(1)雲の上に泊まる。民泊「雲海のユクワンカナー」

五木村に昨年オープンした民泊、
「雲海のユクワンカナー」をご紹介します。

b0125397_926268.jpg


「ユクワンカナー」とは、「憩(ゆく)わんかな~」のこと。
五木村の方言で、
ひと休みしましょう、休んでいきなさいという意味だそう。

まさに、日常から離れてひと休みするには最適の場所。
私も何度お尋ねしたことか・・・。

ここの素晴らしさは、なんと言っても
初めてなのにアットホームな雰囲気の中で
いつの間にかくつろいでしまえること。
なんと言っても、オーナーの人柄と、
雲より高いロケーション地元食材満点のおいしい食事が魅力です!

オーナーは、山本豊さん、三千代さんご夫妻。

b0125397_92266.jpg


ワイルドで人なつっこい、働き者のあるじと、
料理上手でほんわか優しい奥さんです。
この二人にお会いした時点で、すでに癒されます^^

ユクワンカナーは標高600m余り。
目の前には、五木小川の谷があり、
眼下に雲海を眺めることができます。

b0125397_926710.jpg


こちらは雲海。

b0125397_9295693.jpg


写真はすでに晴れつつある光景ですが、
実際には、手前の、家のすぐ下まで雲海が広がっていたそう!
「雲海のユクワンカナー」に泊まると、
“雲の上の住人”になれるという、サプライズ体験ができます。

そして、単に標高が高いだけではありません。

近くには、知る人ぞ知る、五木村のパワースポットがあるのです!

(2)へ続く。
[PR]

by from_itsuki | 2011-07-22 09:38 | 五木に泊まる | Trackback | Comments(0)

民宿「いちょう」のおいしい食事。


五木村のほぼ中心に位置し、
アクセスの良さと静かなたたずまいの宿、
民宿「いちょう」の食事を紹介します。


民宿「いちょう」は、
女将さんの人柄のあたたかさと、
五木らしい、家庭的な手づくり料理に定評があります。

こちらは、ある冬の日の夕食。

b0125397_1047455.jpg


ヤマメの甘露煮、山芋など、
どれも五木村産食材を使った料理。
おいしそうですね~♪(実際においしいです)

この日は、白菜とえのきの鍋もありました。

b0125397_10523028.jpg


ふかふかお布団でぐっすり休んだ翌朝は、
おいしい朝ごはんが待ってます!

b0125397_10533594.jpg


右手前は、手作りの「ゆべし」です。

五木村では各家庭で味が違うそうですが、
実際に食べたことのある知人によると、
「いちょう」さんのは購入して持ち帰りたくなるぐらい、
絶品のおいしさだったらしいです。

ほうれんそうのおひたしも、
丁寧な味付けで絶品だったそう。

そう、いちょうさんのご飯は、
特別なものは特にないんですが、
家庭的でおいしいんです。

朝ごはんを食べながら、
女将さんから聞く五木村の民俗や古い話に花が咲き、
気づけば出発予定時間・・・
なんてこともしばしば。


お昼ご飯には、
女将さんの妹さんが作られる、お弁当「いちょう」もおすすめ。
530円でボリューム満点。
こちら や こちら にも写真あり)
予約もOKで、まとまった数にも対応できます。
ランチはぜひ、五木村現地調達で♪


五木村へお泊まりの方へ、おすすめ宿の一つです。
ぜひご利用下さいませ^^


■民宿「いちょう」
熊本県球磨郡五木村甲2672-37 
TEL0966-37-2821 
HPこちら

【料金】
‐1泊2日(2食付き)   お1人様/7,000円
‐長期滞在(1日2食付) お1人様/6,000円
‐素 泊 ま り      お1人様/4,000円
‐1泊朝食付き       お1人様/5,000円
※要予約(前日まで) 
[PR]

by from_itsuki | 2011-05-30 11:38 | 五木に泊まる | Trackback | Comments(0)

五木村に泊まろう!


b0125397_019237.jpg
(地元の人とのあたたかい交流も楽しい。ユクワンカナーにて。 2010年6月14日)

長い夜、満天の星空、静かな朝、川のせせらぎ、鳥の声・・・

日帰りもいいけれど、
泊まらなければ味わえない、五木村を体感してみませんか?

五木村には、廉価で個性的ないいお宿が10ヵ所、
料金は500円(素泊)~8,000円(1泊2食)まで、
過ごし方と予算に合わせて選ぶことができます。

私もこれまで7ヵ所には泊まりましたが、
それぞれにいいです。
やっぱり「人」がいい!!
夢は、宿泊施設「全制覇」です!

宿泊情報について、詳しくは、
五木村商工会五木村役場五木村観光協会(TEL0966-37-2611)の
各紹介サイトなどもご参照下さい♪


以下、上記サイトにもまだ紹介されていない
「穴場のお宿」(?)も含めてご紹介します。

* * * * * * * * * * * * * * *

※料金はすべて1泊2食付。詳細は各宿へ直接ご相談下さい。

民宿「いちょう」 0966-37-2821 ¥7,000~
頭地代替地にありアクセス良く、施設も新しい。
おかみさん手作りの、おいしい地元の朝食を食べつつ、
村の歴史などお話も人気。静かで落ち着いた宿で
一人旅や少人数の旅向け。1泊朝食も歓迎。

民宿「ロッジ山小屋」 0966-37-2836 ¥7,000~
頭地から車で7分の竹の川地区。
木のぬくもりのある建物で、梶原川の「川のり」など、
すてきな女将の手作り料理を満喫できる。
部屋数は少ないが、夫婦や友達、グループに良い。
老若男女問わず人気の宿。
運が良ければ、夕食時に五木らしいサービスが!?
※早朝お弁当対応(お弁当のみも可)
HPこちら

