カテゴリ:五木村周辺情報( 8 )

五家荘の紅葉の空撮動画(ドローン撮影)

お隣の五家荘は、紅葉や新緑の美しさでよく知られています。

吊り橋や滝など、観光スポットの圧倒されるような美しい紅葉を、ドローン撮影した動画です。
鳥の目線で見ると、その場の雄大なスケールがよく分かります。

【梅ノ木轟公園吊橋】
https://youtu.be/va8NmAN7X4E

【せんだん轟の滝】
https://youtu.be/Uk47w9G98ys

【樅木の吊り橋】
https://youtu.be/52sRcZoYXgc

【秘境・五家荘の紅葉】
https://youtu.be/JaadO-B6uc4

今年の秋は、ぜひ五木・五家荘へお越し下さい。
五木村の観光情報は、道の駅子守唄の里五木の五木観光案内所(TEL0966-37-2611)へ。
五家荘の道路・観光・イベント情報は「五家荘ねっと」へ


[PR]
by from_itsuki | 2017-09-06 21:04 | 五木村周辺情報 | Trackback | Comments(0)

(転載)タナダからの手紙6 田助手で棚田を助けて。


b0125397_1746203.jpg
(田助手のようす。愛林館HPより借用)

熊本県南にある、水俣の愛林館より、
棚田を守るボランティア募集のお知らせ。

2009年の様子は、こちら

---------------------------

皆さん、荒れた棚田の整備に手を貸して下さい。

久木野地区には100ha近い石垣の棚田があり、
遙か昔から営々と米作りを行ってきました。
また、森林を育ててきました。
久木野の97%を占める森林は、降った雨を蓄え、
土を作り、酸素を作って人間の生活を支えています。

しかし、山の産物の価格は下がり、米も安くなって、
山村で暮らすのは大変になってきました。
久木野の皆さんは、先祖から受け継いだ山や田を
荒らしてはいけないという倫理感は人一倍強いのですが、
それでも身体が思うように動かなくなったり、
経済的に離れて暮らさねばならなかったりで、
荒れる棚田が増えています。

棚田は米を育てるだけの場所ではなく、
山村に人が暮らすための社会基盤の一つです。
山村に人が暮らせば、儲からなくても森林の手入れを
することはよくあります。

世界的に見れば、木材はいずれ不足することは明らかですし、
酸素・水・土を作り出す森林の働きがあってこそ
人間は生きていくことができるのです。

棚田が荒れれば、社会基盤が揺らぎ、
山村には人が暮らせなくなります。
すると、森林の働きも弱まることでしょう。

こういう考えに立って、
愛林館では、荒れた棚田の手入れをこれまでもしてきました。
今回も、もっと広くの方々から協力を得たいと考え、
「田助手(たすけて)」を募集します。

皆様、自分の手で美しい棚田の景色を
作り出してみませんか。
よろしくご協力をお願いします。

日時:6月の以下の日です。
   4(土)・5(日)・13(月)・14(火)・16(木)・17(金)

 ★午前8時半に宿舎を出て、夕方5時半に戻ります。
 ★部分参加可。
 ★雨が激しい時は休み。

内容
 ★荒れた棚田の草を刈ります。
 ★草刈り機を使って作業します。使い方は教えますから、経験は不要です。

いるもの:汚れてもよい動きやすい服(長袖・長ズボン)、帽子

作業場所:水俣市大川(愛林館より車で10分)

参加費:一人500円 (保険代・何日でも一律に500円です。

食事・宿泊費:無料

宿泊:愛林館大広間(二部屋・男女別)に雑魚寝。


お問合せ・お申込:
867-0281 熊本県水俣市久木野 1071 愛林館
TEL&FAX 0966-69-0485 (土日祝はレストランも営業中)



沢畑 亨@日本一(自称)の棚田の里
airinkan★giga.ocn.ne.jp
※送信の際は「★」を「@」に代えて送信下さい。
[PR]
by from_itsuki | 2011-05-30 17:47 | 五木村周辺情報 | Trackback | Comments(0)

4/3荒瀬で遊ぼう!!盛況のうちに終了。


先日4月3日に八代市坂本(旧坂本村)で開かれた
ダムゲート全開一周年 荒瀬で遊ぼう!」は、
10日前の広報にも関わらず、地元、流域、県内外から
400名を超える参加者が集まり、大盛況のうちに終了したそう。

