第2回五木村農林産加工セミナー、終了

今日は、五木村で農林産加工セミナーの第2回講座の日。

8月の第1回講座に続いて、講師は(有)職彩工房たくみ代表で加工専門アドバイザーの尾崎正利先生です。

b0125397_23532028.jpg


第2回講座のテーマは、1次加工と2次加工により、旬の素材をいかに無駄なく、通年で利用できる形にするか。

実際の加工体験を通じて、加工に必要な技術や知識を学ぶことを目的に、旬に入ったばかりの五木村産のゆずを使い、実習形式で勉強しました。

b0125397_23532141.jpg


午前中に柚子の下処理を行い、午後からは冒頭の座学に続いて、保健福祉センターの加工室を借りて、万能ゆずピューレ、ゆず入り餡とゆず入り皮の饅頭、ゆずドレッシング作りを行いました。

b0125397_23532112.jpg


ママレードとピューレの違い、ピューレの活かし方、真空包装の特長、瓶の煮沸と瓶詰のコツ、ドレッシング作りの工程など、今回もまた学ぶポイント満載!
ほんのりゆずの香りに包まれる中、3時間の講座を無事終えることができました。

b0125397_23532162.jpg


五木村内にある柚子の7割ぐらいは、特に何かに活かされないまま、ただ野生動物のエサになるか傷んで朽ちているだけではないかと思います。
シーズン初めに柚子をテーマに取り上げたので、参加されたそれぞれ方にとっても、今期のゆずでそれぞれ試作、おさらいできそうです。

b0125397_23532248.jpg


本日も30人参加の盛況でした。
講師の尾崎先生には大人数を長丁場指導いただくセミナーとなり、大変お世話になりました。

次回第3回は、1月末あたりに開催予定。
どんな食材で、どんなテーマを学べるのかな〜。
今から楽しみです!

引き続き、どうぞよろしくお願い致します^^
[PR]
トラックバックURL : http://fromitsuki.exblog.jp/tb/26383944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by from_itsuki | 2016-11-16 23:59 | 五木の特産品 | Trackback | Comments(0)

熊本県五木村に関する情報を発信中。


by yutera