民宿「山里」 0966-37-2635 ¥7,000円~
高野代替地にありアクセス良。
ご主人は鮎の川漁師であり、シシやシカの山猟師だが、
道の駅レストラン「夢唄」でも営業されているので、
夕食はレストランで食べる形。
ご主人とゆっくり話すなら休館日の火曜が狙い目かも?
施設は素朴な民宿タイプ。一人旅や少人数の旅向け。
HPこちら

民宿「いつき山荘」 0966-37-7227 ¥6,000~
端海野とも近い、子別峠地区にある。
白滝公園から40分ほどかかるが、ロケーションは最高。
一度行くと、空が近くてびっくりする。
とっても人の良い、老夫婦が営業されている。
夕食は宿側で用意もできるが、素泊まりや、1泊朝食、
食材持込みでの自炊なども歓迎。

農家民泊「ペンションクロキ」 0966-37-2168 ¥8000~
頭地から車で20分、宮園大銀杏から5分ほどの平野にある。
もてなしと交流と料理が好きなおかみが開いた宿で、
春は山菜摘み、夏はホタル、秋は紅葉など、季節ごとに
五木の自然を満喫できる過ごし方ができる。
ゆっくりぼ~っと過ごしたい方もその旨伝えれば歓迎。
ご夫婦、小さな子どもがいる家族連れにも人気。
HPこちら

農家民泊「奥山体験の家もみの木」 0966-37-7416 ¥4,000~(1泊朝食、夕食も可)
白滝公園の向かい側、食堂もみのきを兼ねる。
体験の拠点とした民泊営業許可を取って間もなく、
基本は、炭焼きやわさび畑、竹細工、村内観光などの
体験プログラム(3名程度~)+宿泊(1泊2食)で¥7,500~だが、
臨機応変に対応してくれることもあるので、一度相談を。
建物裏手は五木小川のせせらぎ、目の前は白滝公園、
大滝森林自然公園にも車で10分と近い。
地元の食材を惜しみなく食べさせてくれ、1階には
囲炉裏もある。
HPこちら

雲海のユクワンカナー 0966-37-7228 ¥6,000~(1泊朝食、体験込み)
知る人ぞ知る、辰迫(たっさこ)地区にある山本さんち。
五右衛門風呂を沸かしたり、パワースポットの水源を
散策したり、五木のマチュピチュを見にドライブしたり。
料理上手な三千代さんの手作り料理を味わいながら、
五木の「地元の」の暮らしをリアルに体験できる場所。
庭先の絶景を見ながらいただく朝食は最高。
HPこちら

古民家「宮園のお宿」 ¥2,000(素泊)
宮園地区にある地区100年を超える古民家を改修して
できた交流拠点。
囲炉裏もあり、内部も清潔。窓からは川辺川を見下ろせる。
グループや少人数での山登り、川遊びの拠点として、また
五木の暮らしに触れる交流の場として、今後の活用を
計画中。
寝具や食材・食事は持込み、自炊可。
(布団は5組あり。それ以上は寝具持込み)
詳しくは こちら
問合せは、岩本員功さん 
 自宅 0966-37-2477
 携帯 090-7393-2768

交流施設「もみじ」 ¥500(素泊)
竹の川地区にある、主にヤマメの釣り人のためのログハウス。
地元の地域づくりの会が管理している。
梶原川の目の前にある。
流しはないけど、確か炊飯器はあったような??
問合せは
 紅葉の里検討会 新坂さん 0966-37-2666

端海野キャンプ場
五木村の最も奥地にある高原地帯、端海野(たんかいの)地区にある。
テント持込み可能、テントや寝具、調理器具の貸出ししているほか、
宿泊ハウス、バンガロー、五右衛門風呂、炊事施設などもある。
春夏秋のキャンプ、グループ利用におすすめ。
料金詳細は 五木村商工会HP参照
問合せ 五木村振興公社 0966-37-2633

民宿「いつき苑」 0966-37-2013 ¥6,000~
※2011年3月現在休業中

* * * * * * * * * * * * * * *
[PR]

by from_itsuki | 2011-03-05 23:47 | 五木に泊まる | Trackback | Comments(2)

朝ごはんのおいしい民宿いちょう。


先日、温泉センター夢唄の向かい側にある
民宿「いちょう」に泊まりました。

1泊朝食で5,000円。

そして、朝ごはんがおいしい!

朝ごはんは元気の源。
朝ごはんがおいしくないと、がっかりします。

b0125397_19553117.jpg



お茶(五木産に違いない)
ご飯
生卵
海苔
メザシ
白菜と大根の漬け物(五木産に違いない)
イタドリとワラビ、野菜の酢の物
ゴボウと人参のキンピラ
揚げと人参の煮物?(五木産に違いない)
お味噌汁(五木の固い豆腐入り)


イタドリとワラビの酢の物が、お気に入りです。

簡素で静かな宿ですが、頭地代替地なので、
翌朝一番から北にも南にも西にも、移動できます。

五木村商工会のHPより

■民宿いちょう
熊本県球磨郡五木村甲2672-37 
TEL 0966-37-2821 ※要予約(前日まで)

1泊2食 ¥7,000
長期滞在(1日2食)¥6,000
いちょう弁当 ¥530
[PR]

by from_itsuki | 2009-12-11 20:02 | 五木に泊まる | Trackback | Comments(0)