当日の様子が、企画メンバーの一人、
つるさんのブログに紹介されています。

こちら

気になってた、民宿森屋の「里の道くさ弁当」も載ってますよ♪
キャー!おいしそ~!!

b0125397_1621280.jpg

(ゲートを全開した荒瀬ダム下流側の球磨川。蒼い水が流れる。2010年9月17日)
[PR]
by from_itsuki | 2011-04-05 16:21 | 五木村周辺情報 | Trackback | Comments(0)

九州新幹線で五家荘へ。1名より催行ツアー

熊本県民はもちろん、全国各地の多くの人が
「一度は行ってみたい」と憧れる、
五木村のお隣、五家荘(ごかのしょう)地域。

交通アクセスや、狭路の山道もあるらしいという噂に、
「自分の運転ではちょっと不安」とまだ二の足を踏んでいる貴方/貴女へ。

・・・朗報です!

2011年4月1日より、地元神園交通さんが、新八代駅発着で、
五家荘1泊2日ツアーの運行をスタートしました!

b0125397_128105.jpg


しかも!今なら新幹線開業記念価格で、
1泊2食・交通費込みで、驚きの 10,000円

「平家の落人伝説の里、九州深奥の地へ1泊2日でご案内」の紹介文の通り、
行ってビックリ、驚きの山奥ですよ(笑)。


地元神園交通さんは信頼できる!

緒方家・左座家、せんだん轟の滝、梅の木轟の滝・吊り橋、二本杉峠、
ふれあいセンターいずみに立ち寄れる!

新鮮な高冷地野菜、いずみ茶、山の珍味などお買い物もばっちり!

しかも、これから「目の覚めるような新緑」が楽しめるベストシーズン到来!

その上、安い!


一度は行ってみたかった方、自分で行く前に下見をしてみたかった方は、
1万円札を握りしめて、さっそくお問合せ下さい。

◆神園交通 
 TEL 0965-31-5789 
 FAX 0965-32-0778


紅葉シーズンに行って、山道で渋滞に巻き込まれてしまったという方や、
一度紅葉ツアーに行ったからもういーかな~という方。

 ↓ ↓ ↓

もったいないことしてますよ~!!

五家荘の本領発揮は、紅葉シーズンではなく、
シャクナゲ、ヤマシャクヤク、カタクリ、山藤、トリカブトなど
新緑と共に一気にさまざまな花が開花するこれからの季節です。
(開花情報は、五家荘ねっとトップページの「開花情報」から)


以下、神園交通ツアーのご紹介。
五家荘1泊2日コース、日奈久方面など八代平野部日帰りコースの
2種類です。

--------------------------

*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.

       八代めぐり観光バス・タクシー

*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.


新八代駅出発!やつしろの観光スポットを巡る周遊バス・タクシーが運行!

◆新八代駅を発着地点として、五家荘や八代市内・氷川町などの観光スポットを巡ります。
◆五家荘宿泊コースと平野部コース(日帰り)

期間
2011年4月より

運行料金

○五家荘宿泊コース 10,000円(1泊2食・交通費込み)
○平野部コース    700円(交通費のみ)
※新幹線全線開業記念価格(H23年度)
※事前予約制

詳細は下記、または神園交通HP(こちら)をご覧ください。

また、五家荘についての情報は“五家荘ねっと(こちら)”にて
観光情報・宿泊先情報・道路状況・イベント・体験情報をお知らせしています!


◆◆ お問合せ先 ◆◆
神園交通トラベル こちら
熊本県八代市通町10-57
TEL 0965-31-5789 FAX 0965-32-0778


コース

五家荘を巡る宿泊コース【1泊2食付】
 大人お一人 10,000円  
 小学生以下 5,000円

平家の落人伝説の里、九州深奥の地へ1泊2日でご案内します。

1日目
新八代駅(13:20発)⇒ふれあいセンターいずみ⇒せんだん轟の滝
⇒左座家または緒方家⇒平家の里⇒五家荘地区の民宿で宿泊

2日目
民宿(8:30発)⇒梅ノ木轟公園吊橋⇒二本杉峠⇒
ふれあいセンターいずみ⇒新八代駅(13:00頃着)

※募集人員(出発日ごとに)1名~20名
※添乗員、バスガイド同行無し
※左座家(緒方家)入場料200円、平家の里入場料400円は別途実費です
※宿泊先は選択できません。 
 (↑ どの宿も野趣あふれる料理で、ご主人とおかみさんが
   もてなしてくれます♪こちら
※火曜日発は運休、12月~3月運休
※行程が変更になる場合があります


