鶴子さんちの文化遺産的な台所まわり。

昨日、届け物をしに宮園の鶴子さんちに寄ってみました。

五木村でも珍しい、ほぼ専業で自給自足的農業をされて来た世帯で、根っからの働き者の鶴子さんには田畑がぬかるんだ雨の日も家の周りの仕事があり、この日は軒下でそばの選別と石拾いをされていました。

その合間に、箱ワナで獲れたシシ肉をクドで炊いて、切り分けた肉は冷凍する前に少し干して、椎茸のついでに乾燥機で炙った干し柿の様子を見て、次々に太る大根は次々に切り干しにして…。

b0125397_4133626.jpg

b0125397_4133683.jpg

b0125397_4133667.jpg

一緒に行ったピーウは、鶴子さんちのトラディショナルな台所に超感動。
ここの台所は文化財的価値があると私も思います。

もはや金銭的価値を付けがたいほどの、シシ肉の骨つき肉、生シシ肉、干し柿、立派な大根をお土産にいただき、帰途につきました。
感謝m(_ _)m

b0125397_4133732.jpg

b0125397_4133763.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://fromitsuki.exblog.jp/tb/26591512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2017-01-10 21:25 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera