大阪で小林正明氏の曲師写真展(~6/21まで)

大阪・関西方面の方へ。

五木村を通した古い知人である、カメラマンの小林正明さんが、キャノンギャラリー大阪にて、現在浪曲師の写真展を開催中とのこと。
6/21(水)まで。
入場無料、日曜休館。

b0125397_731362.jpg

b0125397_731315.jpg
小林さんは、本職は朝日新聞大阪本社写真部長なのに、五木村のダム移転や地域の民俗行事の自費取材を長く続けて、五木村の写真集を(自費で2冊も)出された、なかなかの変わり種。

最近は、五木村の追加取材に加えて、お隣の五家荘の民俗行事や、大阪での浪曲や歌舞伎(中村扇雀さん)の取材撮影にも足しげく通われてるのだとか。

五木村の暮らしの一面を切り取った、カメラマンと被写体の距離感まで伝わるような瑞々しい視線が、今回の浪曲の曲師の写真展にも表れていることだろうと思います。

入場無料。
会期中は、小林さんも会場にいらっしゃるそうです。

お近くの方、通りがかられる方は、ぜひお立ち寄り下さい。

-----
小林 正明 写真展:
日日是浪曲―曲師さくらの世界―

大衆芸能としてかつては一世を風靡した浪曲も、今では定席、演者ともに減少しています。
そんな中、浪曲一筋に情熱を傾ける曲師、沢村さくら氏の活動を朝日新聞社写真記者、小林正明氏が取材し写し撮りました。
浪曲の曲師という枠を飛び越えてほかの芸能との共演なども試み、浪曲界という独特の世界を押し広げる彼女のまなざしや表情からは、浪曲へ向ける強い思いが伝わります。

2017年6月15日(木)~6月21日(水)
キヤノンギャラリー大阪
※日曜休館

⚫︎住所
大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F

⚫︎アクセス
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅、京阪中之島線「渡辺橋」駅直結
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分
JR東西線「北新地」駅徒歩8分
JR「大阪」駅徒歩11分

⚫︎開館時間
10時~18時(写真展最終日 15時まで)
(日・祝日と弊社休業日は休み)

⚫︎電話番号
06-7739-2125
※ 電話受付 月~金・10時~18時

予告
2017年8月3日(木)~8月10日(木)
キャノンギャラリー名古屋でも開催



[PR]

by from_itsuki | 2017-06-16 07:31 | つれづれ話 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fromitsuki.exblog.jp/tb/26928457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。