歴史・文化に触れるコース【日帰り】
 大人お一人700円

北コース・午前
国指定名所・松濱軒と絶景・立神峡、日本の石橋建築を学ぶ旅

新八代駅(10:00発)⇒松濱軒⇒立神峡⇒
東陽石匠館道道の駅竜北、竜北公園⇒新八代駅(13:10頃着)

南コース・午後
旧八代城主・松井家を学び、国指定名勝水島と名湯日奈久温泉を巡る旅

新八代駅(14:30発)⇒市立図書館・松濱軒⇒八代城跡⇒水島
⇒日奈久温泉⇒新八代駅(18:30頃着)

※小学生以下400円
※最少催行人員1名、食事なし、添乗員、バスガイド同行無し
※市立博物館・松濱軒・石匠館への各入場料300円は別途実費です
※月曜日運休、年末年始運休

予約
※完全予約制
※五家荘コースは3日前、平野部コースは前日の営業時間中
 【平日9:00~17:00迄(土日祝休)】までにご予約お願い致します。

※気象状況や交通事情で行程・帰着等が変更になる場合があります。
※車内で周遊箇所や八代の魅力を紹介するアナウンスが流れます。

--------------------------

b0125397_12101313.jpg

(隠れ里の名前がふさわしい、河合場(かやば)地区全景。2007年11月)
※神園交通ツアーでは残念ながら行きませんが・・・
[PR]
by from_itsuki | 2011-04-05 12:14 | 五木村周辺情報 | Trackback | Comments(2)

4/3球磨川・荒瀬で遊ぼう!!ダムゲート開放一周年イベント。

b0125397_0101893.jpg

(ゲート全開で「昔の球磨川」が再生しつつある荒瀬ダム周辺。2010年9月17日)

今週末、川辺川の本流、球磨川で
おもしろいイベントがあるそうです!

川と遊び、川の恵みを味わい・・・。
個人的に注目は、カッパの川流しレース(ダックレース)と、食!

100個限定の「里のみち草弁当」は、地元民宿協力の下、試食を繰り返して開発した限定弁当だそう。
さらに、川辺川の鮎入りちくわ(おにさかの新商品)も販売されるそうで、どちらもマスト買いアイテムです。

こんなイベント、川辺川・五木村でもやってほしいなぁ~^^



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

    ダムゲート全開1周年
「荒瀬で遊ぼう!球磨川の再生は坂本から」

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


<< 見やすいちらしは こちら(PDF) >>

●日時:2011年4月3日(日)10:00-15:00
  *河童川流しに参加希望される方は午前9時30分にお集まりください
●会場:八代市坂本町荒瀬の河原(道の駅「さかもと」横)
●参加費:大人500円.子供250円 (保険代込)

●内容:
1.オープニング「河童の川流し」
 荒瀬ダムの下流から会場までの200mを河童のおもちゃを流して、
 流れができた球磨川を実感します。
 ★参加資格:小学生以下(先着100名)
 ★河童はそのままプレゼント!

2.荒瀬ダム湖周遊バスツアー
 荒瀬ダムから瀬戸石ダムまで、ダム湖をバスで
 1周。ダムの歴史や球磨川の自然について学びます。
 ★募集人員:午前25名、午後25名
 ★所要時間:約1時間
 ★参加費:1000円(別料金です。保険代込)
 ★申込み:イベント会場にてお申し込み下さい(先着順)

3.魚釣りや石切りの川遊び
 昔は子供なら誰でもした川遊び体験。また、地元の魚釣り名人が、
 釣りの仕方を教えます。
 ★釣り道具は準備してあります。

4.カヌー遊び
 手作りカヌーの進水式・カヌー体験・カヌーを利用したゲーム紹介
 ★カヌー遊びは経験者に限定させていただきます。

5.俳句大会
 清流が戻る喜び、春が発するメッセージを一句にしたためて。
 ★賞品は、当日のお楽しみ?

6.模擬店:桜の下で楽しい昼食
 ★野外で食べたい「里のみち草弁当」(100個限定販売)
 ★なないろパン工房のパン
 ★地元の猟師さんが作った猪汁
 ★その場で作るからおいしい焼きそば
 ★その他…お楽しみに!

