乗り継ぎ時間に注意。

※人吉~五木村頭地まで約1時間、片道1000円弱。
平日は1日5、6便ぐらい、土曜日は4便ぐらい。


<レンタカー>
駅レンタカーマツダレンタカー人吉店人吉レンタカーレンタカーくまがわなどあるよう。


<タクシー>
観光タクシー 0966-22-5211
中央タクシー 0966-22-2233
人吉タクシー 0966-23-2525
つばめタクシー 0966-22-5115

(2)へつづく
[PR]

by from_itsuki | 2009-07-10 15:41 | アクセス | Trackback | Comments(0)