春タケノコのふわっと卵とじ。

タケノコのおいしい季節です!

前もご紹介しましたが、
五木村では、3月末から
モウソウ→コサン→ハチク→カラタケと、
6月ぐらいまでタケノコシーズンが続きます。

大体この時期になると、
○○さんにもらったでなーとか、タケノコの採れたでーとか、
どこからともなくおすそ分けが届きます。

お互いに漏れなく行き渡る仕組みになっていて、
どの家でも大抵タケノコがあります。


さて。

五木のタケノコ料理で、
私が一番好きなのがこちら!

ひとみさん特製の、
「タケノコの卵とじ」です。

b0125397_093560.jpg


バターで炒め、味付けした旬のタケノコに、
ふわっと卵をからめた逸品。

仕上げに、まだやわらかな山椒の新芽を添え、
タケノコを主人公にしながらも、
味がちゃんと染みていて、上品な味なのです!

派手な料理ではないのですが、
球磨焼酎のアテにしてつまんだりすると、
もうグラスが止まりません。

五木村グリーンツーリズム研究会の
副会長もされているひとみさんは、
地元でもよく知られた料理名人。


この度、ひとみさんより、
「タケノコの卵とじ」のレシピを、教えてもらいましたので、
許可を得てご紹介します。

--------------------------
 タケノコの卵とじ 

材料
・タケノコ
・卵
・バター
・本だし
・みりん
・酒
・醤油
・山椒の葉(あれば)

作り方

1.タケノコを縦に割き、2~3センチに切る。

2.まず、タケノコをバターで炒め、
  本だし、ミリン、酒、醤油でじっくり煮込む。

3.煮汁が無くなったら、溶き卵を全体にかけ、
  弱火にして蓋をして蒸し炊きにし、
  全体に混ぜ合わせる。

ポイント
・タケノコは何でも良いが、コサンダケがおいしい
・醤油でしっかり味を付ける
・卵に豆乳を入れてもおいしい

--------------------------

わたしのつくれぽ

タイにもタケノコがあり、「ノー・マーイ」と言います。
今日は、タイのペッブリー県産、朝採れタケノコで、
私も作ってみました。

b0125397_0215148.jpg


本だしがなかったので、だしの素で代用。

タイ人向けに味を少し濃くしたのですが、
醤油を入れ過ぎたのか、ちょっと黒っぽく
なってしまいました・・・。

山椒の葉がなかったので、
かつお節を添えてます。

(なおこのタケノコ、真ん中に穴がなかった・・・
 タイのタケノコには、穴がないのか??)

おいしかったのですが、
やはりひとみさんの本家本元の味に比べると、
格段に落ちます・・・精進せねば。


おいしいタケノコを探して、
ぜひ五木村に来て下さい♪

五木村で、地元のおいしい料理が楽しめるお店は、
こちら

道の駅子守唄の里五木・物産館「山の幸」の
入荷状況は、TEL0966-37-2301まで。
[PR]

by from_itsuki | 2011-05-20 13:44 | 五木の四季と自然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fromitsuki.exblog.jp/tb/15578311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。