7.写真コンテスト
 当日撮影された写真の応募作品を、「道の駅」に展示させて
 いただきます。

8.特別写真展示「球磨川今昔」
 同じ場所から撮影したダムができる前と現在の球磨川を
 比較展示しました。
 ★展示会場:道の駅「さかもと館」内

9.エンディング・セレモニー「球磨川への感謝をこめてゴミ拾い!」
 川や河原のごみはどんなものがあるのでしょう?どこからきたので
 しょう。みんなできれいにして帰りましょう!

★もれなく、温泉センター「クレオン」の
100円割引券プレゼント!

【注意】小学生以下のお子様は必ず保護者同伴でご参加下さい。
/川遊びをされる場合は濡れる場合もあります。着替えをご用意
下さい/雨天の場合は川遊び・カヌーは中止になります。

主催:「荒瀬で遊ぼう」実行委員会
後援:道の駅「さかもと館」
問合せ先:電話090-9561-8733(光永)
[PR]
by from_itsuki | 2011-04-01 00:15 | 五木村周辺情報 | Trackback | Comments(0)

イチオシ!4/17五家荘で山開きと郷土芸能祭り

b0125397_23483186.jpg

(樅木谷の二連吊り橋を渡る(上流側の吊り橋にて)。 2009年9月20日)

お隣の五家荘より、山開きと郷土芸能祭のお知らせです!

♪ 五家荘の情報は、五家荘ねっとにて ♪

山開き会場は、雁俣山へも近い二本杉峠広場にて。
道の駅五木からだと、広く整備された国道445号線(ごく一部に狭路あり)でスイスイ、
約50~60分ぐらいです。

郷土芸能祭りは、久連子(くれこ)古代踊りの里にて。
道の駅五木からだと、車で約40分です。
しゃくなげ苗の販売もあり。

久連子集落は焼畑資料館もあって興味深いです。
それと、素朴で「人」がいい!行くだけで癒されます・・・。
五家荘の郷土芸能が集まり、しゃくなげや少し早い新緑、
イノシシやシカ、地元野菜や山の加工品が楽しめるイベントです。


同じ日にそれぞれ2ヶ所で開かれるので、
ハシゴするも良し、行きやすいイベントに参加するも良し。

せっかくなので、道路も広くて走りやすい、
五木村頭地で行くのがベスト!

国道25号線(宮原五木線)だと、
東陽交流センターせせらぎから頭地まで40分。
国道3号線有佐交差点から頭地まで55分。

行きがけに、道の駅五木でトイレとお買い物休憩。
帰り道に、五木温泉に立ち寄り、
月曜日へ向けて疲れを癒して帰って下さいね♪


------------------------------------------

2011年4月17日(日)は五家荘へ!
五家荘山開き 五家荘郷土芸能祭


五家荘山開き

b0125397_1024670.jpg


日 時:平成23年4月17日(日)
場 所:二本杉広場(八代市泉町仁田尾25)

五家荘に点在する標高1500m級の山々への登山を楽しんでみませんか?
この日の山開きで一年の安全を祈願したら、近くの“雁俣山”への登山に挑戦も出来ます。
可憐に咲く春の花々も楽しめますよ^^

【日程】
8:30 受付開始
9:00 開会
     神事
9:30 Viento(ビエント)演奏 
     ※阿蘇を拠点に活動するデュオ http://www.viento-office.com/

お問合せ:五家荘自然塾管理組合
     五家荘自然塾 TEL 0965-67-5530(8:30~17:00)
     八代市泉支所総務振興課 TEL 0965-67-2730(月~金8:30~17:00)
注意事項等

○記念品プレゼント
 先着100名様に、自然塾管理組合手作りの木製記念品を贈呈いたします。
 受付にて配布致しますので、お早めにお出で下さい!

○山登りの注意
 ・山にある草木を折ったり取ったりしてはいけません。自然は大切に。
 ・危険な場所には絶対に行かないでください。
 ・山頂は寒いので、防寒策をお願い致します。


五家荘郷土芸能祭

b0125397_11304036.jpg


4月中旬から下旬にかけて五家荘一帯では“しゃくなげの花”が美しく咲き誇ります。
見ごろを迎えたしゃくなげに囲まれて、日本の伝統芸能をごゆっくりご堪能下さい。

日 時:平成23年4月17日(日)午前11:00~
場 所:久連子古代の里(八代市泉町久連子72)
内 容:久連子古代踊り・樅木神楽・秀岳館高等学校雅太鼓
その他:久連子古代の里の売店では、木工芸品や手工芸品に加え
    旬の山の幸等も販売予定です。
    猪汁や猪の串焼き、おにぎり等の販売もございます!ご期待下さい。


伝統芸能

①久連子古代踊り 昭和53年国選択無形登録民俗文化財
 出演/久連子古代踊り保存会
 久連子地区に古くから伝わるもので、平家落人が都をしのんで踊ったといわれている。
 花笠に久連子鶏(県指定天然k念仏)の尾羽を飾って踊る様は、
 素朴でどこか時代を超えた哀愁を感じさせる。

②樅木神楽
 出演/樅木神楽保存会
 高千穂神楽の流れをくみ、1800年ころから舞われている。
 
③秀岳館高校雅太鼓
 第28回全国高等学校総合文化祭郷土芸能部門県代表で出場する
 “伝承芸能 雅太鼓”を披露いたします。
 オープニングでは、同高が八代の郷土芸能伝承のために習得した
 「久連子古代踊り」を久連子にて披露いたします。
 新しい久連子踊りにもご注目下さい。

お問合せ先
八代市役所泉支所総務振興課
TEL 0965-67-2111(月~金 8:30~17:00)
[PR]
by from_itsuki | 2011-03-30 10:36 | 五木村周辺情報 | Trackback | Comments(1)

川の元気のバロメーター、球磨川青のりが豊作。


球磨川下流で、今年は青のりが豊作だそう!

去年3月末で水利権が失効し、
荒瀬ダムの水門が開放されてもうすぐ1年。

水門あけただけなのに、
球磨川下流、河口の八代海沿岸の生態系が
驚くべきスピードで回復しているそう。

毎日新聞のコラム こちら

つるさんのブログに、
その様子が分かりやすくまとめられています。

川の汚れや健康度を計るバロメーターとして、
よく言われるのが、鮎と青のり。
球磨川の青のりは、ふわ~と香り高くておいしいです。
今が旬で、楽しめるのは3月末までになりそう。

八代の漁民さんたちのグループが、
天然青のりの直売をされているので、ご紹介。

直接、注文用紙PDFへ

青のりの紹介

ちょっと高そう・・・と思うかもですが、相場より安いです!
あの、極寒の球磨川に腰まで浸かって天然ものを採り、
丁寧に乾かしている作業を一度見ると、この値段も納得。
そして乾燥させてあるので重量が軽く、
一袋に結構入ってます。

おいしい食べ方はこちらまで。


こういう、川の恵みを活かしたビジネスって
持続可能ですばらしいですね~。
ぜひ多くの方に、食を通して、
&地元の人との直販を通して、
球磨川・川辺川の恵みを体験してほしいです。


b0125397_18334622.jpg
(雨のそぼ降る梶原川。ここも球磨川源流の一つ。 2007年6月)
[PR]
by from_itsuki | 2011-02-23 18:37 | 五木村周辺情報 | Trackback | Comments(0)

タナダからの手紙1 水俣のみかんはいかがですか

水俣の愛林館の沢畑さんから、
今年も、水俣産の無農薬・減農薬みかんのご案内をいただきました。
愛林館からのメルマガを以下転載します。

私も東京の知人に送る予定です。

b0125397_15595388.jpg

(久木野の棚田 2009年6月)

------------
沢畑@水俣です。

水俣でも寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日、一昨日と朝起きたら周囲は真っ白でした。こんなに雪の降る回数の多い冬は記憶にないと近所の方もおっしゃっています。

さて、常連の皆様から「今年はまだか」と催促をいただいておりましたが、みかんの
ご案内です。

「デコポン」は九州外でも有名になってきたかと思いますが、「不知火」という品種
のみかんです。「不知火」の中で、農協が機械で糖度・酸度を測って合格したものが
「デコポン」として売られます。農協の登録商標です。

今回ご案内するのものは、農協の機械では測っていないので「デコポン」ではありま
せん。しかし、プロがしっかり育てて選んだ「不知火」です。私はプロの目を信用し
ています。

なお、御注文はメールでお送り下さい。お支払いは後払いまたは代金引換で結構で
す。あまり支払いが遅れると困りますから、どうぞお早めにお願いします。


沢畑 亨@日本一(自称)の棚田の里
www.airinkan.org
airinkan(at)giga.ocn.ne.jp
※ブログ管理者注:注文メール送信の際は、「(at)」を「@」に代えてね♪


1:安田昌一さんのみかん

不知火
無加温ハウス栽培のものが主です。殺虫剤(カイガラムシ対策)を2回使っています。除草剤はゼロ。肥料は特別栽培(減農薬有機栽培)用肥料を施用しました。一個一個ていねいに麻ひもでつり上げて、お日様の恵みを授かるように栽培しました。

1月にはNHK総合テレビ「ひるどき日本列島」で紹介されました。ご覧になった方も多いと思います。

安1:不知火2kg箱(約6個) 3200円
安2:不知火3kg箱(約10個) 4500円
安3:不知火5kg箱(約16個) 6500円
安4:不知火10kg(大きさは様々)7500円

不知火の小玉 ミニデコちゃん
形が小さいだけで、味も香りも同じです。無加温ハウス栽培で、2月頃から発送しま
す。
安5:ミニデコ5kg 4000円
安6:ミニデコ10kg 6500円


甘夏みかん
農薬を使っていません。水俣は日本一の甘夏産地である事を知っていましたか?

安7:甘夏10kg 4000円

☆各種混合のご注文にも応じます。ご相談下さい。



2:吉田浩司・明子さんのみかん:

すみません、ご案内が遅れるうちに、不知火は在庫切れとなりました。イノシシ、ヒヨドリの害も多かったです。甘夏はありますので、よろしくお願いします。自家製のぼかし肥料などを与えています。除草剤も当然ゼロです。


甘夏
吉1 甘夏    10kg  1500円+送料
吉2 甘夏 10kg×2箱 3000円+送料(1箱分です)

送料:北海道1500
   東北・関東・信越・北陸 1000
   中部・関西・中国・四国・九州 600
   沖縄 1000



注文票
発注者お名前:
 同 郵便番号:
 同 ご住所:
 同 お電話番号:

商品名:
お送り先お名前:発注者と同じ場合は書く必要はありません
 同 郵便番号:
 同 ご住所:
 同 お電話番号:

配達希望日時(あれば):

------------

b0125397_1625144.jpg

(棚田で在来種の香り米の田植え体験(右が沢畑さん)。
 棚田食育士講座にて。 2009年6月)
[PR]
by from_itsuki | 2011-02-15 16:06 | 五木村周辺情報 | Trackback | Comments(4)


熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera

画像一覧

おしらせ

◆福寿草登山の方へご注意◆ 現在、仰烏帽子山は、五木村元井谷登山口(第1登山口)、第2登山口まで車で通行可です。登山道が荒れているため一部危険な箇所がありますので、登山には十分ご注意ください。
◆便利なリンク集◆ 
> 道の駅子守唄の里五木(観光・物産)
> 五木村観光案内所Facebook
> 五木村役場
> 五木村商工会
> 五木村森林組合
> 古民家宿所「宮園のお宿」
> 五木屋本舗
> 五木とうふ
> 五木東小学校
> 五木中学校
> 人吉高校五木分校
★五家荘のことなら★ 
> 五家荘ねっと

最新のコメント

>mmkk1114さま ..
by from_itsuki at 19:43
☆こんにちは~♪ はじ..
by mmkk1114 at 13:11
ご来訪ありがとうございま..
by from_itsuki at 19:32
久しぶりの更新ですね。楽..
by 居候 at 07:08
かなり古いブログにお邪魔..
by とうりすがり at 18:13
今年はこの連休に五木に行..
by 五木の居候 at 22:58

検索

最新の記事

10月1日~31日 阿蘇ミル..
at 2017-10-07 21:55
熊本市で五木とうふ販売
at 2017-09-30 17:58
五木村図書館に新聞社記者さん..
at 2017-09-23 22:28
那須さんのあざやか小梅。
at 2017-09-15 03:45
タイ報告会/環境を守る物語の..
at 2017-09-12 15:46
(西日本)これが旬 川辺川の..
at 2017-09-10 00:03
五家荘の紅葉の空撮動画(ドロ..
at 2017-09-06 21:04
いつき苑のなすジャム、くねぶ..
at 2017-09-02 12:03
五木村と炭焼き、2017夏の..
at 2017-07-24 02:53
五木村議会選挙が行われます。
at 2017-07-15 23:58

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

カテゴリ

全体
観光情報・お知らせ
五木の生活文化
五木の四季と自然
五木の特産品
茂さんちのまわり
仰烏帽子山
つれづれ話
五木村ファンクラブ
五木に泊まる
古民家宿「宮園のお宿」
五木の子守唄
五木村暮らしの便利帳
新聞・メディア報道
生活再建
アクセス
五木村周辺情報
五木のお店
茂さん語録
【お問合せ】
(番外編)アジアの里より

画像一覧

外部リンク

記事ランキング

i2iパーツ